出撃!北東方面 第五艦隊e-5。

kankore2017spe-5-001.jpg
最終海域にやってきました。
北の魔女という過去にない作戦名、かえせー
このマップはなんと戦力ゲージが2本。輸送しなくていいけど萎え萎えですね。
基地航空隊は3部隊全力出撃可能。
毎度不評な空襲に対する強制防空ですが初実装同様選択制になりました。
ギミックに防空が必要ですがそれ解除したら攻略に突っ込めるので安心して敵に3部隊集中の空襲をお見舞いさせてやりましょう。

kankore2017spe-5-002.jpg
ゲージ1本目はおなじみ戦艦棲姫を倒します。
機動部隊編成なら短めの√になるのでそっちが有利。
しかし最短を通ろうとすると戦艦+空母が3隻以下の編成を作らなければならないので第二艦隊の危険がアブナイ。
だからといって増やせば燃料ペナルティでこれまたアブナイ。
ボスだけならともかくMマスが中々に鬼門なので燃料ペナは避けたい。

kankore2017spe-5-003.jpg
ということで編成はこちら。
制空を重視した戦艦なし編成。
第二艦隊には射程が長く高火力なイタリア重巡を配置し、戦艦の代役をお願いします。
第一の航巡は制空補助させてます。空き枠はとりあえず秋月型入れてるんですけどもうちょっと他に良い択はあった気はする。
全体的に道中が厳しいので基地航空隊はそちらに回してしまうのもあり。ボスはなくともどうにかなる。

kankore2017spe-5-004.jpg
次々。

kankore2017spe-5-005.jpg
2本目は上を目指します。
一見水上部隊が有利に見えますがルートの長さは機動と変わりません。
しかも1マス目潜水艦、制空が怪しいと実は地雷だったりします。
機動だとボス撃破力が怪しい代わりに道中がそこそこ安定します。
撃破時には持て余して装備枠を圧迫する洋上補給を使用し精度を高めます。
むしろ洋上補給を使わないで機動を選ぶ意味はありません。

能動分岐では艦載機落とされる上より基地航空隊の陸攻が全て刺さる戦艦棲姫マス選んだ方が楽。
むしろFマスのヲ級改が厳しい。
烈風削りしても艦載機全滅までもっていけないし祈るしかない。
幸いヌ級改と違って射程が短いので戦艦がしっかり殴ってくれれば行動前に落とせるのが救い。

kankore2017spe-5-014.jpg
というわけで撃破時編成これ。
削り時は速水がsaratogaになってます。
彼女の装備ほとんど攻撃機にしていたので撃破時には翔鶴改二に1スロ烈風系統増やしただけです。
札制限ないので適当に火力高い艦入れとけばどうにかなります。

kankore2017spe-5-006.jpg
帽子がおしゃれな北の魔女。
北方水姫さん。
ここ最近のラスボスの中では特に特徴がありません。

kankore2017spe-5-008.jpg
ギミック解除済最終状態はこちら。
あんまり壊れていない。

kankore2017spe-5-009.jpg
ラスト速水が全て攻撃を吸い修理要員すら使うことなくボスに突入するという神プレイをかましてくれました。
基地航空隊で戦艦棲姫が全滅したのも大きい。
珍しく運ゲーに全て勝利した形になりました。

kankore2017spe-5-010.jpg
今回の壊れ装備。
対空が震電改に匹敵どころか凌駕するという陸戦。
行動半径7以内の海域なら存分に力をふるうことができるでしょう。

kankore2017spe-5-011.jpg
ソビエトの戦艦ガングート。
ここ最近の海外実装艦は非常に強力なことに定評がありますがこいつは少々特殊な扱いの戦艦になります。
ステそのものは従来の戦艦と比較すると非常に低い。
しかし燃費や修理費は重巡並であり低速であることに注意すれば第二艦隊に編成できる。
一番の特徴は雷装値の存在からくる夜戦火力。
Bismarckの方が汎用性が高いものの自由編成なら択に入るのでしっかり育てておきましょう。

kankore2017spe-5-012.jpg
ものすごく久々な甲種勲章。
今回は全ての作戦を甲作戦で突破しました。
ひゅー!

kankore2017spe-5-013.jpg
完走した感想ですが、全体的に簡単。
E-2の重巡棲姫に困らせられたもののそれはどのイベントでも同じだったりする。
海域難度の低さに比してとにかくゲージが多い、その数8本。
E-3のよくわからんゴール到達3回も含めると特に詰むことがなくともクリアに要する出撃数がとにかくかさむ。
札が多いことも含め乙以上はかなり戦力揃っていないとお断り感は強かったですね。
しかし甲作戦にそれなりに良い装備が置いてあったので序盤はともかく終盤は頑張れるなら頑張っておきたいところでした。
序盤より終盤が簡単なので札さえなんとかなれば突破は容易だったと思われますけど。

