クソゲー帝国第3回~聖剣伝説4~part6

久々の聖剣4のお時間です。おまたせしました。
前回は闇堕ちリチアに惑わされフィーちゃんやっぱりメインヒロインというところでしたね。
あとかつての仲間を切り伏せたような気がするけど特に思い入れもないからどうでもいいね。

今回は…ストーリー的には特に何もないですね。
もう終盤なのにこんな展開。
グランディアですら終盤は怒涛の展開を見せていた…盛り上がるかは別としてというのに情けないですね。
しかしこれが聖剣4なのです聖剣シリーズのような何か。

というわけでプレイにっきは追記からどうぞ!


blog-seiken46-001.jpg
ストーリーに入る前に前回使い道が謎だったお金の使い道を発見しました。
なんかタイトルにチャレンジアリーナというのがあってそこにショップというのが存在してました。
ここでおまけ要素の拡張やエンブレムが買えるみたいですね。

強化できるやったーと喜ぶにはまだ早い。
現在解放されてる中で一番安いエンブレムは1500ルク、しかしそれ以外は5000ルク越えで最高額は20000という超絶インフレストアです。
ちなみに1ステージで2時間くらい敵をもっさもっさ切り倒してクリアして手に入るルクが1500ほど。
現段階でエンブレムを買いあさろうとすると1つあたり最低でも2時間、その他は1つあたり6時間以上費やさなければいけないんですね。
それだけの価値があるかというと効果は微々たるものだから微妙だし…
……何これ誰がやるの?そもそもストーリー全部で8章しかないんですけど。
全通しで12000ルクだから二つ買って終いじゃねぇか!しかもクリアしてるから意味無い…こんなゲーム何周もやらないよ!

blog-seiken46-002.jpg
とりあえず攻撃範囲が広がるらしいエンブレム買ってみました。
が、しょっぱなで油断して昇天し戻ってきた時にセーブしていなかったためエンブレム買ったのが無かったことにされました。
というわけで今回は無しでプレイ。
こういうタイトルから複数のモードにいけるようなゲームだったらタイトル戻る時にセーブするか聞いてくるもんですけどね。
まぁこのゲームにそんなものは期待していない。

blog-seiken46-004.jpg
blog-seiken46-003.jpg
本編を始めていきましょう。
タナトスを弱める装置を動かしにきたエルディ君、リチアの闇に触れてしまいビビって逃げてきたという所ですね。
そうだ時間が無いぞはよしろあくしろはやくしろ。

blog-seiken46-005.jpg
今回はロリマーの大群を蹴散らしつつ塔を目指します。
なんかでっかいドラゴンがいますね…こわーと思ったらこの子積極的にはこちらを攻撃せず無差別に敵を攻撃してくれます。
一応敵ではあるんですが関わる必要はなさげ。

blog-seiken46-006.jpg
橋が落ちちゃう落ちちゃう。
だからと言ってどうということはない。落ちた先が正規ルートである。
落ちるのを回避すると遠回りになるあたり開発側は落ちることを前提に作ってるのが腹が立ちます。

blog-seiken46-007.jpg
しかけがたくさんストレスフルダンジョーン…
出ました、カメラワークの悪さが最大限発揮される狭いダンジョンです。
しかもここの仕掛けが乗ると上に飛び上がるというものでして、それに乗るとカメラが置いていかれてどこに行ったのかわけが分からなくなります。
上の階にいく穴が小さいし見え辛いもんだから仕掛けに乗るたび天井に頭をぶつけさせられました。
ルーラを建物内で使って頭をぶつけるような感じですね。
今までゲームやってきて初めて酔いというものを感じたかもしれません。それくらいひどい。

blog-seiken46-008.jpg
上に登っていくと今度は回る足場を乗り継いでいくような仕掛けに遭遇。
ですがこれ最初は回ってません
回すようなスイッチがあるわけでもなく足場で跳ねたり剣を振ってたらなぜか回転し始めます。原理不明です。
飛び移る際も当然のごとくカメラが背後の支点に干渉して視界最悪です。そもそも飛び移る先が分からん。
そしてさらにさらに魔法を撃ちだす飛行敵もいるというおまけつき。
迷う以上にストレスフルなダンジョンでしたわ…


blog-seiken46-009.jpg
ようやく装置があると思われる塔のふもとに到着。
外壁をぐるんぐるんと登りつつふと…ここでボス戦やるんじゃないだろうかという考えが頭をよぎる。
いやいやそんな…6階層くらいあって叩き落されるとまた走って上に登らされるようなとこでボス戦とか…さすがにねぇ…

