クソゲー帝国第4回~神代學園幻光録クル・ヌ・ギ・ア~part6

お久しぶりです。
一月ぶりのヌギャータイムです。
長らくお待たせしました。
ネタバレしてしまうと今回は現代編と同じような設定を語って終了です。
……カットしたいですね!

プレイにっきは追記からどうぞ。

blog-ngy6-001.jpg
開始直後妖魔討伐。
最近増えてるみたいですね。妖魔が。
多いと困りますもんね。妖魔がね。
これも全部門が開いているのが原因です。うんうん。

blog-ngy6-002.jpg
ノインと会ってから主人公の右腕の黒竜が暴れ出しそうでヤバいのでファウストおじさんに診てもらうことに。
電磁波が安定しているとか電波なことを垂れ流しつつ結局何も分からなかったみたいです。
そして詳しく調べてみないことには…とか言い出します。

blog-ngy6-003.jpg
エロ同人の"治療行為"かよ。
右手に痣があるのになんで服を脱がないといけないんですか…?
断固拒否すると何故?とか言い出しやがります。
当然乙女心的に恥ずかしいからと返すと帰ってきた言葉がこちらです。

blog-ngy6-004.jpg
blog-ngy6-005.jpg
blog-ngy6-006.jpg
必死すぎである。
主人公も主人公でこの姿に見とれてしまったとか美しいとか言い出してます。
やたら難しい言葉を並べたてて乙女の純潔を奪おうとするただの変態だ!目を覚ませ!

blog-ngy6-007.jpg
洗 脳 完 了 。
ダメだこいつら頭おかしすぎる。
ノインの天然紳士行為にはあれだけガード固かったのに電波さんには勝てなかったよ…

blog-ngy6-008.jpg
行為が終わるとまた新たなイケメンとすれ違う。
指パッチンで火を出しそうなこの人はヒジリというらしい。
ノインいわくやんちゃボーイ。
受けっぽいというのが私の見解。はかどる。

blog-ngy6-009.jpg
そしてこの流れからノインから歌劇のチケットが2枚あるんだとデートに誘われます。
流れをぶった切る空気の読めないシナリオ展開は現代編と同じですね。
で、この女誘った本人がいる前で誰と行こうかしら?などと画策しだします。
なんですかこのお姫様。

blog-ngy6-010.jpg
待ち合わせ場所に行くまでに妖魔を倒していこう…?
こういう余計な要素いらないです。
デートイベントくらい普通にさせてください。

blog-ngy6-011.jpg
blog-ngy6-012.jpg
かわいい(ヒジリが)

blog-ngy6-013.jpg
デートイベント後流れるような動作で戦闘。
ここまで勘違いしてましたけどちゃんと立ち絵2種類以上表示出来るんですね。
まぁすごい被ってますけど。
あ、今回も戦闘シーン録画してきました。ご確認ください。



blog-ngy6-014.jpg
ここで現代編と同様に神依りの解説とその封印方法が語られる。
そしてファウストさんが少なくとも江戸から生きる人外であることが明かされる。
こ、これは黒幕な感じしますよ…?
とりあえず巫女さんを早く探さなきゃ!と一同は帰路につく。

blog-ngy6-015.jpg
知ってる。
ということで以下次回。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境