ラノベ感想会~どうでもいい 世界なんて ―クオリディア・コード―~

暑い暑いといいつつも去年に比べればまだまだマシである、と思いつつ思いつつ過ごしておりましたが未だに梅雨明けしていないんですね。
なんかすごい雨マークが並んでてうわおこれはもうどっこいさん。
明けたら明けたでじめじめしそうですね…いやよ。

本読みました。


ついに出ましたクオリディア千葉編。
最初手に取ったとき、これは…薄い…と思いましたけどまぁ延期せずに出ただけよかったよかった。
アニメで先行登場したチバカス兄貴とだるだるな妹の素性が明らかに…!
といいつつも兄貴視点の一人称で表紙の8割を独占している妹の出番はさしてなかったり…戦闘科と生産科で部署が違うからしょうがない。
前日譚ではサブキャラを楽しむといった方がよいでしょう。

まずタイトルからしてどうでもいいとか言ってるあたりランキング、アンノウンといった話はあまり触れられません。
まず主人公たるチバカス君…霞君は戦闘科ではなく出向させられた生産科です。
彼の敵はアンノウンではなく仕事。
アンノウンと戦う戦闘科の裏側を描いた産業と営業の物語です。

渡さんの書く作品ということで霞君のモノローグがさえわたります。
こいつはどっかで見たことあるぞ、みたいなある意味慣れ親しんだ作風ですね。
ちょっとあっちと違う点とすれば登場キャラを大分創作に寄せてることでしょうか。
あっちは結構リアルに寄せたキャラクターと創作に寄せたキャラを混ぜて使ってる印象でしたが、こちらは大分おっ作ってるなというキャラクター造形ですね。
その割には労働環境が真に迫るものがあって怖いんですけど。

話の流れとしては生産科の立場向上の運動とせせこましい活動、それに流される霞君って感じですかね。
最後にちらりと見え隠れする意外な野心。
しかしアニメがネタバレしちゃってるのでこの巻で提示された結末どれにも行きつかないんですよね。
どうなったらあの形になるのか、後編はいつ出るんかなぁ…

クズ金の伏線とかがしれっと回収されてました。
具体的には苗字。
まだ関係性はわかんないですけど、一応シェアワールドしてるんだということは証明されてる感じ?
さがらさんの方ではそういうのやらなかったのはなぜですかね。

これで三作家の作品が全て出そろったわけですけども。
シェアワールドなのにかなり好き勝手やってますね…
世界観生かして忠実に書いてるのがさがらさんくらいなのでは。
まぁ前日譚は前日譚でアニメの方がメインになっていくと思われるので、1話がアレだったとしてもとりあえずは最後まで見ていきたいところ。

星いつつ。


今回はここまで。お相手はやっぱり千葉はヤンキー国家だわ、さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境