出撃!北東方面 第五艦隊e-5。

kankore2017spe-5-001.jpg
最終海域にやってきました。
北の魔女という過去にない作戦名、かえせー
このマップはなんと戦力ゲージが2本。輸送しなくていいけど萎え萎えですね。
基地航空隊は3部隊全力出撃可能。
毎度不評な空襲に対する強制防空ですが初実装同様選択制になりました。
ギミックに防空が必要ですがそれ解除したら攻略に突っ込めるので安心して敵に3部隊集中の空襲をお見舞いさせてやりましょう。

kankore2017spe-5-002.jpg
ゲージ1本目はおなじみ戦艦棲姫を倒します。
機動部隊編成なら短めの√になるのでそっちが有利。
しかし最短を通ろうとすると戦艦+空母が3隻以下の編成を作らなければならないので第二艦隊の危険がアブナイ。
だからといって増やせば燃料ペナルティでこれまたアブナイ。
ボスだけならともかくMマスが中々に鬼門なので燃料ペナは避けたい。

kankore2017spe-5-003.jpg
ということで編成はこちら。
制空を重視した戦艦なし編成。
第二艦隊には射程が長く高火力なイタリア重巡を配置し、戦艦の代役をお願いします。
第一の航巡は制空補助させてます。空き枠はとりあえず秋月型入れてるんですけどもうちょっと他に良い択はあった気はする。
全体的に道中が厳しいので基地航空隊はそちらに回してしまうのもあり。ボスはなくともどうにかなる。

kankore2017spe-5-004.jpg
次々。

kankore2017spe-5-005.jpg
2本目は上を目指します。
一見水上部隊が有利に見えますがルートの長さは機動と変わりません。
しかも1マス目潜水艦、制空が怪しいと実は地雷だったりします。
機動だとボス撃破力が怪しい代わりに道中がそこそこ安定します。
撃破時には持て余して装備枠を圧迫する洋上補給を使用し精度を高めます。
むしろ洋上補給を使わないで機動を選ぶ意味はありません。

能動分岐では艦載機落とされる上より基地航空隊の陸攻が全て刺さる戦艦棲姫マス選んだ方が楽。
むしろFマスのヲ級改が厳しい。
烈風削りしても艦載機全滅までもっていけないし祈るしかない。
幸いヌ級改と違って射程が短いので戦艦がしっかり殴ってくれれば行動前に落とせるのが救い。

kankore2017spe-5-014.jpg
というわけで撃破時編成これ。
削り時は速水がsaratogaになってます。
彼女の装備ほとんど攻撃機にしていたので撃破時には翔鶴改二に1スロ烈風系統増やしただけです。
札制限ないので適当に火力高い艦入れとけばどうにかなります。

kankore2017spe-5-006.jpg
帽子がおしゃれな北の魔女。
北方水姫さん。
ここ最近のラスボスの中では特に特徴がありません。

kankore2017spe-5-008.jpg
ギミック解除済最終状態はこちら。
あんまり壊れていない。

kankore2017spe-5-009.jpg
ラスト速水が全て攻撃を吸い修理要員すら使うことなくボスに突入するという神プレイをかましてくれました。
基地航空隊で戦艦棲姫が全滅したのも大きい。
珍しく運ゲーに全て勝利した形になりました。

kankore2017spe-5-010.jpg
今回の壊れ装備。
対空が震電改に匹敵どころか凌駕するという陸戦。
行動半径7以内の海域なら存分に力をふるうことができるでしょう。

kankore2017spe-5-011.jpg
ソビエトの戦艦ガングート。
ここ最近の海外実装艦は非常に強力なことに定評がありますがこいつは少々特殊な扱いの戦艦になります。
ステそのものは従来の戦艦と比較すると非常に低い。
しかし燃費や修理費は重巡並であり低速であることに注意すれば第二艦隊に編成できる。
一番の特徴は雷装値の存在からくる夜戦火力。
Bismarckの方が汎用性が高いものの自由編成なら択に入るのでしっかり育てておきましょう。

kankore2017spe-5-012.jpg
ものすごく久々な甲種勲章。
今回は全ての作戦を甲作戦で突破しました。
ひゅー!

kankore2017spe-5-013.jpg
完走した感想ですが、全体的に簡単。
E-2の重巡棲姫に困らせられたもののそれはどのイベントでも同じだったりする。
海域難度の低さに比してとにかくゲージが多い、その数8本。
E-3のよくわからんゴール到達3回も含めると特に詰むことがなくともクリアに要する出撃数がとにかくかさむ。
札が多いことも含め乙以上はかなり戦力揃っていないとお断り感は強かったですね。
しかし甲作戦にそれなりに良い装備が置いてあったので序盤はともかく終盤は頑張れるなら頑張っておきたいところでした。
序盤より終盤が簡単なので札さえなんとかなれば突破は容易だったと思われますけど。

記事では触れてませんでしたが攻略にまったく使わない√が存在していましたが、こちらは既存のレア艦堀専用√となっておりました。
E-2などはまるゆドロップがあったので艦これにしては珍しい稼ぎ周回が可能でした。
わざわざボスに向かわなくとも過去のレア艦堀に行けるのは新しい試み。

不満の一つであった空襲はE-4では強制防空なもののE-5では任意に。
空襲そのものが面倒と言ってしまえばそれまでですが防ぐかどうかの判断を提督側でできるようになったのはよい。
まぁ基地航空隊実装時の仕様に戻っただけなんですけども。
最近のイベントは航空隊特攻が強すぎる感はありますね。
上位陸攻あるかないかの差が結構広がってる気がする。
今までイベント頑張ってなかったら一式とか九六式で頑張ってる提督もいるわけで。
せめて一式くらいは開発できるようにすればいいのに…

しかし今回は詰将棋が見事にはまっていく感覚がよかった。
制空に装備に編成配分に攻略戦略、全部はまってれば運要素は大分少なかったです。
一番大きいのは普段の同航戦以上じゃないと撃破できないという状況がほぼなかったこと。
随伴を蹴散らせる要素も多くボスに到達すればボスにだけ集中できました。
というか難要素のほとんどがヌ級改なのでこっちの対策してればどうにかなった感。
射程が長い空母がこんなに鬱陶しいとは…

kankore2017spe-5-015.jpg
目的のくなしりも落ちたのでイベントは終了です。
なんか君世界観違くない?
海防艦はともかく次回のイベントまでには大鷹とガングート使えるようにしておかないと…

今回はここまで。お相手は山風はいずこ…さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境