すまいるあんどとりーと。

デレステ恒例月末ガシャ更新。
前回ご理解したので気合い入れて回そうとは思ってなかったんですけど、島村さんが来てまして。
もう近々来るだろうとはずっと言われ続けてましたしまぁ順当、というわけですがちょっと困ったことがあってですね。

私元々はこの限定島村ガシャで初ご理解しようとしてたんですよ。
島村さんはCuの中でも好きなアイドル上位ですし編成的にもCuプリンセスが入れば完成するのでそういったところで初ご理解するならここかなーと決めていました。
前川3週目が来たあたりで島村3週目ももう近いということが分かってたのでなんとなく準備はしてたんです。
それで一番の候補だった浴衣ガシャ、ここで来たのは幸子。

あれっといったところで翌月でググプレキャンペーンとアニバしゅがくぼが来てしまったと。
しゅがはも好きなアイドルですしまぁアニバだし初ご理解はここでもいいかとそこでやった矢先にこれですよ。
先月の時点である程度満足してたしまぁ無償石だけやって出なかったら諦めるかーくらいで回したら

blog-drstudu3.png
出ました。
ガシャの快楽というものを初めて知った瞬間でした。非常によくない。

blog-2017930.jpg
出たら描く、ノルマのイラスト。
とときさんの時も思いましたけどメイド衣装はパーツ量がヤバい。
すごく大変でした。

プリンセスも3属性揃ってもうしばらくは安泰。Coはまったく使ってないけど。
好きなアイドルがプリンセスだと安心してファン増やせます。
今回の島村さんスコア的に言うと、6秒中確率で最弱秒数の上にでフェス幸子安部と丸被りで最適編成には自分を組み入れなければならないというアレだったりしますがまぁ問題ないでしょう。
プリン上位のうちは頑張ろうろう。

今回はここまで。お相手はそこで新スキルだ、さぶでした。

アズールレーン『努力、希望と計画』

アズールレーンのイベントが始まりました。
本国版では割と不評気味のイベントってことですがそれは第二回であってこっちではないようですね。
こちらはわりかしマイルドでそれなりのようです。
本イベントでは新規艦が限定建造から3隻入手可能でその内の2種は海域でのドロップがあるとかそんな感じ。
海域突破報酬で装備はありますが性能は中の上といったところで、通常プレイでもまぁ入手可能。
初回ならこんなもんでしょう。やらかさなければ良いという風潮だったので無難である。

blog-azrnz1.png
こちらが期間限定建造。
排出艦は基本大型艦建造準拠で若干のPUがはたらいているらしいです。
限定と銘打ってますが本国では次のイベントまでには本実装されているようなので、艦これみたいにいつまでも待たされるということはないかもしれません。
一応20連して愛宕以外は出ました。

……なんですけど私今回のイベント艦はさして興味なくて今は追加衣装対象の中華姉妹が欲しいんですよね。
衣装なくても揃えたいと思ってたんですけど小型建造を回す気にならなくてですね…限定建造の副産物とかになってないかなーと甘い見込みで結局なってない。
うむ、しばらくは小型回そう。

blog-azrnz2.png
期間限定海域はこの3ステージだけ。
星3達成でそれぞれ報酬が貰えるほかイベント艦のドロップも狙える。
編成に一部制限があり第一艦隊では数少ない巡洋戦艦が求められます。
難易度は本国版と比べて敵が5レベル程度下がっているようです。

やってみた感じ平均50くらいの4隻レベリング艦隊だとオートはちょっと厳しい。
基本的に5戦しないといけないので第二も使わないとボスまで周回するのも難しいですね。
だからといってガチでやるのもなぁと4隻でレベリング兼ねて攻略しましたけども、とにかく前線が落ちやすいので低レベルの駆逐艦だと難しいかもしれない。

掘りに関してですが副産物が少々物足りなさげ。
SP3では現在の後半海域でしか落ちないアトランタやグロ虫を狙えますがそこまでして狙う艦かというと、趣味の領域になる。
設計図は後半でしか落ちないSP1の天山、SP2の各種戦艦主砲が比較的低レベルで掘れるのでもってなければ狙うべき。
SP3の金設計図は星3報酬でもらえる主砲なのですが、これ実はあまり性能は高くない。
他の装備も大したことはないので艦目当てならSP3回すかなってくらい。
私の場合戦艦主砲が全くそろってないのでしばらくSP2で粘ってみようかと思います。

建造で早期にイベント艦出してしまえば通常海域に戻ってもまぁ問題はない。
こんな感じで適度な難易度のイベントが続いてくれればよいのですが…
次のイベントではZ駆逐が落ちるらしいのでそっちは頑張りたいかな。

