のべーる。

お気づきだっただろうか。
昨日の記事ではラノベ不足の戯言がなかったことに。
ということは!発売日がぁ、あったのです!
買ったのはこれ。

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)
(2012/04/18)
新木 伸

商品詳細を見る


前作gj部が完結して新シリーズ中等部編が始まりました。
今作は高校生組のシスターズ+2が中心となって話が展開されます。
そして恒例の4コマ小説。という感じでしょうか。

以下レビューのようなもの。
中学生が中心の作品は、なんか新鮮で読んでる時の気分が違います。
言動とかがまだなんかちょっと幼かったり、現実の壁に向き合っている姿が妙にリアルに感じたり。
高校生が主人公だと、大体こんな未熟さは感じないですよねー
中学生が中心の話は他に「私と男子と思春期妄想の彼女たち」を読みましたがその時にも同じようなことを感じたと思います。
つくづく作家ってすげえなあと思います。文章で年齢を分からせることとかですね。

さて、この作品自体ですが前作に登場したキャラの妹達が登場しますが…自分実は前作読んでません。ていうか3年前に一巻買ってBOOKOFFさんで探してますが、それ以降の巻を見たことがない。
そしていつのまにか完結してしまったっていう…
せめて新シリーズだけは…と思い購入に至ったわけです。

前置きが長いですね。そろそろ作品の感想でも。
バカキャラかと思わせ意外にもかなり万能な霞、gj部内では薄いキャラ、だが彼のおかげで作品が読みやすくなるジンジン。
この二人が自分の好みのキャラです。
落ち着かない元気な娘というのは限られた空間内では可愛いもんですね。
他の作品ではあまり元気娘は琴線に触れないのですが…霞可愛いです。
さすがのポニテの妹ですね。

次にジンジン。今作では二人いる男性キャラの一人。
クールなメガネキャラで趣味は読書、かなり型にはまったキャラです。
しかしgj部のような日常の中では、ありふれているキャラがいてこそなのではないでしょうか。
さりげに博識だったり、男らしくないことを気にしていたり。
それは元気でバカな友人との対比でしょうか。
個人的にこんな男の後輩がいたらいいなあと、思いました。女子の後輩なら特にこだわらないけど。

うん、なんだかんだいってほかのキャラも素晴らしい。
分量の関係上割愛しますが…
前作もちゃんと集めたいですね!
あとガガガの他に出てた作品では「人生」という作品が気になったのですが、例大祭のカタログのこともありあえなく断念。
二巻ならまだ集められる、うん。
そうやってまた本が増えていくんだなあ…

今回はここまで。お相手はそろそろ山の計画出すような時機のさぶでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぐっじょぶ!
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境