kkrc。

ガッコは振り替え休日でお休みです。
なんかやるというわけでもなく引きこもりやってます。

それにしても前日にやった体育祭の練習のおかげで全身が軽く痛い…
全力で走ったのは2カ月ぶりだったかな?
剥離骨折が怖いのと、走り方忘れてたせいでイマイチ練習になった気はしませんでしたが。

一年前に読もうと思って読めていなかったココロコネクトがようやく読めました。大きいお友達ありがとう。
気付いたらアニメ化やらドッキリ事件やらで盛り上がってますねー

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
庵田 定夏

商品詳細を見る


この作品は文研部の5人を中心としたペンタゴン(五角形)コメディーらしいですね。
入れ替わりや心理現象みたいなオカルト的な要素を題材としているみたいです。
その現象による5人の人間関係の変化を見ていく、というのがこの作品の説明でしょうか。

さて一巻のヒトランダムは人格が入れ替わる話のようです。
文章に癖のようなものが見られなかったので通常パートは非常に読みやすいかと思います。
ただ人格が入れ替わってるときは、体とキャラが違うので人物の名前に特殊な表記がなされます。
キャラ(人格)【体の持ち主】
という感じです。

この表記に慣れないうちは、え?誰がどれでどんな喋りしてんの?
みたいに、頭がはてなマークでいっぱいになってしまいます。
最初速読気味の自分には、なかなか厳しい物がありましたが半分をこえると慣れてしまいました。
慣れた上でビジュアルイメージを頭に思い浮かべながら読む段階まで来たら、この作品を楽しめているということでしょうか。
基本文体はやわらかい感じで好みです。

キャラに関しては非常に整理されて分かりやすいと思います。
5人組で男2人で女3人というのはどこかのS○S団伏字になってない…に近いものを感じますね。
中でも自分は稲葉さんが好きです。
衝撃の告白はアニメ版ではどうなっているのか。

ストーリーに関しては文句無し。
一巻完結式の方が自分は好きなんですよね。
伏線とかも多少、残していくぐらいで調度いい。
続刊が出ていることを知っていると、どうやって続いたんだ…という終わり方になっとりました。

この後キズランダム、カコランダムと続くようです。
こういう作品はタイトルで巻数判断しないといけないから、古本で探す時大変です。
そこらへんもハルヒと似ている気がします。あっちは時系列もバラバラですが。
既刊は8巻…9巻でラストの予定…
gj部の法則が発動しそうな状態ですね…

今回はここまで。お相手はこいしのスペル「スーパーエゴ」に慣れてきたさぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境