このす。

艦これイベント解禁!…してます。
しかしまだやっておらぬ。
最近のイベントは初日から動いてないですね。
だって…だって…

このすばの原作がやっと買えたんです。
というか買った。
あまりにも今月どころか来月まで出る本がだらしないのでもうね、普通に買いましたよ。
なぜか6巻以降がなかったので5巻までしか買えてませんけどもね。

それをずっと読んでいたわけですよ。
そりゃ艦これやる暇なんてないですよ。戦車もプレ垢せっかく貰ってたけど全然プレイしてませんとも。
まぁ例のごとく途中から買い始めたようなのはここでは扱いませんけど。

原作読むとアニメが大分構成いじってることが分かりますね。
さくら荘と同じような感じですかね。アニメのが大分分かりやすくまとめられている。
アニメから原作だと原作序盤は断片的でテンポが悪く感じないこともなかったですかね。
個人的にはこれをアニメ見る前に読んだとしてもまぁ…普通かな?と思うくらい。

ただアニメ1期以降…というか原作でもキャラが固まり始めた4巻あたりから軌道に乗り始めてくる。
コメディ作品としてバカテスやベン・トーのようなインパクトやキレのある文章ではないですが、巻を追うごとにキャラそのものが生き生きしているんですね。
まぁ言ってしまえば文章表現自体は物足りなさを感じるまでありますがキャラパワーがそれを補って余りあるほど強い。
ハマると読み続けてしまう作品の典型という印象でした。

あとスニーカー文庫の本とかそれこそハルヒぶりくらいに読んだんですけどこのレーベルはイラストの構成が贅沢ですね。
漫画で表現してきたり見開きで演出入れてきたり大分大胆なことをかましてます。
まぁその辺ラノベだから許される表現とも言うのか、個人的にはちょいグレー。
過激な描写を徹底して避けるあたり角川さんはそういうのが厳しいのかこの作家さんが書けないのか。

しかしこれ読んだ後だとアニメの構成はまとめられていながらも原作最新刊まで読んでいる人を意識してるんじゃないかなーと思ったり。
この文章からアニメであんな演出になるのか…ってとこも結構あるし声優さんのアドリブもかなり入ってんなーとか。
結構色々楽しめちゃうんじゃないかな。
2期はどこまでやるのかわっかりませんけどまだ楽しめそうですしこのまま見ていきますよ。

今回はここまで。お相手は徹底した距離感の変わらなさ、さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境