何千通り考えるのだ。

記事タイトル、このぶろぐ始めてからずっとつけ続けているわけですが。
本文考えるよりここ考える方が大変だと、こういうの書いてる人はわかるんじゃないかな。
一応被らないように気をつけながら使ってないだろうものをつけていたのですが

blog-kabutte.jpg
この短期間でタイトルが被っている。
で、でも数字と漢字で違うから…ね?

今までにも被ってるタイトルがないとは言い切れませんけどネタがつきすぎだろ。
ただでさえ適当につけてるのに既視感おぼえるタイトルだとマンネリ感漂っちゃうじゃないですか。
やってること同じだけどタイトルだけでも新鮮でありたいじゃないですか。ピッチピチ。
そんな生臭さ香るぶろぐを目指したいなと、そう思います。

今回はここまで。お相手は自動生成タイトルとか…ないんですかさぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かぶるのが怖いのでわざわざつけたタイトルを過去記事検索で調べるまでやってますね。

思いついた渾身のタイトルが数年前の記事と被ってた時のショックは凄まじいものがあります・・・

Re: No title

コメントありがとうございます!

考えてるのは同じ自分ですし長くやってる上に汎用的なネタ扱ってると、どうしてもタイトル被りの問題は避けられませんよね。
私は被りそうだなって思ったらひらがなやカタカナにして語尾を連続させたり、それでも不安だったら連続する文字数を増やしたりしてたりします。
これがいわゆる「フォルダーに名前を付ける人」と「新しいフォルダー(1)にする人」的な越えられない意識の差というやつなのでは…

タイトル被りが数年前のものとなると逆に当時から変わらないセンスを持ってるんだ!と前向きにとらえつつ。
このセンスに今のセンスが加わり最強に思える。さぁ次のタイトルはどんな強いやつが待ってるんだ?過去の自分くらい数秒で倒してみせらぁ!くらいの余裕が欲しいですよね。
…結局次の渾身のタイトル考えるのに結構苦労してしまうわけですが。

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境