第五回 魂のステージ審議会。

すごく久々に投書に回答していきます。
まったくやらないと投書が来ないし投書が来ないと実施できないというアレ。
私のお題遂行能力に激しく問題があるような気がしなくもないですがそれは置いておいて、せっかくいただいたものですしお答えしていきましょう。

blog-tmst4-001.jpg
子供向けパズルとは程遠い高難度パズルゲーらしいです。
お邪魔ブロックの配置がランダムで非常に詰みやすい。
パズル力よりも運が試されると言いますが、運よく成功したというよりたまたまできたのではないかという要素の方が強く達成感も何もないと。
キャラゲーパズルはまともにパズルもできない。

blog-tmst4-002.jpg
戦記美少女オンライン、シャドウストーンとほぼ同時期にリリースされたSTGのようです。
プレイヤー名入力でランダム入力ができるが入力された名前がゲームで使用できないという話を聞いたことがありますよ。
そして名前入力したのにその名前を使う場所が存在しない。ヤバそうですね。
今はどうなってるんでしょうね…ちょっと今端末のストレージが残り少ないんですよね。
デレステとバンドリがどんどん膨らんでいくのがこわい。
STGはシャドウストーンでもうアレだったのでアレなのをアレしてもアレじゃないですか。
スマンホホSTGで逆にアレじゃないのをやりたいです。

blog-tmst4-003.jpg
なんかかわいいのとかぼやっとしながらもハードルを上げていくお題ですね。
厚塗りは前のイチゴを見てお分かりかと思いますがアレです。
2年くらい前はそういうこともやっていたんですけどね。
なんかよさげな筆ツール見つけたら試し描きということでやるかもしれない。

blog-tmst4-004.jpg
俺たちに翼はないというゲームのメインヒロインのようですね。
ゲームをやらないと分からないキャラは厳しいなぁ。
ちょっと見送らせてもらいます。

blog-tmst4-005.jpg
ZOIDの機体ですね。
これは確かにキャラを知らなくても描ける…描けるけど!
無機物の練習したいと思ったらやります。

blog-tmst4-006.jpg
ちょっとお題の意味が分かりかねますね。
数独は知ってますけど電卓とは。
5年くらい前に流行った数独専用のあの機械のことでしょうか。
手元にないし検索にも引っかからないのでこれは…やらないと思います。

blog-tmst4-007.jpg
中華とカレーという可能性に関してですがまずカレーとは何かについて考察していく必要がありますが、ここでは日本で言うカレー粉を用いた鍋料理という定義で書いていきます。
カレー粉とはスパイスを混ぜ合わせたものであるわけですが、そもそもそれはシルクロードを通って中国からやってきたものだと言われています。
中国から輸入したスパイスを西洋でカレー粉として広めたのがはじまり。
そのスパイスというのは何かというと漢方薬です。
よく知られているのはターメリックですね。これは中国ではウコンと言われているものです。
つまりカレーの源流を辿っていくと中国とつながっているわけでその親和性は高いと考えられます。

とはいえ実際には中国でカレーと言っても西洋の食べ物ですし西洋で中華料理…は当然中国の料理という認識です。
それではどこからカレー+中華などという発想が出てきたのか。
それはもちろんカレーや中華という料理を独自に発展させている我が国日本でしょう。
この日本ではカレーも、中華も元からするともはや別物。
源流を同じくしても相いれなかったこれらの料理は文化を混合させて発展してきたこの日本においてついに出会ってしまった。
その可能性については言うまでもないでしょう。
出会うはずのない二人が出会ってしまった。
これは紛れもない超新星爆発。ビックバンからの恋の始まりです。
そんなスパイスとスパイスが結んだカレー色の恋を私は応援しています。

blog-tmst4-008.jpg
好きこそものの上手なれとかいう言葉がありますが別に重要ではありません。
現に私は勉強も仕事もイラストもさして好きではありませんが上達はしました。
おそらくそこに存在する感情は続けられるかどうかの要素であって上達に繋がりはしますが、最重要に位置づくものではないと考えます。

私の意見としては何がやりたいのか、何をするのか、何のためにやるのかといった目的を持つこと。
人の行動にはとにかく理由付け、それがはっきりしているかしていないでは到達点に至る能率が違います。
やることに対してこれはこの目的のためにやっているからこうなる、とか筋道がはっきりしてると様々な視点から俯瞰できますしやるべきこともわかってきます。
好きか嫌いかはやるべきことがわかってから後からついてくればいい。
まずは目的意識を持つことが重要だと私は思います。

blog-tmst4-009.jpg
正直なところこの人種の存在自体私はあまり信じてません。
実際にこれで生計を立てている人の話を聞いたことがない。
言葉が存在する以上そのようなクリエイターも存在はするのでしょうけどあくまでも私の知る範囲内では存在しません。
人を楽しませてお金を得るというのはTVタレントや漫画家、アニメーターと変わりませんし新しい形のクリエーターでしょうか。
しかし架空の存在という印象が強くいまいちピンと来ないというのが本音です。

blog-tmst4-010.jpg
最近買ったものというと昨今3か月くらいで考えると…本しか買ってないですね。
と思ったら先月セールでネプ3作を買いましたね。
あれは買ってよかったと思えましたよ。
前々からやってみたかったやつでゲームとしてはまぁアレでしたけど超久々に終わりまで遊べるゲームをできたのはなんか達成感ありました。
詳しくはPC版ネプ、記事を読んでください。

blog-tmst4-011.jpg
退場したはずのキャラが舞い戻ってくるとかいう展開ですね。
ドラゴンボールはドラゴンボールで生き返るからでぇじょうぶだ!とか言っちゃうからちょっとアレですけど。
命が軽すぎる…
あの有名なジョジョ3部でも用いられている手法ですからね。中々胸をアツくさせるものはあります。
個人的には好きですよ。まぁ命の軽い世界だとありがちかなという感じはしますけど。
続編ものとかでシナリオの都合退場させてあとで都合よく登場させるとかは…お察しの通りで。


これでいただいた投書には全て回答しました!(お題をやっているわけではない。)
お題はゆっくりやるかやらないかわからんけど気まぐれでやるとして…
投書自体はいつでも受け付けているのでこれに懲りずまたご協力いただければなと思います。
https://goo.gl/forms/Efuyq5cXJVmwvVOy1

今回はここまで。お相手は描くべきものがあったような…さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境