幻想人形演舞Ap。

幻想人形演舞アペンド版やってきますよー
前作データ引き継いだいわゆる2周目状態でのスタートになります。
ストーリーの大部分は前回と変わってないので追加部分だけさっくりと流してゆきます。
さらっと流すとはいえネタバレが存在するのでご注意を。

というわけでプレイにっきは追記からどうぞ!


続きを読む

Re・幻想人形演舞。

blog-gnebAptitle.jpg
幻想人形演舞のアペンド版を買ったんですよ。
イベントでなくDL版でスッと買ってしまったわけで。
いやまぁ最初はまぁ今回はいいかな…と思ってたんですけど思ったより追加要素多いのと、なんといっても対戦サーバーを公式で用意してくれているというのが買う決め手ですかね。
旧verの時は環境の問題で通信対戦がものすごく面倒でしたからね…ランダム戦ならスムーズにできるようになった、と思われます。

blog-gnebApend.jpg
で、クリアと。
前世の記憶さえあればそう時間はかからない…はずだったんですが新キャラ縛りでやってたらえらく面倒なことになってですね…
あと前世の記憶と違う部分があったり、既プレイ者向けの罠が仕掛けられてたりと一度プレイしていても楽しめるようになってました。

さて今回は追加されていた部分とか変更箇所をちょろっと紹介していこうと思います。
今回と言ってもこの記事ではなく次回以降の記事になりますが…
アペンドの記事はそういう方針で行くってことで。
つまり検証とかはやらないと、そういうことです。
ということでそのうちまた記事作っていきますのでお楽しみに。

今回はここまで。お相手はイベントで買っておいてよかったのでは、さぶでした。

童祭EXであったか。


東方魔宝城の体験版が公開されてました。
今年のニコ童祭ではなんもないのかなーと思ってたらEXの方できましたね。
というか童祭はEXの存在を初めて知りましたよ…MMD杯とかはEXあるの知ってましたけど。
こんな時期にあるとは思わず全くチェックしてませんでした。

システムは紺珠伝ベースで難度が抑えめな感じ。つっても序盤ですが。
完全無欠のコンテ場所をその場にできたりするので高難度でも簡単にクリアできそう?
流石にその辺はゲーム的に調整される気がします。
元が音楽CDのみの企画だったということで音楽重視で弾幕の方は簡単にしてるのかもですね。

今回は色んな方が音楽提供してるのでステージごとに作風が違ったりするんですよね。
しかし違う人が作っていても東方っぽさを感じます。
いつもの弾幕の方の作曲されてるwanwanさんは前半いらっしゃらなかったので後半かな?
後半楽しみですね。

おそらくこれイベント頒布だと思うので出たらぜひ買いに行きたい所。
七夕テーマだし来年の夏コミとか春例大祭になりそうですねー
どうじゃろどうじゃろ。

今回はここまで。お相手はアレンジより東方風自作曲を聞くさぶでした。

秋例大祭でした。

本日は秋季例大祭でした。
えー第二回ってことですね。
第一回はド平日…祝日の月曜に開催してくれたおかげで出ることができなかったので秋は今回が初。
今年は夏コミにも行けてなかったので、ちょうど良い機会だと参加してみました。

規模は春よりかなり小さめ。半分以下のスペースでやっております。
その割には大分盛況でした。
特に若い人多いですね。若い人と言っても10代後半どころじゃなくローティーンの人々。
私が東方知ったのが中学生のころなので、それくらいの年代が特に興味持つジャンルではありますね。
それでイベント行ったか行ってないかの違いではあるんですが…なんだかとても違和感。

今回は私は名刺を作ってそれを配りながら回っておりました。
作品は出して無いけれどもいわゆる営業活動というやつで…いずれは作品を出すという自分へのプレッシャーでもあります。
いやはや、私は名刺渡すだけなんですが非常に緊張するもので。
これが自分の作品とかになるとその思いは計り知れないものになりますよね。
改めてサークルで作品を頒布している方々の偉大さがわかったような気がします。

さてさて本日の戦利品。

blog-5autreitai.jpg
26冊といつも通りではありますが、出費は過去最低でした。
夏コミと紅楼夢・冬コミに挟まれたような中途半端な時期のイベントですし新刊出すサークルもあんまりいないかと思えば、結構な割合で何かしら出してますね。
紅楼夢や冬コミに出ない層はもちろんのことどのイベントにも顔を出すような常連さんも出してるんですよね。
やっぱり創作にかけるパワーが違いますね…私も頑張らないと。

初めて閉会まで残ってたり、4時間会場で歩き倒してからレインボーブリッジ横断したり割と無茶しましたけど楽しかったです。
いずれは春でも夏でも冬でもスペース構えて作品出したいですね…お金があれば!

今回はここまで。お相手は、やったー冬の予算が残ったーさぶでした。

紺珠伝な。

紺珠伝買ったのに全然触れてませんでしたね。
グランディア3と艦これのイベントが大体悪いですええ。

一応魔理沙だけ完全無欠Normalクリアしました。
リトライ回数694。3面までは3桁いってなかったんですけど…半分くらい5面で加算されてます。
触った感想としましては…アイテムなしアマノジャクやってる気分。
4面ボスくらいまでは道中ボス共にボムなしでも頑張れるんですが、5面から非常に厳しくなってきます。
結構ボム温存してやってきたつもりでしたがラスぺの時に二つとかなりギリギリの状態。
序盤からきっちりボムパターン組んでおかないと耐久スペルで詰みます。
……思えばよく初見クリアできたな。

本作が高難度たる所以を数点あげてみると…

・初見殺しが多い。
・道中での切り返し要求頻度が高い。
・雑魚が固い。
・撃ち返しが多い。
・弾が速い。
・弾幕密度が高い。

とこんな感じ。
自機によって得意不得意も出てくると思いますがおそらく霊夢はヤバい。
魔理沙でしかクリアしてませんが結構速さとか火力に救われた部分があるので、どちらもない霊夢は厳しそうです。
今回なんか道中でもすぐリトライできるので広範囲より高火力の方が有効な感じがします。
つまり迷ったら早苗使っておけばいいですね。

正規ナンバリングですがどちらかというと小数点作品に近い感じでした。
なのでこの作品から東方に入ってみよう…というのはお勧めできません。
好きなキャラクターに会ってみよう…とかいってもSTG慣れしてなきゃ多分会えませんし。
ただSTG好きならパターン化とかトライ&エラーの要素など原点回帰した部分もあるので面白いと思います。

他のキャラもやらなきゃなんですが1週3時間はさすがに重すぎます。
空いた時間に少しづつ進めるしかないか…

今回はここまで。お相手はクラウンピース描きたいさぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境