ガーリッシュナンバー 11話感想文。

ガーリッシュナンバー11話見ました。
ラスト間近、折れてるちーさまは辞めちゃうの?どうするどうなる。

ネタバレしにくい感想文は追記からどうぞ。

態度が出やすいちーさまから。
見るからに落ち込んでいて現場の空気を重くしている千歳。
共演者も色々察した様子。
かつて自分が置かれた状況に重なる悟浄君がした行動とは…

なんだかんだで愛されちーさま。
ノリと勢いだけで生きている動物のような子の上に八重にバカと言われるとは。
根拠のない自信と傲慢さを持つって中々できないですよね。
褒めるところもないのになんかすごいと思ってしまう。
そのなんだかよくわからないけどすごいのがこの作品の主人公の魅力です。

闇堕ち千歳に言葉を届けることができるのは八重ではなくやはりお兄ちゃん、ヲ兄ちゃん萌えです。
慰めシーンがどう見てもギャルゲである。だがしかしそこは兄弟なにもございません。
こんなにすごいちーさまが売れないなんてやっぱりこの業界はおかしいよ、ということで復活します。

渡航先生の兄妹は仲が良いのか悪いのかわからないけれどもなんだかんだで良い、というお約束がございます。
大抵互いを信頼する理由や描写のようなものがあるんですが、ちょっと本作においてはそこがペラい。
小説読めば兄は控えめに言ってもかわいいとか妹を溺愛しているようなことは分かるんですが、妹から兄の方はちょっと足りない。
なぜここまで信頼しているというか依存しているのか。
クオリディアとかはまちとかは二人でいる時間が非常に長かったというのがありますけど、これは二人暮らし初めて1年かそこらですからね。
良い兄妹を描いているとは思うけれどもその裏が読みにくいな、と感じました。

次回いよいよ最終回。
アフレコには果たして間に合うのかというところで以下次回。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境