FC2ブログ

ラノベ感想会~青春失格男と、ビタースイートキャット。~


久々に本読んでます。
今回は珍しくファンタジア文庫から『青春失格男と、ビタースイートキャット。』ゆう作品を。
いわゆる新規発掘です。久々。

本作は上っ面だけで青春を演じる男と早々に世界を見限った少女が二人の楽園を作ろうとするお話。
その楽園計画とはクラスメイトに友人や親類にいたるまで煩わしい人間関係をバッサリ斬り落とし二人で歪んだ甘い関係を送ろうというもの。
つまり周りから嫌われるために動くお話です。
今まで好かれるために、あるいは状況に達観している作品は数多くあれど人間関係を清算していく作品は斬新といえるのではないでしょうか。

最終的に子どもであることから逃れられない現実や優しさにより切れない人間関係にぶつかることになるのですが、そこで二人のとった手段がなんとも…これはハッピーなのかそうでないのか続くのか続かないかすら判断に迷う代物です。
青春不感症というだけあって淡泊な描写が多いにも関わらずその間に挟まる強烈な描写が印象的。
突然衆人環視の前で足を舐め興奮しだす男はヤバさしかないんですが、それ以外の人物も普遍的描写の中にヤバさを孕んでいる。
普通の中に感じる違和感がミックスされているよう。

特筆すべきはprpr。
本作を象徴する歪んだ関係であり問題シーンである。
ことあるごとにヒロインの身体を舐める。欲望の限り舐める。
ただしそれは愛情表現ですらない。関係の上下を示すだけ。
このあたりの歪んだ描写とかラン・オーバーとかと似てるかと思いました。序盤は。
後半にいくにつれて隠しきれない甘さとか見えてきてこれも見方が変わってくるのが面白いところでしょう。

全体的に描写が唐突な点もあるのですが隠しきらず書きたいことは書ききってる感じはしました。
ストーリーの大まかな流れは分かりますし省略してる箇所はそういうものだと思えばまぁと思えるくらいには書きたいところがしっかり書いてある。
ただデコイに利用した友人をオチに都合よく刺しすぎだとは思う。
犯罪者とまで見た母親を信用させるには弱すぎるのでは。
序盤の強烈さはあったものの後半のパワーダウンは感じるのはやはり淡泊すぎるし変化も薄くなっているからではないでしょうか。
でも新しさはあるし総合的に見ると…

星よっつ。

今回はここまで。お相手は次は買わないかな…さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境