ボイロふぉーちゅん☆(16)



30日の動画投稿1周年で100本目に間に合わせる動画計画準備はできました。
台本もできているのであとは作るだけです。
できそうならやるしできないならやらないんですができてしまったのでやるしかない。

はい前回珍しく次回予告なんてやったのでその続き。
最近は初心に還るを意識しておりまして。
前後に分かれたお話とか台詞の組み方とか初期を意識して作っている…つもりなんですけども。
やっぱり最近の癖というかなんかが抜けなくて。
初期のネタ回しが再現できるはずもなく。

キャラかわいいが傾向に強く出ているようなそのような。
やりたいところはあの場面なので誰かイラスト化。

今回はここまで。お相手は週末ツクレさぶでした。

ボイロふぉーちゅん☆(15)



木曜日合わせで作ろうとしたらできてしまった動画。
30日までにあと2本出したいというところで急遽作り上げました。
がんばれがんばれ。

個人的に簡単に会話を繋げる方法。
リアルでやると主体性の無いクソ野郎と思われるのですが答えが想定される創作においては案外有効。
簡単につくれすぎるので頼りすぎるとワンパになるしたまには語彙や異なるテンポで勝負しておかないといけないのが辛いところ。
これを主軸に様々な活蔘技を使用して相手の択をせばめ苦しめていきましょう。

今回はここまで。お相手は合わせ技で延命、さぶでした。

立ち絵紹介(再)



先週あたりに立ち絵の更新をちょくちょくやってたので大規模アプデということでご紹介。
例によって配布はしませんが。
キャラによって表情がまばらなのは適当に追加してるからですね。
同じ表情くらい入れとけよって感じです。

服装差分とかは全然足りないので各季節2種は欲しい。
でも描いてるうちに季節が終わるから全然間に合わないんですよ。
最近は春も秋も短いしもう全部涼しげなのでいいんでないかなという気にもなります。
そもそも動画がもうワンシーズン回るのか…?
どれほど回るのか、それとも立ち絵の大規模更新が先か、それは誰にも分らない…

今回はここまで。お相手はデフォルメ私服ボイロ全一を狙うさぶでした。

ボイロふぉーちゅん☆(14)



飽きたので投稿されました。
初の弦巻主役回。
というか画面占有率が高い回。

キーワードは調声下手。
ボイロに嘘をつかせてもまったく声に変化が出ないというのを嘘をつくのが上手いわけではなくただ調声が下手で嘘の声が出てないだけだ、というネタをやりたかった回。
文字だとまったく伝わる気がしない。
台本初期では風邪の演技をさせてまったく風邪っぽくないのを嘘が下手なのではなく調声が下手という罵倒を飛ばす表現で、こっちのがネタとしては分かりやすかったのでは。
どっちもわかんねぇよ。

とにかく細かな感情表現はボイロだと調声を上手くやらないと表現できないわけで。
嘘をついているもついてないも調声次第というわけです。
声に震えなど出ようはずもない、そんなボイロに嘘を隠す演技をさせようとするならばそれはとても自然な読みになるのです。
ただそれは調声していないだけなのでは…?ということをやりたかったのです。
やはりわからないのでは?

今回はここまで。お相手は調声下手っすねwwwさぶでした。

やっぱりわからないへきさごーん。



なんとゲーム実況です。
積みゲー帝国のプレゼントを動画にしました。感謝しましょう。

私が実況プレイするにあたって個人的な縛りがありまして。
一人実況、立ち絵字幕無しのいわゆるノスタルジックスタイル。
今それでどこまで通用するのかな?という挑戦。

ゲーム実況動画はどうやってもゲームがネック。
会話のテンポがゲームの展開があるおかげで上手く作れない。
ここもうちょっと間がほしいんだけど…とかトーク構成的にもう一個同じ画が欲しい…とか思ってしまう。
トークに合わせて収録を行うとかゲーム実況にあるまじき発想が出てきますね。
今回の収録尺わずか5分だからもうちょっと長尺だったら長いお話させやすいんだろうけども。
どっちにしろゲーム実況はトークの制限がなぁ。

例によってことあるごとに提唱している字幕立ち絵不要の動画を実践しております。
せっかく画面の素材があるので色々視線誘導的な物を実験しながらの編集。
ここで気づいたことをつらつらと。

立ち絵がないならないでそれなりに編集量が増える。
ゲームの画面情報だけじゃ画面の力が足りないことがあって結局情報が必要になる。
立ち絵なら無思考でパターン変えるだけで済むんですけど、なかったらそれ以外の演出を取ることになって自由ではあるけど面倒。
なんだかんだで立ち絵は演出としても編集を楽にするっていう意味でも有益なんですねぇ。

字幕に関してはやはり不要としか思わなかった…というか入れるくらいなら他にいれるものがある、と思いました。
それこそ立ち絵であったりゲーム画面に直接付加する情報であったり。
あんなん常に出しとく意味はないですね。邪魔邪魔。
あったら親切ではあるんですけども、結局それ以外でやることがあるんなら優先度は低い。

ゲーム画面をフルスクリーンで映してるんですけどどこかしらに余白あった方が、立ち絵字幕ないにしても便利が良いことに気付く。
編集手を抜きたいと余白あきっぱになるんじゃないかと思ったけどなんだかんだで何かしら出したいものはありますね。
劇場と違って画面をメインにしやすいから画面も使おうという思考になるのか。

なんにせよトーク見せるのは大変ってことだ!
トーク見せてくるゲーム実況はすげぇんだなぁと、リスペクトっす。

今回はここまで。お相手はなぜgifを…?さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境