ぬるぽ。

C言語のわけわからんとされる領域ポインタに到達しました。
さくら荘でも咲田君が投げ出してましたね。
要は変数の住所とか記憶領域みたいなもんですかね。

触った感じわけわからんというほどではなかったです。
使い方はなんとなくわかるし理解できないほどではない。
というかこれツクールの変数の仕組みに近い感じですね。
あれと違ってセンテンスも記憶できるのは便利便利。

ただ今までCやってきた感じだと…使わなくても書けるんじゃないかな…とは思いました。
分からないことはないといいましたけどサンプルプログラムは割と意味わからなかったです。
文章を打ち込んでそのあとに打ち込んだ文字が表示されるまで文字を出すとかなぜこんなことをやっているのかという感じです。
メモリを1個ずつ洗い出せるということを示したかったのか…?

ということで前期のC学習もすでに大詰めです。
これだけでは何ができるか微妙に分からないですけれども…
今はbluemixなんていう開発環境があるしアプリ制作するのに今さらC?という感じもしますしね。
ま、まぁとりあえず触ったということで…

今回はここまで。お相手は結局再帰とはなんだったのか、さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境