出撃!北東方面 第五艦隊e-2。

blog-kankore2017spe-2-001.jpg
今回はE-2です。
構成的に前回一緒に入れるつもりでしたが突破できなかったんですよね。
今回のイベントではE-3輸送に並ぶ難関海域ともいわれてるだけにちょい時間がかかってしもうた。
基本的に制空が厳しい海域は時間かかるんだよなぁ。

最初に通常艦隊での輸送作戦、後に殲滅と既にダブルゲージ海域です。
ゲージ自体は短めなものとなっていますが、輸送と殲滅で艦隊を切り替える都合札が多い本イベントにおいては編成に頭を悩ませることとなるでしょう。
今回のイベントの前段では空母を使いづらいので、水上戦闘機が積めるイタリア艦やそれに加えて航空巡洋艦の使いどころは考える必要があります。
特に航空巡洋艦はE-4のメインの火力になるのでここと次ではできるだけイタリア艦を使いたいところ。

blog-kankore2017spe-2-002.jpg
ということでまずは輸送。
この海域は第五艦隊によるルート固定が存在しボス前分岐でちょこっとだけショートカットできます。
輸送作戦なので重巡はアレですけど木曾はぜひ連れていきたいところ。

基地航空隊は道中の雷巡対策とボスの安定を取る感じで。
ボス編成自体は弱いので決戦支援出してれば道中に集中させてもいいかも。
空襲マスがありますがたいしたことないので対空CIも不要といえば不要。
どちらかというと索敵値を油断してると逸れがち。
軽巡に観測機☆3×2だと足りなかったのである程度は必要なのだろうか。

blog-kankore2017spe-2-003.jpg
輸送が終わったらこの人を倒しに行きます。
固いことに定評のあるヴェアァァなおねえちゃん。
こいつの固さもそうですが随伴のヌ級改2隻、これがきつい。
禍々しい艦載機を搭載し高火力高制空に加え先制対潜持ちというお前本当に空母かよという性能。
耐久もそこそこで昼戦の火力が不足しがちなこの海域の難度を上げるのに何枚も噛んでいる。

海域の都合空母系は連れていけても3隻、現実問題としては多くても2隻といったところ。
戦艦さえ入れてしまえば道中は安定するので最低1隻は欲しい。
ボスの装甲を抜くにはカットインが不可欠なので幸運艦を採用したいとなると中々編成は限られてくる。

blog-kankore2017spe-2-004.jpg
で、札を考慮しつつ練りに練った編成がこちら。
今回高速戦艦が夜戦火力を求められる海域はここしかないので、Bismarckはここで採用。
空母枠はE-4で米帝プレイしたいのでおそらく使うことがないGraf。
制空がヤバいので艦戦をガン積みするしかない。
しかしzaraの水戦と秋月型の対空CI、基地航空隊の削りで制空補助をしてやると、岩井爆戦を13スロ部分に積む余裕ができるので1隻編成でも航空優勢を取りつつ攻撃に参加できるようになる。
まぁ火力はお察しなんですが昼では駆逐を減らせればよいのでそいつらを蹴散らせる火力があれば十分。

空母2隻編成だと昼戦は安定しそうですけど、4隻から3隻に夜戦要員が減ってボス撃破が不安定そうなんですよね。
制空補助が必要なくなるので秋月型を幸運艦に変えられるんですが、燃料ペナでの回避低下の影響考えると実質マイナスの影響が大きいのではないかと。

なんにせよそれなりに時間はかかったのでどの編成が良いとかはやはり運次第・裁量次第ではないでしょうか。
私の編成結構な装備改修とか上位装備が前提だしね…
道中撤退無い分余計ボスの固さを実感させられました。

blog-kankore2017spe-2-005.jpg
報酬の新装備…微妙。
今回やたら新しい爆雷を押し付けてくるんですけど名前の通り開発できる装備の旧式なので弱いんですよね。
せめて53㎝連装魚雷みたいな追加効果を…

blog-kankore2017spe-2-006.jpg
前海域報酬の上位版。
このあたりだとまだ52型丙とさして変わらない。
次から本気出す。

今回はここまで。お相手はイタリア重巡便利便利、さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境