ぽっぴん。

本日は予定を変更して今日、公開された映画ポッピンQの感想を書いていきたいと思います。
唐突ですね。当然見に行ったのも唐突です。昨日の夜決まった。
映画はちょうど1年前のガルパン以来ですよ。
まったく下調べもなしに映画行くのは何度目だ?

ってことでネタバレ含む感想は追記からどうぞ。



本作は東映60周年記念のオリジナル作品。
ストーリーはダンスで世界を救うという非常に単純明快なものです。
脳筋な私でもすんなりと理解できる構成ですね。
2時間という限られた時間の中に人物描写・世界の崩壊・ダンスの特訓・人物の成長・ダンスで世界を救う、までを詰め込むので若干展開が急なところもありますが単品で終わる作品なら致し方ないこと。
破綻がないので全く問題ございません。開始30分ほどで世界が崩壊していくのも気にしなーい。
若者が抱える悩みを乗り越えて自分と向き合い成長していくというテーマそのものは伝わってくるしストーリーは良い感じです。

主要キャラクターは5人ですが主人公イスミに焦点あてて物語が展開していきます。
まぁ2時間映画ですからね。他キャラ薄かったとかいう言葉もちらほら。
その内1人は劇中終盤まで一切台詞もありませんしね…終盤から超目立ちますけども。
個人的にはちゃんとそれぞれのキャラクターは描写されますし、抱えてるものや向き合い方が分かったので、薄いなんてことはなかったと思いますが。
過去の自分を克服するという描写はイスミとサキにしかないのでその分だけ薄く感じたのかな。

本作最大の見どころであるところのダンス。
これはもうプリキュアのEDで分かるように最高の出来栄えです。
ケモ共のダンスに始まり勇気のダンスに奇跡のダンス、これは世界救っちゃいますね…
東映のモーション技術の進化は止まらない、というかこれ作るために映画作ったまである。

申し訳程度に敵が存在するのでちょっとバトル要素もあります。
とはいえこのダンスで全力でぶん殴ってくるような敵を倒すといったことはせず変身して戦います。
CMとかパンフに移ってる衣装がその衣装ですね。
プリキュアのごとくゴリゴリの肉弾戦はしません。あくまでもダンスがメイン。
というか魔法使いなのに殴りあってるあっちがおかしいのでは…?

先ほど申し訳程度の敵の存在と書きましたがこれがまぁ本作の問題点の一つ。
敵、キグルミの描写がほぼないので本当に終盤まで目的が分かりません。
彼らはどこからきてどこへゆくのか、なぜポッピン族を襲っているのか。
世界崩壊をもくろんだ目的はポッピン族が負う時を進めるという責務からの解放、そして同じ時を繰り返すことによるアンチエイジング。
イスミがそんなことのために!?と言うと15歳のあなたたちにはわからないでしょうね!とか言い出すし…
そもそも永遠に同じ時を繰り返すために世界壊しちゃ意味ないんじゃないですかね…

キグルミ内にポッピン族が詰め込まれていることから兵士を集めるために襲っていたっぽいですが、それだとなぜ同族を襲うようになったのか。
吸いだす掃除機は誰に貰ったのか、なぜもう一人の彼女はあそこまでアンチエイジングを望んだのか…人を信じられないというのは時を止めたいという動機にもならない気がするし。
基本的にこちらはキグルミへの対抗手段がないし謎ばかりになるのは仕方ないとはいえ、存在自体が疑わしいこの敵は必要だったのだろうか。

敵の問題など言ってしまえば些細な事。
本作には最大の問題…これがエピソード0だったことがED後に明かされるというものがあります。
続編匂わせた終わり方する作品数あれど60周年記念作品でそれをやるのか!というですね。
内容見る限りだと高校生編のが本編っぽい感じですし…
今回で過去の自分と向き合って成長する、というテーマを終えたので続編はバトルとキャラの絡みがメインになる気がします。

作中で行動原理から正体まで謎だったレム君はそっちに持ち越しになっているようです。
普通に高校生進んで皆再開して…って終わりでよかったじゃん。
しかしなぜ全国模試1位取るような才女がお世辞に言ってもそこまで賢い設定じゃなさそうな子たちと一緒の学校をなんだろ…卒業式直前に初めて会ったわけだから合わせるなんてこともできないはずだし。
その辺も続編だろうなぁ。

とはいえ続編ありきというわけでもなくストーリー自体はここで完結してるといえばしている。
ちょっとえー…と思ったくらいです。
全体的にみればシナリオは良い、作画や声優はいわずもがなダンスアニメは世界レベルという作品です。
非常に手堅い作品なのでアニメの当たり年となった本年を締めくくるにはふさわしいでしょう。
年末年始映画納め、始めにいかがでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境