偽物ということ。

ニワトリって首を切った後でも走るやつがいるらしいですね。
アメリカでは一年も生きたやつがいるとか。

鳥頭だからといって舐めてはいけませんね。
生命力はすばらしい…というか首を切られたことを忘れてるんじゃ…とか思いません?

とりゃーず今日はラノベ読みました。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 (GA文庫)
(2011/12/16)
裕時 悠示

商品詳細を見る


四巻でーす。
夏休み本番。前回は7月のお話。今回は8月のお話。
主人公はまた予備校に逃げようとしていましたがそうはいかない。
ラブコメの夏をやってもらいます。読者のためにも。

前回の偽物がバレそう…?という引きから真涼がついたり離れたりする巻。
今回は完全に真涼オンステージ。
伯母さんは予想以上に出番がありませんでした。
キャラ付けとしては、ギャルゲ脳の勘の鋭い大人といったところでしょうか。

偽物は本物以上に本物らしく。
完璧なものほど作り物っぽい。
その完璧を演じることで自分としてきた…

それが崩れてしまうと私は誰?ということになります。
見抜かれたことによって真鈴は関係を変えようとしますが…

主人公によって別の方向に変わってしまいましたとさ、というお話。
真鈴を正妻にしたと思ったらなぜか別のヒロインの好感度も上げる上げる。
安定の修羅場ルートへ。

個人的にはこのまま真涼正妻でも一向に構わないのですが、今までおとなしくしてた幼なじみが黙っちゃいないんですね。
ラストではすごくメインヒロインっぽかったです。
デレ真鈴さんは可愛いしね!

ネタとしては謎の見開き2ページを全て埋め尽くした主人公の「まぐれ刑事純情派」の語り。
ページを開いたらいきなり文章の密度が!圧巻ですよ…

全体通してみると、巻を追うごとにジョジョネタが減っている気がします。
自演乙、の主導権を新参にかっさらわれたからでしょうか。
なんにせよ海のお話、描写は少ないですがサービスシーンたっぷり。
ヒメの水着イラストはよ。

星いつつ。
突出はしてませんが素直に良いと思えました。
真涼オンステージだからというのは…若干あります。

今回はここまで。お相手は単語は積み重ねだと分かったさぶでした。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境