記事では触れてませんでしたが攻略にまったく使わない√が存在していましたが、こちらは既存のレア艦堀専用√となっておりました。
E-2などはまるゆドロップがあったので艦これにしては珍しい稼ぎ周回が可能でした。
わざわざボスに向かわなくとも過去のレア艦堀に行けるのは新しい試み。

不満の一つであった空襲はE-4では強制防空なもののE-5では任意に。
空襲そのものが面倒と言ってしまえばそれまでですが防ぐかどうかの判断を提督側でできるようになったのはよい。
まぁ基地航空隊実装時の仕様に戻っただけなんですけども。
最近のイベントは航空隊特攻が強すぎる感はありますね。
上位陸攻あるかないかの差が結構広がってる気がする。
今までイベント頑張ってなかったら一式とか九六式で頑張ってる提督もいるわけで。
せめて一式くらいは開発できるようにすればいいのに…

しかし今回は詰将棋が見事にはまっていく感覚がよかった。
制空に装備に編成配分に攻略戦略、全部はまってれば運要素は大分少なかったです。
一番大きいのは普段の同航戦以上じゃないと撃破できないという状況がほぼなかったこと。
随伴を蹴散らせる要素も多くボスに到達すればボスにだけ集中できました。
というか難要素のほとんどがヌ級改なのでこっちの対策してればどうにかなった感。
射程が長い空母がこんなに鬱陶しいとは…

kankore2017spe-5-015.jpg
目的のくなしりも落ちたのでイベントは終了です。
なんか君世界観違くない?
海防艦はともかく次回のイベントまでには大鷹とガングート使えるようにしておかないと…

今回はここまで。お相手は山風はいずこ…さぶでした。

出撃!北東方面 第五艦隊e-4。

kankore2017spe-4-001.jpg
後段作戦入っていきますE-4ですよろしくお願いいたします。
戦艦級出撃不可で陸上目標を落とします。
攻略法としては水雷編成で王道を征くものもありますが、今までの海域で出撃できず鬱憤がたまっている空母を積極的に組み込んで米帝プレイをするべきでしょう。
艦これは空母ゲーということを深海の奴らに教えてやりましょう。

kankore2017spe-4-008.jpg
潜水艦を組み込めば左回りでボスに到達できるのでそれ以外は自由に編成します。
具体的には空母3~5、ボス撃破用に航巡1~2って感じですね。
多分難度が低かったら空母だけでもボスが落とせるので陸上特攻装備が揃ってないような提督は空母でごり押したほうが楽。

97系の艦攻に特攻効果があるようですがネームドでない限り性能が低すぎるので、道中のことも考えると普通に上位艦攻積んだ方がよいでしょう。
制空は烈風4スロもあればとれるでしょう。いいから攻撃機を積むんだ!
艦爆積むとボス殴らなくなるので射程が長い五航戦改二甲とかに積んでおくと、他が動くより先に雑魚を散らしてくれるといったことも頭に入れておくとはかどるかもしれない。

潜水艦はボス戦力に数えるか雑魚散らしと考えるかで装備が変わってきます。
ボスへの打撃を与えるならWG装備が択に入ります、がそれほど火力はないですし割合ダメは出るので個人的にはダメコン1スロ入れて魚雷で十分だと思います。
13とか14がいるならカットイン両立できますけど雷装値がダメ計算に含まれているような気はしない。

kankore2017spe-4-002.jpg
なんかボスマスで出るのは久々な気がします。
最後登場したのいつだったっけ…

kankore2017spe-4-004.jpg
基地航空隊でいじめてやれば開幕でこれです。
編成が弱いのが悪い。

kankore2017spe-4-005.jpg
最終編成では戦艦が追加されますが相手にするまでもない。
増設連撃WGWG三式鈴谷で殴って終わり。

kankore2017spe-4-006.jpg
また陸攻系新装備。
いわゆる爆戦ですね。
これは…半径5で使う場面があるのかどうか。
火力欲しいなら12型で良いし対空するなら烈風が届く。
難しい立ち位置の子です。

kankore2017spe-4-007.jpg
イベント報酬、任務報酬に加えて三つめのカタパルト。
私はまだ一つしか使ってないので二つ持ってることになります。
大鷹の改造は遠い。

kankore2017spe-4-003.jpg
攻略中にえとろふも落ちました。
今回は攻略中に新艦落ちてくれてるので堀が楽で済みそう。
欲しいのはしむしゅとくなしりなのでこの子はおまけというか。

