突然戦車レビュー~IS-2~

突然戦車レビューのお時間です。
blog-201615is.jpg

今回はソ連中国Tier7HTIS-2です。
史実において各国に先駆け大口径砲を装備し、傾斜装甲による強固な装甲と良好な機動力を併せ持つソ連の傑作重戦車…のコピー品ですね。
ゲーム内では完全上位互換の本家IS-2があるので現在存在意義が分からない車両となっております。
今回のレビューもISひとくくりって感じです。車体形状違うけど使用感全然変わんないし…

というわけで初のメジャー車両レビューとなります。
人気車両たる理由をつらつらと。
中華の使用感も織り交ぜつつ見ていきたいと思います。

○よいところ。

・大正義火力122mm砲。
他国が単発240や320をうろちょろしてる中脅威の単発390です。同格に単発150のHTがいる?Tier5に帰って…どうぞ…
この数値は同格はもちろん格上のTier8HTを含めてもトップの数値です。
1:1のダメージ交換をする状況においては本車の右に出るものはいないということです。
格上にも強気にダメージ交換しにいけるのが最大の魅力でしょう……貫通するかはさておいて。

・傾斜装甲。

ISとIS-2で車体形状に違いこそあれど正面上部は120~140mm程度の防御力。下部は共通100㎜のほぼ垂直装甲なので明確な弱点です。
違いは前者は垂直部分が多いですが後者は上面は傾斜しており弱点が少ないというくらい。
まぁそこの部分は格下相手にしか通用しないんですけど、砲塔や正面の側面に周りこむようになっている箇所は砲弾がよく滑る場所となっております。

正面は傾斜による跳弾程度しか期待できませんが側面は90mmと同格と比較しても上位の厚さなので、豚飯をするとそれなりの防御力を発揮します。
砲塔が前よりなので逆豚も有効。ただし丸太に邪魔されて俯角が取れません。あとそもそも逆豚の難度が高い。
豚飯したところで砲塔撃たれるんですけどね。

・MTにせまる機動力。
と言いましたが最高速は34km中華は37kmとさして速いわけではないです。
何が優れているかというと出力比と旋回速度。
特に旋回速度が素晴らしい。Panterなんかよりよっぽどぐりんぐりん回ります。
裏取りに対する咄嗟の対応や敵に射線に対して跳弾を狙う動きがはかどります。
ISの防御力はむしろこの部分にあるでしょう。

・地味に高めの隠蔽。
高いといってもHTとしてはという感じ。
移動してるPanterさんより高いと言ったら良く聞こえる。

・Tier9にも通用する榴弾。
後述する貫通力やら精度のおかげでどうしても詰む相手が存在します。
具体的にはE75VKBST-1日重とか。
そんな時にでも頼れる威力530のHEがこの122㎜砲には用意されております。
側面100mmの豚飯相手なら200前後のダメージが期待できるのでどうしても裏に回れない、弱点撃てる距離ではないという場合には投げるのも有効です。

○お強い?
・賛否両論な俯角
俯角6°中華は5°。
利用できる地形が限られ…限られるかな?
正直砲塔前にくっついてて4°以上なら実用範囲だと思ってるので、せいぜい稜線越えて撃つまでが遅くなるくらいでしょう。
というかこの砲積んでてこんだけ下向くのは破格とも言えます。

・微妙に頼りないような気がする貫通。
おなじみAP175・APCR217の貫通力は同格ならともかく日重やTier8でよくご対面するIS-3やIS-6相手には少々心配な数値です。
積極的に側面取ったり裏取りするのなら十分すぎる貫通と威力ではあります。一応それができる機動力はある。
……とはいってもやはり精度が厳しいだけに変なところに飛んでいくことを考えると足りないか。

ちなみに中華はAPCRの代わりに250mmのHEATが撃てます。
ソ連製と異なり日重やIS-3の車体正面が割と安定しやすい、そしてE-75の車体下部や砲塔ワンチャンあるのが強み。
ただし側面撃つとなると話が変わってきて履帯やIS系統によく存在する空間装甲に結構な頻度で吸われます。
そして値段が高い。つらい。

○悪いところ。
・ド近眼。
ソ連の持病で350mしか見えない。
ISの運用で中戦車運用をするといいよと言われることが多いですが、ここが足を引っ張りまくるので上手くいかないことが多いはず。
足の速さで突出しやすく脅威度も高いので単独行動するともれなく死にます。

・長い装填時間。
DPM自体は悪くないのですがRPMはやはり低い。
装填は最速でも10秒弱かかるので外したり弾かれたり数の暴力で押し込まれると低戦果で終了することも少なくないです。

・当たらない。
精度0.46照準3.4…KV-85よりはマシになってますがかなり厳しいと言わざるを得ない。
体感300m超えると安定しません。
車両特性上近距離戦の方が多いので気にならないといえば気にならない。
近距離でも外すけど。

・砲弾がでかすぎて持っていけない。
総弾数26発。IS-2は28発。
装填時間の関係で撃ちきることはあまりないですが配分が悩ましい。
APがまったく使えないわけではないしHEも割と有用なのもあって配分は意見が分かれるところではある。

・同格HT最低のHP。
一部MTにも負けてます。
ダメージ交換圧倒的に有利と言っても格上との体力差を覆すほどではないのでご利用は計画的に。

○総評
大火力高機動という明確な強みと近眼低精度という弱みを持った車両です。
それゆえに得意不得意がはっきりとしていて役割が分かりやすいといえるでしょう。

最前線で重たい一撃を与えるのが基本。
貫通の都合積極的に裏や側面を取りたいですが、本当にMTのように大きな行動半径で動くと視界精度俯角が大いに足を引っ張るので少々小さめの範囲内で行動していくと良いでしょう。

マッチングするHTを見て最速で前線に向かえそうなら積極的に先制を取っていくのが重要。この車両はFAを取れるか取れないかでかなり変わってきます。
通行料を取りにきそうなLTMTがいる場合は目のいい味方が先行してるか確認してからついていった方が良い。
単発と機動力、ある程度の装甲による突破力が非常高いため数的、戦力的に有利と判断したら押してくる前に早めに対処する。
そこで味方が動いてくれるかそうでないかで生きるか死ぬかが決まってしまいますけど…

逆に防衛的な動きは非常に苦手。
視界がない精度もない地形も味方にしづらいとどうしようもありません。
壁役もできないことはないんですけど体力の低さと装填の長さもあって、わざわざそんなことするくらいなら格下盾にしてぶちかました方が安定するように思いました。
非流動的な味方を引くと割と何もせず死ぬので辛いです。

大方視界以外は火力中心に高いバランスでまとまってる車両だと思うので、できることだけやってれば戦果をあげやすいのではないでしょうか。
言ってしまえば単発火力に物を言わせたターン制のダメージ交換だけしていれば強いです。
自車より単発低い車両と交換を繰り返しているだけで理論上は仕事したことになるはずですし、この車両正直なところ後半まで残っていても仕方がない所があるので序盤からHP使って敵を殴り倒していくのが良いと思います。
WoTのシステム理解のために触っておいて損はない一品です。

今回はここまで。お相手は開発終了間際に優等8%下がったさぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境