blog-seiken46-010.jpg
頂点にたどり着き装置を起動。
あると伝えられているというあいまいな伝承の割には結構目立ってないでしょうか。
なんか魔法少女のステッキみたいだな。

blog-seiken46-011.jpg
さてあとはドワーフおじさんに合図をして…と何者かに呼び止められる。

blog-seiken46-012.jpg
ご忠告どうも…というかあなた敵側にいた道化師さんですよね。
というかアナタこんな所で忠告する役じゃなくて、実はこの事件の黒幕で前の白髪のおっさんは捨て駒…とか言ってラストに闇の力に呑みこまれて主人公に聖剣で滅される役ですよね?
なんでそんな共に苦難を歩んできたライバルでここから先に行くんなら俺を超えてみろ!みたいなポジションきどってるんですか。
似合わないよ、というより描写少なすぎて違和感しかないよ。

blog-seiken46-013.jpg
なぜこんなことに…
邪魔をするとかじゃなくてかませ犬を買って出る体で戦い挑んでくるんですよねこの人。
話の上でこの人がどういうポジションか分からないよ。

blog-seiken46-014.jpg
で、心配が的中したというか塔で戦ってます。
バリアはりながら外周飛び回って仮面からレーザー出したり状態異常攻撃してきたりします。
こいつがかつてないほど面倒なボスでして。
思いつくだけでも

・バリアはる。
・バリアの上からフェイスブロックする。
・超スピードで飛び回り空中に浮かんでるため剣が当たらない。
・床にぼんぼこ穴空けるので落ちたらわざわざ登らないといけない。
・床に設置されてる上に登るための仕掛けが邪魔くさいことこの上ない。
・バリアが壊されたらワープで移動して殴りづらい。
・毒攻撃が自機依存の設置型でどこにいても飛んでくる。
・混乱と麻痺が鬱陶しい。
・バリアに属性があり精霊弾を使えとしきりに言われるが、ステージにそんなもの落ちてない。
・瓦礫が邪魔。
・ロックオンとレーダーが使いものにならないためボスをしょっちゅう見失う。


とこんだけあるわけです。
特に精霊弾が無いのと飛んでるのがアレです。二重バリアも頭おかしいです。
最初はクソ雑魚パチンコをちまちま当てて仮面とバリアをはがせということかと思い、30分以上追いかけっこをしたあげく削り殺されたので何か方法は無いかと強引にMONOを使わせるというこのゲームの本質を見直してみました。

blog-seiken46-015.jpg
すると走っている最中にやたら落ちていたこの場にふさわしくない木の実のようなものに目がつく。
仮面壊すと出てくるけど何これ程度にしか思っていない木の実。
いや…これ当ててもどうしようもないというか動き早すぎてこのクソターゲットシステムじゃ当てられないでしょ…
と思ってたんですがこのたまシイの実、投げるとものすごいホーミングがかかって動くボスにもかなり命中するんですよね。
ガードしてる仮面壊して適当にぶん投げてるだけでバリアが壊れ、ボスにぶつけるとパニック状態にまでできるというまさかのお役立ちアイテム。
これ使うと最終形態までほぼノーダメージでいけました。
……このゲーム攻略法知ってたらヌルゲーになるっていう0か100かみたいなとこありますよね…

blog-seiken46-016.jpg
撃破。
結局この人は何がやりたかったのか。

blog-seiken46-017.jpg
Bだよ。
これより恒例のダイジェストタイム。

blog-seiken46-018.jpg
ツタから剣が…この仮面の男は何ものなのか。

blog-seiken46-019.jpg
なんと千年の眠りから目覚め過去に聖剣をふるい巫女を封じた人物だったらしい。
目覚めた理由は封印した恋人に会いたかったからというふざけた理由である。
一生寝ててほしかった。

blog-seiken46-020.jpg
君なら大丈夫頑張って!フィーちゃんいるしね!的なことを言って退場。
いや…なんか手伝ってよ。

blog-seiken46-021.jpg
ん?

blog-seiken46-022.jpg
は?
ラスボスが自分の兄だったとか…ありがちですね。
エルディ君生まれが不詳でどこからか大樹の村に流れ着いたっていう設定なので確認できる中では唯一の肉親ということになるんですか。
しかしなぜあの仮面のおっさんが知ってるんですかね…

blog-seiken46-023.jpg
合図も出してないのにワッツおじさんの船がやってきて勝手にドンパチ始めたようです。
よっしゃ戦争だ!ということで以下次回。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境