クオリディアコード 4話感想文。

はい。クオリディアコードアニメ4話見ました。
……

ネタバレを恐れない感想は追記からどうぞ。

今回は朱雀君がデレて3都市が初めて協力して大きな敵を倒す、そうまるで最終回のようなお話でした。
止め絵もふんだんに使ってですね、見せ場見せ場を丁寧に魅せていくという静の美しさを取り入れた演出で思わず…これはアニメだということを忘れてしまいそうに。
一番の見せ場で急にコマ落ちして静止画連打って…なんで4話で既にそんな状況になっているのでしょうか。

アニメ版では主人公のような扱いになってる朱雀君が人間的に変わるという割と重要な回であります。
無能が!俺が!とか言ってた人が皆は!頼む!とか言っちゃうわけです。
誰、この人?マジキモい、それなってな具合に。
その原因がカナリアを守れなかったということだと思われるのですが、アレはカナリアが勝手に頑張っちゃったからのような…
いっちゃんさんはカナリアのためならいくらでも頑張れちゃうってことですね。

で、そのいっちゃんさん肝心の戦闘の時は何もやってないというですね。
姫ちゃん輸送しただけ…?
その重要な朱雀君の見せ場が前述の万策尽きてるコマ落ち作画である。
せっかくの合体技だったのに何やってたかわからなかったよ…円盤を買えということなのか。

で、おそらく問題となっているであろうラストシーン。
カナリアは二度死ぬ。
原作でも死んだことになってましたしどうあっても死ぬ運命にあるのか。
侵入不可領域という単語が登場しますがこれまったくわかりません。
どういうことなの。
なんで石が降ってくるの。なんでなんでといった具合に本編終了。

コマ落ちといいラストシーンのアレといいこのマイナー作品がちょっと話題になりそうな要素を孕んだ危険な回でした。
どうにも原作の良さを殺したよくあるラノベアニメとなっているような気がしますけども。
まぁこのアニメのノベライズ版が今月末に出るらしいので、このアニメの内容をどうノベライズしてくるのか楽しみですね。
というかそっちだけ見ればいいと思います。
私はこの記事を書かなくてはいけないのでこれ以降も見なくてはいけませんが。
次回カナリアを再び失った朱雀君はどうなるのか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境