ラノベ感想会~龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 11~

なんか残暑でざんしょな最高気温30度が襲い掛かってきてましたよ。
台風が運んできたのかまだ夏が頑張ろうとしてるのか…もう帰って…どうぞ…

本読みました。

いつぶりだったか、結構空きましたね。
七々々の新刊、そしてクライマックス手前な巻です。

今回は島の学園祭と体育祭、そして復讐の物語。
例によって話が複数同時進行しております。
お嬢・阿澄パートと遺跡攻略パート、天災パートといった感じでしょうか。
主人公が完全に阿澄。この子が学園祭、体育祭を通して弥七に復讐するのが今回のメイン。

ラスト手前にしては盛り上げていってる感じはしない。
むしろまた伏線投げつけてきたりしてきてる気がしますけど…
今回やったことと言えば阿澄周辺のエピソードの完結。
メインの重護、天災、冒険部の先輩、七々々のエピソードはほとんどやってない。
おそらく次の最終巻でこのあたりの決着がつくと思われます。

消化不良感とかはまったく感じませんし徐々におっきな世界が収束していく感じはしてます。
七々々の感想がいっつもふわっとしてるのはですね、刊行が開いて前の内容かなり忘れているのと情報の密度が高くてなんか飽和しちゃってるからですね。
次もラストだし構成が恐ろしいことになってそうですけど楽しみですね。

星いつつ。

今回はここまで。お相手はラスト出たら全部読み返そう…さぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境