今回はここまで。お相手は今回で一番簡単な海域である、さぶでした。

出撃!北東方面 第五艦隊e-3。

blog-kankore2017spe-3-001.jpg
E-3やってきました。
大淀さんは撮り忘れたのでカットです…
本海域の攻略ですが…

①左側に見える3地点のゴール全てに到達する。
②東に出現するマスまで輸送連合部隊による輸送作戦を成功させ輸送ゲージを削る。
③新たに出現するボスマスへ向かいボスを撃破、戦力ゲージを割る。

以上3ステップでの攻略になります。
いやー超面倒ですね…
これに加えてボスの装甲破砕ギミックなんかもあったりします。
ギミック自体は攻略中に通るマスでのS勝利が条件なので不必要な編成で出撃することはないのですが、輸送作戦で通るマスに関しては取りこぼすと面倒なことになります。
まぁギミックは解かなくても問題なくボスは倒せるので無視してもよいとして。

ここまで来てお気づきの方もいらっしゃるでしょう。
今回のイベント、ゲージの数多くね?と。
まだ前段作戦の3海域目なのですがE-1で1本、E-2で2本、E-3で2本と既に5本のゲージが登場しています。
1本あたりが短めとはいえ2本で普段の1.5倍くらいはあります。
つまり実質4海域分の攻略をしているわけです。
割と簡単だからそこまで長くは感じませんけどね。
しかし後段作戦でまだ3本ゲージがあるからまったく油断できません。

blog-kankore2017spe-3-009.jpg
そんなこと書いているうちに輸送が終わったので殲滅戦に入ります。
輸送もきついといえばきついのですが道中抜けてしまえばA勝利は比較的たやすい。
水上打撃編成ならどんな編成でも最短でボスに到達できるのでギミック解かずにこのような超重量編成でサクサク行く方が楽です。
制空確保が厳しいので第二にキャリアー、航戦に戦闘機、航空隊に艦戦、あらゆる手をつくして優勢にもっていきます。
第二はカットインでお祈り。大抵夜戦到達までにボス1隻になっているので2隻以上発動すれば勝ちです。

blog-kankore2017spe-3-004.jpg
ボスなんかこの…不安定な顔の人です。
艦載機がキモい。

blog-kankore2017spe-3-005.jpg
削りは順調だったが撃破で若干てこずったやつです。
装甲に変化はないはずなのに同じ陣形でダメージが200になったり400になったり不安定でした。
前回に引き続き資材にものをいわせた攻略である。

blog-kankore2017spe-3-006.jpg
ようやくまともな性能の戦闘機。
半径7で対空性能は烈風改並み。
丙提督は最終海域E-5でこれが取れれば今回は満足していい。
私は甲でさらなる高みを目指しますが。

blog-kankore2017spe-3-007.jpg
陸上特攻の内火艇。
次作戦が陸上ボスなのでさっそく使える…のですが私は米帝空母プレイなので使用しませんでした。
かなしい。

blog-kankore2017spe-3-008.jpg
報酬の春日丸。
このままでは艦載機がほとんど搭載できない空母ですが育てていくと、対潜と夜戦に特化したまったく新しい空母に生まれ変わります。
しばふ村の新たな仲間を歓迎しましょう。

blog-kankore2017spe-3-003.jpg
新規ドロップ艦しむしゅ。
新しいカテゴリである海防艦に属しております。
日本で最も多く作られた艦種であり対潜のエキスパート。(史実ではまったく使えなかったけど)
艦これでも先制対潜の要求数値が低いという特徴を持っています。
しかし対潜以外はまるゆとどっこいというあまりにも偏りすぎたステータス。
駆逐艦のように相当数登場すると予想されますが、使いどころがあるのか。

今回はここまで。お相手はしゅしゅしゅ!さぶでした。

出撃!北東方面 第五艦隊e-2。

blog-kankore2017spe-2-001.jpg
今回はE-2です。
構成的に前回一緒に入れるつもりでしたが突破できなかったんですよね。
今回のイベントではE-3輸送に並ぶ難関海域ともいわれてるだけにちょい時間がかかってしもうた。
基本的に制空が厳しい海域は時間かかるんだよなぁ。

最初に通常艦隊での輸送作戦、後に殲滅と既にダブルゲージ海域です。
ゲージ自体は短めなものとなっていますが、輸送と殲滅で艦隊を切り替える都合札が多い本イベントにおいては編成に頭を悩ませることとなるでしょう。
今回のイベントの前段では空母を使いづらいので、水上戦闘機が積めるイタリア艦やそれに加えて航空巡洋艦の使いどころは考える必要があります。
特に航空巡洋艦はE-4のメインの火力になるのでここと次ではできるだけイタリア艦を使いたいところ。

blog-kankore2017spe-2-002.jpg
ということでまずは輸送。
この海域は第五艦隊によるルート固定が存在しボス前分岐でちょこっとだけショートカットできます。
輸送作戦なので重巡はアレですけど木曾はぜひ連れていきたいところ。

