JOJOJO。

雨で若干本が濡れてしまった…
ですが二冊目を読み終わりました。
こちらです。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫)
(2011/02/15)
裕時 悠示

商品詳細を見る


GA文庫…ニャル子さんとかポリフォニカのとこでしたっけ?
ここの作品は一度も買ったことがありません。
ですからこの作品が初めてとなります。
画像探して、調べてたらアニメ化するようで。だから平積みだったと。

さてどんなものか…ふむ、ちょっと面倒な幼馴染と帰国子女な美人さんがヒロインですか。
あれ?前回と被ってね?
ですがそんなことはありません。
恋愛嫌いの主人公は、成り行きでこの学校のアイドル的な帰国子女と偽の交際関係を築きます。
そして面倒な幼馴染のモテまくりたいという目標を達成する手伝いをするために、「自らを演出する乙女の会」通称『自演乙』なるものに参加し間違った方向への奮闘をするお話です。

タイトル通り修羅場があると思ったらそうでもなく、普通に王道な展開を見せられる作品でした。
取り合いをする展開がイラっとする方でも読めると思います。
基本三人の人物が動いているだけなので、話の流れも頭に入りやすいですし。
ラブコメ一巻としては悪くないですねー

個人的には帰国子女ヒロイン、夏川真涼の口調が良いと思いました。
淡々とした毒吐き、合間にはさんでくるまさかのJOJOネタ。
強いキャラでもクセはなく親しみやすく思います。
最後のシーンは中々に萌えポイント。

まとめると、全体を通して王道。
妙なキャラ付けはせずキャラを必要以上に増やさず非常に読みやすい作品。
当然後からキャラは増えるでしょうが、一巻でこのつかみなら後も大丈夫!そんな安心感があります。
大御所でいえばとらドラにも似ているかもしれないですね…

タイトルで毛嫌いしていた感がありましたが思ったより悪くなかったです。
アマゾン的に星よっつ。
やっぱり主人公の明確な考えが描写されたり、行動原理がはっきりしている作品はいいですね。
前のメシマズはそれがなかったんですね。

今回はここまで。お相手は自分を…解き放て!なさぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境