気分屋さん。



今回はなんと台本をいただいて動画を作っております。いえーい。
活き活きとした葵ちゃんでした…!

編集は画面を動かすことに注力してなんもやってない。
BGMはおろか最後のチンもない。つまりSEも存在しない。
体と環境に優しい天然由来の素材で構成されております。

代わりにというか調声頑張りました。
普段はベタうち至上主義ですがせっかくテンション上げていける台本、やらねばならん。
50動画で培ってきた調声のノウハウを結集させました。
ツッコミ役の葵ちゃんは激しい声が出せないので茜ちゃんで物まねするとか、ハ行単音で高さ出したり無撥音声音とか。
姉妹は自由度が高い調声ができるので抑揚変化にも十分対応していける感じでしたね。
話速とか抑揚もちょいと気を使って、この辺はいろんなしゃべりきいてると感覚でやっちゃうので慣れでやっていたような気もしますが。

いつも作ってるのと雰囲気は似てるんですがやっぱりちょっとコントよりってことで、やらせ感を出していこう…と思ったんですけど結局いつもの間で通しちゃいましたね。
時間が長くなるとテンションの波がぶれぶれになっていくってとこがあるのでキチンと全体の緩急意識しないといけないんです。
そういうところでいつもの間の取り方でやってると駆け足すぎて印象に残る部分が減っちゃうんですよね。
台本再構成してる時に緩めるところ間違えちゃったかなという感じ。

意識して間をきっちり取ったのも一応作ったは作ったんですけど、無音だとこういうところがやっぱ辛いかなってSE麻薬の重要性。
笑いが起こるか起こらないかでツッコミの間合いが変わってきますからね。
それがどこか、とかは分かるっちゃ分かるんですけどそこまでしてやりたくないっていう妙なプライドがあるんですね。
特に最近は直球にこだわりすぎているきらいがある。
直球でも勝負になる環境になったというのが大きいんですが…変化球も投げないと腐っちゃうよと。
読ム-1では総合的に出していければなと。この経験のおかげでそういう台本は作れたし。

立ち絵、も背景も新しく描きました。
立ち絵はちょっとどてらが使いづらそうだったので使いやすそうなのをと思って。
腕パーツ分けたおかげで差分作りやすくなりましたしこれからは作っていけるといいなと。
……実は動画初期の方でも結構腕差分作ってましたけどね。
旧型式だと描くたびに全部書きなおしだったから後から面倒に…これがレイヤ構成の問題ということだ。

こういう経験はどんどんしていきたいですね。
色々試せるとこで試せと。

今回はここまで。お相手はコラボで実験とか失礼じゃない…?さぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境