聖書。

乾燥がひどくて口角が痛い。

昨日買った本のもう一冊。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6 (ガガガ文庫)
(2012/11/20)
渡 航

商品詳細を見る


ぼっちだけでなく学生のバイブル
今巻ではなぜかアウトロー主人公ヒッキー君が文化祭実行委員をやることになってしまいます。
こんな主人公が青春の祭典文化祭に関わるとどうなるか、という話です。

あぁ、イベントでありがちなことをやってのけている。
複数人いるのに偏る仕事配分、伝播するサボり、立場に満足して名だけの委員長。
楽な方、楽な方へと動く人々の様子がリアルに書かれています。

人という字の演説、ぶれない主人公。
ついに共通の敵となって周りを救うようになります。
見ていて心が痛い説得シーンは必見です。

主人公が作中で展開するどこかで聞いたことがある理論も学生で例えるとなるほど、と思う所があります。
その中に主人公の曲解が含まれますが、ある意味それが正しい。
青春とはひねくれたものの考えが理解しやすいことがあるんですよね。

今回は雪乃のターンでした。
その分他のメインは控えめな感じ。なぜかサブが出しゃばっています。
最初とは違う、変わっていくキャラ達がいいですね。

それと数カ月の間に絵師がすんごい画力を上げています。
気持ちキャラの感じが柔らかくなったような気がします。
男性キャラもイケメンに…僕のマッターホルンが!

やはり青春イベントを通じて描かれる主人公のリアル、もはや哲学ともいえる人生観。
誰にでも読んでほしい。
まさに青春白書(黒)という称号がふさわしい。


星いつつ。

今回はここまで。お相手は焼き芋食べようかな、さぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境