クオリディアコード 10話感想文。

アニメクオリディアコード10話見ました。
もう終盤ということでいい感じの盛り上がりを見せております。
初期の頃の意味わからんちんが解き明かされるカタルシスが得られるのはここまで見てきた猛者、あるいは物好きだけだ。

ということでネタバレしにくい感想文は追記からどうぞ。

世界が明かされ再びメインが集結したところからの続き。
障壁の外へ出た一同は千種夜羽艦長率いる民間軍に保護され、真実を明かされる。
過去のアンノウンの襲撃によりコールドスリープを受けた子供たちはアンノウンによってまやかしの世界を見せられていた。
今までアンノウンのように見えていた敵は本土奪還と子供たちの救出を目的とした本当の人類、だったという。
守ってきた世界はなんだったのか、と困惑する一方で休む間もなく障壁外へのアンノウンの襲撃。
もう戦わずとも良い、と思いつつも少年少女の足は戦場へと赴いているのだった…と言ったところ。

クズ金のヒロイン夜羽がついに登場しましたね。
千種兄妹の母、そしてまさかの人類をまとめる長となって。
高校時代と全く変わっておりません。
でもこの人作中の時間経過からすると相当歳いってそうですけど…少なくとも30も後h
父さんの方はどうなっちゃったのかはまだわかりませんけども、まぁ霞君が二人に増えてもね…

青ちゃん裏切りフラグ。
幻影といえどアンノウンに育てられたわけですからどちらにも情が沸いてしまうのでしょう。
しかし敵側も自力で侵攻する戦力を持ちながら現地の子供たちを使って防衛したり、残った子供たちを保護したり。
内地送りというのもおそらくコールドスリープなんですかね。
目的が全く分かりません。この辺が最後にかけて明かされたりするのかな。

あと首のコードは幻影を見せるものであって世界を行使するためのものではなかったんですね。
じゃあなんでこの人たちは能力を使えるようになったのか。
その辺も謎い。

最後は朱雀君がデレて男同士が手を取り合い以下次回という感じ。
最初から転がってたいろんな伏線はすでに回収済み。
あとは本当の敵の目的とか眠ってる間何があったとかですかね。
2話でどこまでやってくれるのかな?
とりあえず作画はもうあきらめよう。

今回はここまで。お相手は東京勢の原作通りの漫才が見られて満足なさぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境