今回はここまで。お相手は道中が、長いうっ頭が…さぶでした。

アズールレーンでレベリングをしたい。

アズールレーンのレベリングなんですけど、他ゲーみたいに強い編成に弱い艦入れてパワーレベリング、といったことができないんですよね。
マニュアル操作ならまぁできないことはないですけど基本レベリングでそんな面倒なことするわけがない。
オート周回を前提にすると強い編成が固定になってしまうわけで、どんどん偏ってしまうわけです。

まずこのゲームは他ゲーと圧倒的に異なる性質をもっていることを認識しなくてはなりません。
それはSTGということと主力の旗艦が落ちると終了ということ。
編成のここにいれば安全とか敵が攻撃してくる前に撃破、ということは基本できません。
一応前線の組み方で被弾しにくい配置や、主力に攻撃が行く前に処理といった要素はありますがレベリングにおいてはまずそんなものは不可能。

それを鑑みるとオート周回であれば前線は被弾前提、または当たっても当たらない編成が求められます。
主力も前衛のうちこぼしに耐えうる耐久や敵を一掃する火力と装填速度が必要…やっぱりパワーレベリングの介入する要素がないですね。
6隻編成で育成枠1とかやれば何も考えなくて楽なんですけど周回の回数を稼ぎたい都合4隻以下に抑えたい。

というところでレベリングに関して考えたことをまとめてみました。
興味ある方は追記からどうぞ。



続きを読む

落ち着きアズール。

blog-azrn1000.png
気付いたら出撃1000戦越えてました。やり込んでますね。
このゲームも艦これ同様ピンとくるキャラがいないので秘書官はフラフラしてます。
ちなみにこちらは駆逐ジュノーさん。つくしてくれそうな癒し系。実用性…煙幕持ちだからまだマシだけど改造がある関係シグニットの下位互換とか言ってはいけない。

そろそろ艦隊育ってきて周回コストも上がってるので周回は大分落ち着いてます。
大体4隻でレベリングと堀を兼ねた編成でやってるとまぁ気は楽。
燃料の入手は委託出現がランダムなのもあって不安定かつ量も少ない。
時間がある時は低コスト周回できる場所でやってないときは高コストのとこでやるとかよく考えるべき。
この感じタワーとか艦これの初期であった待ち時間的なアレですね。
これを感じてるうちが楽しんでる時期である。

blog-azrn923s2.png
blog-azrn923s1.png
前衛と主力の状況はこんな感じ。
このゲームソートが機能していないようでレベル順にしてもなぜか低レベル艦が上にきてしまう。
しれっと建造で出る強い艦はあっさり揃ってたりします。
あと出てないのはウォースパイトと高雄くらいかな?
でもまぁ育てたい子に色々手を出してるので出撃数の割にはレベルはまちまち。

出撃数1000の原因は大体ジャベリンのせいです。
コンプ関係で最後の1隻が出ない現象。
副産物集めながら2-2、2-3、2-4、3-2、3-3と移動して3-4周回行く前に出てくれました。
どうせ3-4は修理設計図とレベリングで行かないといけないんですけどね。
主力はもういっぱいいっぱいなので一航戦の使いどころは…

現在4-4までクリアしててそろそろ装備集めないと火力が不足気味。
修理施設とかバルジがないとパワーレベリングがきついので今後はそれを集めていく方針です。
箱からやたら缶とレーダーが出る嫌がらせを受けているので装備はほっとんど揃っていない。
まだまだこれから。

今回はここまで。お相手は軽巡不足、さぶでした。

来年の夏までは待たせない。

blog-azrn17skokok.png
ってことでアズールレーンの初イベント、というかキャンペーンですね。開催されました。
5人の水着スキン販売の他、期間中の任務達成で1人の水着スキン獲得。
期間限定というわけではなくこの期間に買えば2割引きってことらしいです。
もってない子のも買えるので気になった子のは買っちゃおうって人もいるでしょうね。

私はこの5人中4人は所持してるんですよ。
ハムマンは最近入手したばっかなのでなんともですがどの子も主力級でよく使えるし誰を買っても損はない。
ただ個人的には薄着より厚着の方が趣き深いと思うのでよく使う子の厚着来たら買ってみようかなぁと。
水着も悪くはないんですけど今回来た子達は通常グラの時点で結構良いんですよね…通常がちょっとっていうのもいるのでその辺を考えた方が私は幸せになれると思う。

このゲームはこういう買い切りのコンテンツ追加で課金させていくタイプになりますね。
他のガチャゲーだと1キャラ9万ですけどこのゲームだと高くても1600円、石半額なら800円ですからね。
感覚麻痺してるけど適正価格というかちょっと安いくらいだと思われる。
私はなぜか逆に買い切りだと抵抗出てるのでちょっと正常な感覚に戻すリハビリをした方がいいのではないでしょうか。
いや、艦これはまだやってるしたまに母港広げてるけど。
まぁなんにせよスキンにしても水着より厚着、秋が楽しみ。

今回はここまで。お相手はプレイスタイルは艦これというよりタワーに近いと思うさぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境