ガーリッシュナンバー 7話感想文。

ガーリッシュナンバー7話見ました。
ここまでくるとだいぶたるんできますが頑張ります。

ネタバレしにくい感想は追記からどうぞ。

授業参観な回。
万葉のママンがスタジオに襲来、仕事仲間の前で辱めを受けるの巻。
トモダチとかの前で親が出てくるとなんであんなに恥ずかしいんでしょうね。
ちょっと今回ある意味一番リアリティあって怖かったぞ。

同時進行で各キャラの家族のお悩みも描写されてます。
主に百花ですね。高校生だものまだまだかまってほしいはず。
万葉の親と対照的な様子が描かれてますね。
どちらもいい親ではありますが子供からすると色々思うところがあるんですよね。
もっと信用してほしかったり自分を見てほしかったり、逃れられない存在である以上より意識させられてしまいます。

次回はクズPがやらかしたのでまた波乱の旅が始まりますが…
万葉と百花に絞ったお話っぽいし楽しみだぞ。
そしてあまりにもあんまりなちーさまはどうなる?といったところで以下次回。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境