ガチマ記事?~どうびじゅ~

記事に新しいカテゴリ作りました。
ジャンル問わずなんか買ったものの紹介とかする時はガチマ(ガチンコマーケティング)に放り込まれます。
やることは普段のラノベ感想記事と変わらないですけどね。
こっちはよりよろずといったところで。



今回は「どうして私が美術科に!?」、どうびじゅの感想を書いていきますよ。
ついったで色々ダイマを受けたので買ってみました。
時折流れるコマもインパクトがありましたしね。
きららの新規作品購入するのも久々だしちょっと楽しみだぞと。

はい追記。

まず第一印象は神クイとGAを足して割ったような作品だなと。
美術科だしエキセントリックkittyguy☆ネタ比較的多いし汁だし主人公豆腐メンタルだし同級生の先輩いるし。
……大体神クイなのかな。
アレからクレイジーと汁控えてGAのまとも成分を突っ込んだような感じ。

神クイから汁とクレイジー取ったらインパクト弱いんじゃ…ってことなんですが実際冒頭の話2話のインパクトはちょっと弱かった。
これ登場人物紹回になるわけですけどキャラ同士の絡みではなくキャラが1人でキャラを説明しようとしているからか、キャラが薄く感じられた。
幼馴染2人は漫才をしているようで一人芝居しているので、もうちょっと幼馴染的要素欲しいところ。

あとタイトルにもなっている主人公が美術科に間違って入ってしまった理由、が描かれずに進行したのが個人的に大きな違和感。
そこ明かさないでお休み少女との距離を大きく縮めてしまっているから、ん?と思ってしまう。
キャラが揃ったあたりで明かされるけれどもその理由が大分…弱い。
すぐに転科しなかった理由も恥ずかしい、だけだし主人公自身絵が描けないわけではないので全体を通して「どうびじゅ」要素は薄い。

しかし同級生の先輩は分かりやすくキャラ立ちしてるし、初回でちゃんとキャラ同士の絡みで印象与えてる感じするので印象は強い。
それでも5人中4人はキャラの薄さを感じてしまったけれども。

冒頭を越えると5人そろってからが本領発揮とでもいうのか、キレのあるネタが随所に決まるようになってきた。
特に各話の扉の4コマは非常に強い。
一番最初に一番いいネタを持ってくるのは非常に評価できるところ。

ネタの方向性はイマイチ定まってない印象。
キャラ萌えはきらら的にまぁいいとしてクレイジーをやるにしては思い切った作画してないし、専門性を扱うにしては掘り下げがない。
ネタがキレてるところ、扉とか土下座敢行とか光るところはあるのだけれど色々惜しい。
しかし個人的に一番惜しいのは今までの流れと絵そのものの表現力で表現できてるのに、文字で説明するオチが若干見受けられること。
基本的には美しい流れなのに所々でテンポを落とす原因になっている気がする。
もっと作画による表現力と読者を信用するべき。

全体的に粗さは感じるものの全体の話の作り方や導入部には光るところがある。
キャラに関しては1巻の中盤以降は厚みが出てくるし終わるころには好きなキャラの1人でもできているのではないだろうか。
もうちょっとキャラクターに美術科っぽさは欲しいなと思うあたり私が、というよりどうしてこの子たちが美術科に!?という感じですが。
今後の可能性にかけることが期待される作品。

今回はここまで。お相手はきのこがよい、さぶでした。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境