いやばかん。

風が鳴いています…
台風ですかねー

そんなことより、昨日はファミ通文庫の新刊発売日でしたね。
紹介するのは、当然バカテス10.5巻です。

バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)
(2012/09/29)
井上 堅二

商品詳細を見る


今巻は短編集。
奇人の中の常識人後輩の話と、入れ替わりの話、将来診断と瑞希の過去話でお送りしています。

率直に言わせてもらうと、入れ替わりと将来診断はバカテスでやる話か?と思いました。
オカルトと偶然が入りこんでいる設定とはいえこれはないなぁと思ってしまいました。
会話も玉野さんの強烈なキャラだけで、書いてる気がしました。
オチは安定の折檻エンドでしたが、そこにいくまでの展開がいつもよりなんか理不尽じゃないなと。

とまあ個人的には受け付けない短編もありましたが、常識人後輩の話は一番らしいな、と。
兄の素行を探ろうと学校説明会を抜け出してFクラスのバカ共に巻き込まれる久保弟という話でした。
ここはいつものノリや、常識人の目から見た異常な風景の描写が良かったと思います。

短編恒例となった恋の過去話。今回は瑞希編。
これが明久の全盛期ェ…
小学校の頃は優しさと運動神経が男の子のモテ条件だったんですかね?

この時期は運動神経は本当に差が出ますし、出来る人は目立つんですかねー
小学生にして女子に優しい男子は、乙menか精神年齢が低い子だったように思います。
自分はどうだったのか、周りがどうだったかは思い出せませんけど。
なんとなく当時を思い出させる話だったと思います。

最近短編の出る頻度が上がったのに、刊行ペースが明らかに落ちてますよね…
うーん、本編もうすぐお終いみたいだけど書けなくなってるんですかねー
あと本編前巻の引きから始まるとすると、ホモォ…ラノベと間違われかねませんね…

今回はここまで。お相手は残暑も過ぎたし煮物練習したいさぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境