クオリディアコード 2話感想文。

アニメ2話読みました、じゃなくて見てきました。
すでに少々苦しいですが夏の終わりまで頑張りましょう。
未来が僕らを待っている。
ネタバレしない追記は感想から…感想は追記からどうぞ。

早くも水着回です。
そんな…通常ならば8話あたりで持ってくるはずなのに。
早くもテコ入れ判断に至った経緯とはいったい。
これからシリアス化が進むからここで入れるしかなかったとかですかね。
思ったよりコミカル方向に話が転んでいかなくて普通のバトルラノベみたいな話になってる印象。
はよ切りたい。

キャラとしては千葉のチバカス君にスポット当てた感じでしょうか。
千葉編が出ましたからね。
兄妹のキャラがなんとなく掴めたかな…というところでのこの話です。
実は原作では霞君の能力ははっきりとは分からなかったわけですけど、ソナーみたいな感じなんですかね。
まぁ何とも他と比べると地味。
なおさら次席になってる理由が分からにあ。
はよ原作後編。

キャラの掘り下げも大分やってましたね。
で、前の話からすごく違和感を感じてるんですが朱雀君のキャラおかしくないですか。
あんなイタタタな子じゃなかったと思うんですよ。
イタタタは1年の間に先輩に調教されたとかそういうのにしても、原作では名前覚えないとか、ここまで過剰に自分の力誇示したりもしてないんですよね。
むしろそういうことしてたキャラは別にいて、そのキャラと朱雀君は似てはいるものの根本が区別されたキャラとして描かれていたはずです。
チバカス君が勘違いヒーローとか言ってましたけど本来はそんなキャラだったと思うんですよ。
アニメのはなんか雑魚っぽいキャラになってません?
このキャラ改変はなんなのか。

あとほたるさん…あんなにヒメニウムとかいうほどやってしまった人だったかな…
前日譚では複雑な事情があって1年後のアニメとキャラが違うのもこっちはまぁうなずけないこともない。
元々ストーカーっぽかったし。

その点千葉組はあまり改変されずにいい感じの味付けになってますね。
最後までこうあってほしい。

2話から障壁突破されてたりと色々不穏。
なのだけれど引きが弱いし先が気になるとはあまり思えないぞ。
まだまだ無難につまらないのだけれどこれで来月ノベライズも出ますからね…原作面白いだけにそっちが逆に気になるぞ。

来週も世界を救いましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境