二次のキャライメージ。

台本作っててうん?なんかおかしいな、この子ってこんな動きするっけ…?という感覚に襲われる。
いわゆる創作側に二次創作キャラが定着しすぎてキャラが勝手に動き出す現象。
私ももうボイロの台本書いたの動画にしてないのも含めて20本くらいになりますしね。
大分キャラが勝手に動いてくれるようになっております。

これ自体は悪いことではないのですが、書き手自身が不自然に思ってしまうほどの原作イメージとの乖離。
これが受け手側に伝わってしまうと非常によくない。
この人のキャラならありそうだけどちょっと逸脱しすぎてないだろうか?と思ってしまうとそのキャラを使う必要がなくオリでやれ、となる。
自由にやらせてくれる環境がそうさせるのだけれども、のめり込みすぎるとこういったことになりかねないので気をつけなくてはならないですね。

とまぁ違和感は抱いたんですけど、原因は絡ませたことない、一般的でない組み合わせでのやり取りの部分。
このキャラとキャラがあったらどうなる?こいつらはどう動く?というのが固まっていないし前例も少ないことから、ちょっと不自然な動きを書いてしまったようです。
言ってしまえばゆかりさんと茜ちゃん、弦巻と葵ちゃんの組み合わせですね。
弦巻と葵ちゃんはまだニュートラルな感じで良いんですけど、ゆかりさんと茜ちゃんは属性が丸被りというか上位互換でやりとりが難しいんですよね。
エンターテイナーと自称天然じゃ相性が悪すぎる。

こういったことを思ってしまうあたり引き出しが少ないのもありますが、自分の中でのキャラが固まっていないんでしょう。
表面的には扱えているように見えても、組み合わせ変えただけで違和感を生ずるならやはり表現するのに前例に頼りすぎている。
二次でもこれなんだからオリとかで話作るのは絶対にできないなぁと思いますね。
掛け合い作るのにはキャライメージと設定、これはかなり作り込んでないと駄目ですね。
作家目指す方はその辺頑張ってください。
ちなみにこういった物書きに関する話題もひじき祭の解説動画で話題に上げてるので、見て損はないかもしれない。
是非見よう!

今回はここまで。お相手は創作の基本姿勢は借りパクなさぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境