FC2ブログ

カレーの赤い彼。

週末はイベントだらけ、というわけで明日は私も結月ゆかりオンリーイベに行きますよ。
イベント前って何すればいいんだっけ…となるのはもはや恒例となりつつあります。
前回500円玉が大量に余ったから硬貨両替をしなかったんですが、今そんなになかったことに気付いたっていうねガハハ。

blog-krrrrryyyy.jpg
それはともかく久々にぶろぐ向けお題箱。
カレーの付け合わせの話ですか。
福神漬けとかラッキョウ、まぁお外で食べるカレーには妙な漬物が添えられているらしいですね。
私はあんまり外食しないしカレーは外で食べないしなぁ…ってところで伝聞口調になりますけれども。

福神漬けは正直なところカレーに合ってない、という意見はそれなりにある。
酸味と素材の甘みでさっぱりとした味わいで感覚としてはフルーツ的なものでそれはそれでいいんですけど、明らかにカレーに味が負けている。
白米の付け合わせとしては確かに優秀ではあるのですがその持ち合わせる要素全てにおいてカレーが勝ってしまう、特に香りは勝てるべくもない。
したがって質問者の言うようにわざわざ間に挟んで食すものでもないと言えます。

そもそもカレーに福神漬けが乗り始めたのも日本の料理変遷でよくある、誰かがやったからなんとなくやってるだけだと言われてます。
私が行くようなインド料理やカレー専門店で漬物乗せて出すってことはほぼない。

味の組み合わせが良いから乗っているのではない、だとすればなぜ乗っているかっていうと色味ですよね。
カレーというものは二本での歴史が浅いながらももはや大衆料理としても強力浸透しているだけあり味、香りにおいて非常に強い物を持つ。
しかし見た目ですね。こいつどうやって作っても単色特化になるんですよ。
一般的な茶系統からアジア系の赤やら緑やら、どうやっても単色になる。
そこにワンポイント加えてやろうと福神漬けが乗せられたという説があります。

あってもなくてもどうでもよいのですが、料理を楽しむには見た目の華やかさも重要であると。
王族的カレーとか本格派だとカレーの種類そのものとか各ご家庭独自調合のスパイスによる付け合わせで幅を出している。
しかし日本におけるカレーの役割は身近であるものであると同時にごちそうでもあるのです。
普段から出るものに少しでもご馳走的な演出を。
そのためにあの赤いアイツが添えられているのです。

なので乗ってると見栄えがどことなくよくなるよね、くらいで食べ方に邪道などありません。
邪魔にならない存在として自己主張する彼をどうか許してあげてほしい。
というのが私の考えですかね。

まぁ私は自分が作るカレーに福神漬けなんか乗せませんけどね!

今回はここまで。お相手はおしゃれベジタブルカレーは正直食べづらくない…?ない…?さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境