これはバトルタワー。

blog-gnebnintaikaiaa.jpg
人形舞闘会に挑戦中…
ソロプレイヤー向けに用意されたいわゆるバトルタワー。
対戦相手はランダム、それで相手の選出を見てこちらは6体の中から選ぶことができるのでちょろい…はずなんですけど。
先発も構成も分かるのに中々勝つのが難しい。
相性覚えてないのもありますけどーえぇまぁ。

blog-gnebnintaikai.jpg
基本的にフルアタが多いのでハメられる変化形入れてそれを補助する感じで組んでいくことになりそうなんですけど。
いやー迷走しております。
これほんとに50連勝できるんだろうか。

今回はここまで・お相手はまだ15連勝もできていないさぶでした。

第12回東方人気投票らしい。

人気投票結果開票しました。

今年は投票枠が増えたり作品部門増えたりちょこっと変化が見られた人気投票になります。
私が投票したのは…
○キャラ
・東風谷早苗 推し
・博麗霊夢
・霧雨魔理沙
・西行寺幽々子
・秦こころ
・古明地こいし
・本居小鈴

○曲
・キュアリアス上海古牌 推し
・不思議なお祓い棒
・春の湊に
・ピュアヒューリーズ ~ 心の在処
・神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field
・メイガスナイト
・星の器 ~ Casket of Star
・信仰は儚き人間の為に
・千年幻想郷 ~ History of the Moon
・廃獄ララバイ

○作品
・東方紅魔郷
・東方輝針城
・東方風神録
・東方鈴奈庵 推し
・東方紺珠伝

…だったかな。
どこにもメモしてなかったので忘れてしまったんですよね。
上の方は確実に投票してるんですけど特に好きなキャラ、曲とかは決めてるわけではないですからね…
まぁ割と結果とかどうでもいいし。

キャラ上位陣はいつものに戻ってきました。
相変わらず紅魔勢を押しのけるこいし人気は謎ですけど。
紺珠伝新キャラは輝針城の時と比べてとても良い順位につけてきますね。
輝針城の楽器勢とか見てくださいよ…どうなってんすかこれ。
紺珠伝勢のこれからの活躍に期待ですね。というか私が描けば活躍させることもできるわけで。

音楽は分かりません。
新曲だとピュアヒューリーズがもうちょいで1桁というところですかね。
紺珠伝曲は何度も聞くことができるような作りになってるので作業用に割と良い感じなんですよね。
しかし実は紺珠伝曲名まだ覚えてなかったりする…

新規追加の作品部門。
STGやってる人いるのかな…?という結果のように感じました。
輝針城なんかSTGとしてはかなり遊びやすくてシンプルさでは紅魔郷かこれかだと思うんですけど、思ったより順位低かったです。
5ボスが特殊すぎるけど…
あとこれどういう基準で投票すればいいのか正直迷いました。
好きなキャラが多いとか曲が良いとかゲーム性、ストーリーとか要素が色々あって強いて言えばこの作品!というのがないんですよ。
台湾投票に寄せたらしいですけどイマイチよく分からないところが多かったですかね?

というわけで第12回でした。
思ったより紺珠伝が強くて今後の動きとか自分でもどうやって使っていくか考えることになりそうです。
若年層が大分流入してきてるのもあってこういうのの需要がなくなることはなさそうなのでまた次もあるでしょう。
来年はまたどうなってるんかなー

今回はここまで。お相手は12位とか安定ですね、さぶでした。


幻想人形演舞Ap。

幻想人形演舞アペンド版やってきますよー
前作データ引き継いだいわゆる2周目状態でのスタートになります。
ストーリーの大部分は前回と変わってないので追加部分だけさっくりと流してゆきます。
さらっと流すとはいえネタバレが存在するのでご注意を。

というわけでプレイにっきは追記からどうぞ!


続きを読む

Re・幻想人形演舞。

blog-gnebAptitle.jpg
幻想人形演舞のアペンド版を買ったんですよ。
イベントでなくDL版でスッと買ってしまったわけで。
いやまぁ最初はまぁ今回はいいかな…と思ってたんですけど思ったより追加要素多いのと、なんといっても対戦サーバーを公式で用意してくれているというのが買う決め手ですかね。
旧verの時は環境の問題で通信対戦がものすごく面倒でしたからね…ランダム戦ならスムーズにできるようになった、と思われます。

blog-gnebApend.jpg
で、クリアと。
前世の記憶さえあればそう時間はかからない…はずだったんですが新キャラ縛りでやってたらえらく面倒なことになってですね…
あと前世の記憶と違う部分があったり、既プレイ者向けの罠が仕掛けられてたりと一度プレイしていても楽しめるようになってました。

さて今回は追加されていた部分とか変更箇所をちょろっと紹介していこうと思います。
今回と言ってもこの記事ではなく次回以降の記事になりますが…
アペンドの記事はそういう方針で行くってことで。
つまり検証とかはやらないと、そういうことです。
ということでそのうちまた記事作っていきますのでお楽しみに。

今回はここまで。お相手はイベントで買っておいてよかったのでは、さぶでした。

童祭EXであったか。


東方魔宝城の体験版が公開されてました。
今年のニコ童祭ではなんもないのかなーと思ってたらEXの方できましたね。
というか童祭はEXの存在を初めて知りましたよ…MMD杯とかはEXあるの知ってましたけど。
こんな時期にあるとは思わず全くチェックしてませんでした。

システムは紺珠伝ベースで難度が抑えめな感じ。つっても序盤ですが。
完全無欠のコンテ場所をその場にできたりするので高難度でも簡単にクリアできそう?
流石にその辺はゲーム的に調整される気がします。
元が音楽CDのみの企画だったということで音楽重視で弾幕の方は簡単にしてるのかもですね。

今回は色んな方が音楽提供してるのでステージごとに作風が違ったりするんですよね。
しかし違う人が作っていても東方っぽさを感じます。
いつもの弾幕の方の作曲されてるwanwanさんは前半いらっしゃらなかったので後半かな?
後半楽しみですね。

おそらくこれイベント頒布だと思うので出たらぜひ買いに行きたい所。
七夕テーマだし来年の夏コミとか春例大祭になりそうですねー
どうじゃろどうじゃろ。

今回はここまで。お相手はアレンジより東方風自作曲を聞くさぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境