基地航空隊は道中の雷巡対策とボスの安定を取る感じで。
ボス編成自体は弱いので決戦支援出してれば道中に集中させてもいいかも。
空襲マスがありますがたいしたことないので対空CIも不要といえば不要。
どちらかというと索敵値を油断してると逸れがち。
軽巡に観測機☆3×2だと足りなかったのである程度は必要なのだろうか。

blog-kankore2017spe-2-003.jpg
輸送が終わったらこの人を倒しに行きます。
固いことに定評のあるヴェアァァなおねえちゃん。
こいつの固さもそうですが随伴のヌ級改2隻、これがきつい。
禍々しい艦載機を搭載し高火力高制空に加え先制対潜持ちというお前本当に空母かよという性能。
耐久もそこそこで昼戦の火力が不足しがちなこの海域の難度を上げるのに何枚も噛んでいる。

海域の都合空母系は連れていけても3隻、現実問題としては多くても2隻といったところ。
戦艦さえ入れてしまえば道中は安定するので最低1隻は欲しい。
ボスの装甲を抜くにはカットインが不可欠なので幸運艦を採用したいとなると中々編成は限られてくる。

blog-kankore2017spe-2-004.jpg
で、札を考慮しつつ練りに練った編成がこちら。
今回高速戦艦が夜戦火力を求められる海域はここしかないので、Bismarckはここで採用。
空母枠はE-4で米帝プレイしたいのでおそらく使うことがないGraf。
制空がヤバいので艦戦をガン積みするしかない。
しかしzaraの水戦と秋月型の対空CI、基地航空隊の削りで制空補助をしてやると、岩井爆戦を13スロ部分に積む余裕ができるので1隻編成でも航空優勢を取りつつ攻撃に参加できるようになる。
まぁ火力はお察しなんですが昼では駆逐を減らせればよいのでそいつらを蹴散らせる火力があれば十分。

空母2隻編成だと昼戦は安定しそうですけど、4隻から3隻に夜戦要員が減ってボス撃破が不安定そうなんですよね。
制空補助が必要なくなるので秋月型を幸運艦に変えられるんですが、燃料ペナでの回避低下の影響考えると実質マイナスの影響が大きいのではないかと。

なんにせよそれなりに時間はかかったのでどの編成が良いとかはやはり運次第・裁量次第ではないでしょうか。
私の編成結構な装備改修とか上位装備が前提だしね…
道中撤退無い分余計ボスの固さを実感させられました。

blog-kankore2017spe-2-005.jpg
報酬の新装備…微妙。
今回やたら新しい爆雷を押し付けてくるんですけど名前の通り開発できる装備の旧式なので弱いんですよね。
せめて53㎝連装魚雷みたいな追加効果を…

blog-kankore2017spe-2-006.jpg
前海域報酬の上位版。
このあたりだとまだ52型丙とさして変わらない。
次から本気出す。

今回はここまで。お相手はイタリア重巡便利便利、さぶでした。

出撃!北東方面 第五艦隊e-1。

blog-kankore2017spe-1-001.jpg
艦これイベント始まってます。
比較的大きな中規模作戦らしいです。比較的大きな。
今回は新艦が6隻登場と大盤振る舞い。
装備も豪華なものが多いから気合い入れていこう。

blog-kankore2017spe-1-002.jpg
ということでE-1は潜水艦掃討作戦です。
恒例となった潜水棲姫さんをしばきにいきます。
特にいうことはない。

blog-kankore2017spe-1-003.jpg
特にありません。
相変わらず固い、そして今回は札がたくさんあるので艦の選定に気を使わなくてはなりませぬがまぁ駆逐なら問題ないでしょ。

blog-kankore2017spe-1-004.jpg
新装備…いらない。

blog-kankore2017spe-1-005.jpg
新装備…行動半径が広い陸攻系の戦闘機。
今回入手できるこれらの系統装備は対空が高いので陸攻のお供に最適。
ここでもらえるのは大したことないですが後半だと高性能になっていくのでそれを狙っていきます。

blog-kankore2017spe-1-006.jpg
先日4周年を迎えた艦これ。
もう同期の提督なぞほとんど残ってませんけどよろしくな!

今回はここまで。お相手は母港拡張必須なさぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境