FC2ブログ

やっぱりわからないへきさごーん。



なんとゲーム実況です。
積みゲー帝国のプレゼントを動画にしました。感謝しましょう。

私が実況プレイするにあたって個人的な縛りがありまして。
一人実況、立ち絵字幕無しのいわゆるノスタルジックスタイル。
今それでどこまで通用するのかな?という挑戦。

ゲーム実況動画はどうやってもゲームがネック。
会話のテンポがゲームの展開があるおかげで上手く作れない。
ここもうちょっと間がほしいんだけど…とかトーク構成的にもう一個同じ画が欲しい…とか思ってしまう。
トークに合わせて収録を行うとかゲーム実況にあるまじき発想が出てきますね。
今回の収録尺わずか5分だからもうちょっと長尺だったら長いお話させやすいんだろうけども。
どっちにしろゲーム実況はトークの制限がなぁ。

例によってことあるごとに提唱している字幕立ち絵不要の動画を実践しております。
せっかく画面の素材があるので色々視線誘導的な物を実験しながらの編集。
ここで気づいたことをつらつらと。

立ち絵がないならないでそれなりに編集量が増える。
ゲームの画面情報だけじゃ画面の力が足りないことがあって結局情報が必要になる。
立ち絵なら無思考でパターン変えるだけで済むんですけど、なかったらそれ以外の演出を取ることになって自由ではあるけど面倒。
なんだかんだで立ち絵は演出としても編集を楽にするっていう意味でも有益なんですねぇ。

字幕に関してはやはり不要としか思わなかった…というか入れるくらいなら他にいれるものがある、と思いました。
それこそ立ち絵であったりゲーム画面に直接付加する情報であったり。
あんなん常に出しとく意味はないですね。邪魔邪魔。
あったら親切ではあるんですけども、結局それ以外でやることがあるんなら優先度は低い。

ゲーム画面をフルスクリーンで映してるんですけどどこかしらに余白あった方が、立ち絵字幕ないにしても便利が良いことに気付く。
編集手を抜きたいと余白あきっぱになるんじゃないかと思ったけどなんだかんだで何かしら出したいものはありますね。
劇場と違って画面をメインにしやすいから画面も使おうという思考になるのか。

なんにせよトーク見せるのは大変ってことだ!
トーク見せてくるゲーム実況はすげぇんだなぁと、リスペクトっす。

今回はここまで。お相手はなぜgifを…?さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境