C86+幻想人形演舞体験版の1。

C86二日目お疲れ様です。
私も行ってきましたよ。
今年は割と日光がささなくて待機列はマシな環境でした。
持っていった飲み物余っちゃうくらいには快適でしたね。

東方の日は比較的マシとはいえやはり人は多かったです。
私は行くべきサークルが少なかったので早い時間からじっくり回るモードに移行しようとしたのですが、とてもじっくり見れたものではありません。
午後にならないとゆっくり見れない感じですね。
コミケはゆっくり見るのには適さないんですかねー

そして今回幻想人形演舞買ってきました!
東方でポケモンをやるアレですアレ。
去年から大分楽しみにしてた作品の体験版です。
ウェブ体験版もあるということで買うかどうかは迷ってたのですが、せっかくなのでね!

さっそくプレイして記事にしてみました。
プレイ記事は追記からどうぞ!



タイトル画面。
ドットの幻想郷風景がステキですね。
ただ博麗神社の鳥居は外の世界を向いている、という設定があったりなかったり…
そこについては突っ込んではいけないのはお約束。
絵的にこっちのがステキじゃないですか!

blog-gnenbu-t2.png
主人公を起こす声。
まあ、あの人です。

blog-gnenbu-t3.png
性別選択。
見た目大学生くらいっぽいですね。
気持ち男の方の服装のクオリティーが…いやなんでもないです。
私は迷わず女の子です。

blog-gnenbu-t4.png
名前は10文字。制御文字は使えない。
ゆっけちゃんで。

blog-gnenbu-t5.png
バス内から始まります。
壁にぶつかる効果音が本家のアレそのままで懐かしさを感じました。

blog-gnenbu-t6.png
通り過ぎてゆくバス。
次のバスは3時間後…なんて場所だ…
階段を登っていくと…

blog-gnenbu-t7.png
blog-gnenbu-t8.png
博麗神社…といっても外の世界のようです。
さびれた雰囲気ですが、結構見に来ている人がいる模様。

blog-gnenbu-t9.png
メニュー画面。
実にシンプル。

blog-gnenbu-t11.png
鞄の中にはニンテンさんのものとおぼわしきゲーム機が。
捨てることはできても使えません。

blog-gnenbu-t12.png
プロフィール、本家で言う所のトレーナーカード。
対戦成績があるということは製品版でオンライン対戦ができるのでしょう。

blog-gnenbu-t13.png
blog-gnenbu-t14.png
神社の前の連メリと会話。

blog-gnenbu-t15.png
blog-gnenbu-t16.png
神社右手の道を進むと裏山に。
……なんかいます。

blog-gnenbu-t17.png
追いかけていくと姿を消して…

blog-gnenbu-t18.png
幻想郷でこんにちは。
人形におそわれているところを魔理沙に助けてもらう…というか自分でなんとかすることに。

blog-gnenbu-t19.png
魔理沙人形を借りての初戦闘。
本家おなじみの4つのコマンドによくうごくドット絵が表示されています。

blog-gnenbu-t20.png
ダメージを受けるとこんな感じになったり。
攻撃する時にもモーションがあります。

blog-gnenbu-t21.png
霊夢自動回復ついてて全然削れないな…と思っていたら戦闘強制終了。
そして懐かれる。
初期人形は霊夢のようですね。
状況説明のために博麗神社へ…というところで前半終了です。
画像が多いので二つに分けてやっていきます。

今回はここまで。お相手は体力は大丈夫、体力は…さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境