C87の準備!

気付いたら冬コミ10日前ですね。
買い出しとか両替を済ませて参りました。
秋季例大祭の無念を晴らすつもりで行きますよ!

というわけで今回も経験からのお役立ち情報を書いていきます。
冬に初めて一般参加しようと思っている方、今までで失敗された方のお役にたてれば幸いです。

まず装備。
毎回言ってる気がしますが、日帰り程度の山登りとほぼ同じ装備です。
そのくらいの気持ちで望んでもおかしくはない環境ですのでまずそこから準備を。

・服装
冬の場合待機列は寒いですが、会場は暑いです。
そのため脱いだりして体温調節しやすい服装が望ましいです。
そして寒さ対策の基本は末端を冷やさないことなので手足をしっかりとあっためてやると良いです。
重ね着だけでなく重ね履きも有効です。もちろんカイロの使用もアリ。

個人的には季節に関わらず帽子はおススメ。
冬の日光は角度が浅く容赦なく我々に突き刺さります。
あと人ごみの中でもちょっと目立てます。

・運搬具
鞄とかリュックとかそういうもんです。キャリーは論外。
肩かけが色々便利なのですが…手提げのスクールバッグみたいなのもあった方がいいです。
私はリュック+スクールバッグです。
最低でも持ち物入れておくものと会場で手に入れたものを入れるものが必要ですね。
ウエストポーチはあると色々はかどります。

次に持ち物。

・財布
当然なければどうしようもない。
交通費はあらかじめICカードに入れておけば心おぎなく買い物に臨むことができます。
同人目的であれば500円や100円を多めに、企業ブース目的であれば1000円札を多めに持っていきましょう。
同人の開幕万札は割と嫌がられます…終わり際だとありがたがられる場合もあります。
中身はあればあるほど良いですが、常識の範囲内でリスクとも相談して…ね?

余談ですが、実際に本を買う時は少しでも素早く出せるように小銭をポケットに入れておくテクニックがあります。
覚えておいて損はないですよ!

・飲料水
夏であればかさばって困る物ですが冬であればそこまで持っていく必要はないでしょう。
冬なら500mlくらいあれば十分でしょうか。
中身、ですが夏だろうが冬だろうがカフェインが入っているものは非推奨です。
ノンカフェインのお茶が無難な所ですが、私はエネルギー補給も兼ねてコーヒー牛乳とかミルクティーとか持っていったりしています。
非推奨とはなんだったのか。
というのも冬はそもそもあまり喉渇かないですからね…待機列ではあまり水分取らずに会場内で一息つく時甘いもの摂れると色々はかどるんですよ。
そういう戦略もアリだと思います。

・携帯食糧
待機列や歩きながら食べることを想定したものを持っていきます。
ソイジョイ等のGI値の低い物、カロリーメイトや菓子パンのような高カロリーの物がおススメです。
ただ菓子パンなどは待機列で落ち着いて食べるのが良いですね。

・雨具
イベントは室内ですが、待機列は外ですからね…対策は必要です。
最近は折り畳み傘広げても良いみたいですが、やっぱり周りに迷惑。
レインコート、かつ荷物も覆えるようなポンチョ式のものが良いでしょう。

・会場地図
行くスペースなどを書いた地図。
持っていても現場特有の人の流れや不測の事態によって迷うことはありますが、あるのとないのとでは全く違います。

・カタログ
形式は冊子・DVDROM・webと3種類あります。
コミックマーケットはカタログが入場証というわけでなく、購入は任意となっています。
行きたいスペースがわかってればいらないといえばいらない。
ちなみに私は買ったことはありません。
スペース情報以外にもコンテンツが充実してるらしいので、買って損はないはず。
webカタログに関しては無料でスマートフォン等から見れるので便利です。

・折り畳み椅子
小さめの折り畳み椅子、あるいは座布団的なものがあると待機時に負担を軽減できます。
要は地面との間に何か置いておけばいいので持ってきたバッグでもいいんですね。

・大きめのビニール袋、タオル
なんの役にも立たないかもしれないですが、あると非常時に色々と応用がききます。
主に水に関するトラブルに対応できますが…それ以外にも様々な活用が。思いつかないけど。

・身分証明証、保険証、薬等
何が起こるか分からないので一応。

・友人
あると便利ですが会場では自分しか頼れるものはないと考えた方がいいでしょう。
待機列での暇つぶしや、帰路での戦果報告に使うのが有効です。

最後に注意事項など…
・徹夜厳禁。
・朝食はしっかり食べる。
・日付・会場を間違えない。
・会場スタッフの言うことをよく聞く。
・楽しむ。


って感じですかね。
詳しいことは公式サイトやニコニコ大百科に書いてあったりするので、そちらもご一読ください。
色々書いてありますが、最後は楽しんだもん勝ちです。
少しでも楽しい時を過ごすために準備は怠らないようにしましょう!

今回はここまで。お相手はまずは参加してみること、さぶでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境