ようやく本編か…

学校についたら雪が降り始めてあせりましたが、終わるころにはやんでて良かったです。
あれ、やっぱり天気予報は信用できるのか?

なんだかんだで読んだ本の感想放置してました。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)
(2013/02/16)
裕時 悠示

商品詳細を見る


まずはこちらから…
こちらということはあちらもあります。
今週中にはあちらもいきましょう。

今巻は短編集という名の本編です。
それはどういう意味かと言うとですね…
今回はカオル君回なのです!

いよいよあのメインヒロインが話の中心に…
まあ男ですけどね…とは言えないんですよ、今回は。
普通に読んできた方なら感づいていたであろう、カオル君の秘密がついに明らかになるのです!

でもまあ短編ということで本編には影響ないオチになっていますけど。
このままカオル君ルートに入ったら、修羅場終了のお知らせですよ。
前巻の引きが台無しです。

でもif的なエンディングとしてはアリなんだよなー
とらドラの短編でもやってたように、ラブコメのifルートとかあるといいですね。
どのキャラにもファンはいるんですし、キャラのその後ってのは需要ありますよね。

てなわけで今回は私得のカオル君回でした。
最後にネタバレをすると…実は私の言っているカオル君回は全体の2割ほどです。
残りの8割はある日主人公が出会った妹の話です。
時系列はヒメに会う前。真涼の口調が違ってて逆に新鮮だった。それくらい。
いや、中学生も悪くなかったですよ?でももう少し年齢下げても…おや誰か来たようだ。

星いつつ。
読めば読むほどカオル君好きになるんですけど。
私はホモではありません。正常です。読んだ人には分かります。

今回はここまで。お相手は麻雀連敗記録更新中、さぶでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境