FC2ブログ

ラノベ感想会〜サバゲにGO!はじめてのサバイバルゲーム〜

ラノベの感想です。
アサウラ先生の久々な気がするラノベ新刊ですね。
今回全く見覚えのないレーベルというか完全新設のようですねLINE文庫エッジ。

ファンタジーでもガンアクションでもないサバゲーモノ、というあたりで察せられるところでありますが!
アサウラ先生はサバゲが趣味というところもありまして。
たまーに出る趣味布教ラノベというやつですね。
やだあの人早口になるを全力で商業化しているアレです。
蒼山サグ先生もたまに出してる。

正直私この手の布教ガチマ作品好きなので嬉しいですよね。
大体一本完結だから続刊とかには期待できませんけお。
趣味推しながらもプロの手が入ってるので素人ダイマとは格が違います。

まさにこれはサバゲーダイマとしてとてもよい本である。
サバゲ気になってるけど今一歩でないというビギナーライクは読んでみよう。
インストールからゲームの最終目的はもちろん、その醍醐味まで余すとこなく詰め込まれていると思います。

趣味のない、至って普通のリーマン営業な20歳が幼馴染の後輩大学生とある日立ち寄った美人姉妹のガンショップから始まるサバゲに飲まれるまでが書かれます。

趣味がないとはどういうことか、一度冷めた消費活動に対する生々しい思いや社会性に対する共感は今社会人になった人なら少なからずあるはず。
燃える日々に一瞬の間でも関われる、素敵な体験は得難いもの。
それを取り戻すというより作っていくというお話。

なんといっても同好の志との会話の魅力が強い作品で。
わかる人同士の会話ってなんか楽しいじゃん、そういうのを見せつけてくれる。
知識や良い点をキャラに垂れ流させるでなく、サバゲという点においてこんなこだわりがあるという描写として生きた会話が発生している。
サバゲの話だけれども、キャラのこだわりとして見えてきてキャラも生きています。

年代は同じでも微妙に違う立場でサバゲに関わってるのも差異が見えて良いですね。
メインが社会人20歳免許持ちで後輩18歳大学生って珍しいなと思いましたが作中で設定がよく活きてる。
かと思えば女子高生をガンショップに勤めさせたいがために、奇病で謎の民族に祈祷されて海外生活を余儀なくされ小学校を1年留年して高3だけど18歳とかいうぶっ飛んだ解釈を突っ込んでくる豪胆さもある。
語りに関係なくどうでもいいところは勢いでとは言いますけど、ここまでなのは見たことがない。
密度に差がつく驚異のメリハリを実現している…

楽しいところはとにかく楽しく、カタルシスがドバドバでした。
メシの描写は相変わらずうまそうだし、さりげに飯盒カレーのイラストビシャビシャであまりにも"わかってる"描き方です。
作家イラストレーター共々沼に引きずり込もうとする意思しかなく、とてもパッションを感じるサバゲラノベでございました。

今回はここまで。お相手はごちそうさま♪アニメで聞かせて、さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境