大和の年。

先日広島に帰省していたわけですが…

blog-kureminato.jpg

さあここはどこでしょうか。

……はい、見ての通り呉の港ですね!呉鎮守府があったとこですよー
ここ今でも普通に潜水艦が沢山いるらしいですが、全然分かりませんでした。
近くにある海自資料館の入口にあるやたらでかい潜水艦は目につくんですがねー

で、今年はこの後ろにある大和ミュージアムにいってきました!
ただ、肝心の大和ミュージアムの外観は撮ってないといううっかりをしてしまいました!
なんてこった…

さっそく入場券を買って中に入ります。
高校生は300円、特別展示とセットで500円中々お得。
盆と言う時期もあってすごいお客さんでした。

blog-yamato.jpg

そしていきなりあるのはこれです!10分の1スケール大和!
これはすごい!ヤバい!

blog-yamatoemb.jpg

象徴でもある菊のシンボルこんな感じ。
近くにいる係員の方頼めばここから記念写真を撮ってくれます。
やはり大和といったらここは欲しいですよね。

blog-yamatoback.jpg

後部甲板。
上に乗ってる飛行機は零式水上偵察機です。
実際に戦艦に乗ってるのをみるとあんまり置くスペースなさそうですねー
ただ艦これではあんまり使わないですよね…

blog-yamatoside.jpg

真下から撮った大和側方。
すごい数の砲塔ですね…
これの名前忘れちゃったっ。

blog-yamatozero.jpg

こんなのも常設で展示してありました。
奥のがかの有名な零戦、手前のが潜水艦です。ちなみに実物大となります。
左の方にはガラスケースに収まるような兵装も展示してあります。

常設では他にも現代の造船技術とか工廠で使われている科学の展示がありました。
子供が沢山いましたねー

特別展は大和開発の背景でした。
鳳翔や大和の設計図とか展示してありました。
ここで知りましたが今年であの金剛は100周年なんですね。
艦これブームの中でもそういうイラストは1枚しかみたことないんですよねー

いや、予想以上に楽しかったです。
お土産もしっかり買って帰りました!
個人的には男の5カ条マウスパッドが欲しかったですが、安い夜背景大和マウスパッドで妥協してしまいました…

コミケ終わりから艦これのオンリーイベントがかなり開催されるらしいですが…
なんと、ここでも艦これイベントがあるらしいです。

2013年11月24日 広島県呉市・大和ミュージアム「呉港海戦」

だそうです。
まさかまさかですね。
結構すぐ収束するだろうなーと思ってたのに、ここまでやってしまうとは…
ここに行こうと思ったのも、今年が話題にするのに一番いい時期だと思ったからなんですよね。
さあ、艦これはどこまでいくんでしょうか?
これからも楽しみですね。

今回はここまで。お相手はやっぱり"っぽい"人はいたと思うさぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うぉぉおお!
僕も行ってみたいです!ww

コミケは参加できなかったけど、いい夏のイベントになったのでは?
いいな、いいなー

・・・鶴姉妹がこない、ビーバーが可愛く見えてきた
もう、2-4進んでもいい・・・よね?(ガクッ

Re: No title

コメントありがとうございます!

いいんですよ!
一度は行ってみる価値のあるところです!
でも県民でない限り難しいですよねー

まあ確かにイベントとしては良かったですね。
コミケは参加できませんでしたが、参加した従兄から話は聞けました。
今年はプロ作家が多かったとか、女性作家の列はアカンとか。

5航戦の子は空母の中でもレアですしねー
瑞鶴に至ってはドロップも厳しいですし建造の方が望みがあるんですよね。
まあ2-4進むのなら逆にあんまり持ってない方が良いかもしれません。
持ってると主力艦のLvが分散して私みたいなことになりますよ!
本当に提督Lvの割に進みが悪いんですよね…



プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境