ダミー

料理でよくある代用食というのが好きになれません。
物ならともかく食い物代用したらそれは何?ってなりません?
味が似ているだけで代用というのはどうも元の食材の良さを陳腐にしている気がします。

そもそも代用という表現が良くない。
その食材が代わり、だなんて代用された食材にもした食材にも失礼です。
食材に失礼というのもなんですが…

それはそれで作ったそういう料理なのだと。
味が似ているがその食材で作られているのだとはっきり言ってほしいですね。

食において騙そうとする感じも気に食わない。
ただ味を似せて作ってそれでいて原材料明かさなかったら詐欺ですよ。
人工フカヒレと同じですよ。あれは気付く人が多いみたいですが。
得体の知れないものを食べることのなんとも怖いことか。

食はやはり本物でなくてはいけませんよ。
本物に手が届かないから、代用というものがあるのでしょう。
ですが本物に対するあこがれを持ち続けることが食を楽しむことではないでしょうか。

代用で落ち着く食はまだまだ食を楽しみきれたとは言い難い。
想像するから味が分かるというものでしょう。

食は生活の基盤の一つであり、娯楽。
まだ見ぬ本物に対するあこがれを抱きつつ道楽したいですね。

今回はここまで。お相手はChromeハヤイネ!さぶでした。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境