突然戦車レビュー~Grant~

WoTも2年くらいプレイ続けて大分色んな戦車に乗ってきましたね。
最初はブッダの国にこだわって偏った乗り方してましたけど、最近では基本のソ連中心に色々進めてたりします。
高Tierとかどうでもいいやーな究極エンジョイ勢になりつつあります。T-34かっこいいわー
せっかくWoTやってるんだからと記事にしようと思うとですね、私の腕では優等3がーとか味方がー勝率がーとか話にならないんですわ。
というわけで思い立ったのが気になった戦車をなんとなくレビューしてみようと。

blog-grant.jpg
栄えある初回の戦車は英Tier4MT(もどき)Grant君です。
なぜこいつを選んだの?というのは現在firefly√を進めていてついさっき開発が終わったからですね。
特に理由はないです。強いて上げるとすればこんなもんのレビュー書いてる人なんてほぼいないからです。

これは英国がcrusaderやらcovenanterやら傑作(笑)戦車を作ってる間にかわいそうに思ったアメリカさんが貸してくれたM3LEEをちょっと改造した車両ですね。
なのでほぼほぼM3LEE。
米でM4に乗るためLEEに乗ったのにまたLEEに乗らないといけないのか…と憂鬱な気分にさせてくれる位置づけである。

○強いところ。
・英国製6ポンド砲が有能。
本家LEEの最終砲はAP93/APCR127と固定砲のくせに残念さんですが、英国製6ポンド砲はAP105/APCR170という最高にクールな数値です。
最終砲のDPMには及びませんがそれでも2000近くと十分な数値であるので正面抜けなくてダメージが稼げないよぉふえぇ…ということは減るはず。

・正面なら10cmHEが貫通しにくい。
このTier帯は10cm榴弾砲が跋扈しているのでワンパンされにくいのは割と利点です。
まぁワンパンされにくいというだけで当たれば瀕死に近くなります。

・副砲塔がLEEより小さい。
弱点が減るのでいいことです。
両方乗った感じだとほぼ誤差程度ですけどね。

○弱いところ。
・固定砲塔。
何をいまさら。
こんなものを運用する諸兄は駆逐運用だということは重々承知していると思われるので欠点とは呼べないかもしれませんね。
だが数々の要素が合わさることによりこれは欠点足りうることを私は知ることになる。

・砲の位置。
実はこの戦車仰俯角は悪くないです。
ただ射撃のために稜線越えようとするとどうしても上のオシャレポインツが自己主張しまくるため、被弾を減らすための俯角の利用は不可能です。
またものすごい右側によってるので右側に壁があるような場所だと撃ちづらいです。逆だと家政婦の構えで撃てますけど。
私はよりすぎてて車体の出し方分かんねーよFuck!とかなってました。

・副砲塔。
これを撃たれると装填手や砲手が死にます。
撃てない砲の中にいる人が死んでメインの砲の性能が落ちるのが納得できません。
それと乗員構成が車長・操縦手・砲手二人・装填手二人と、初期の乗員で無線手がハブられる上に砲手と装填手が追加で必要なのもダメなところ。

・隠蔽率。
個人的にはこれが一番気になったとともに駆逐運用で最も足を引っ張る部分です。
乗員はクロム君のを乗っけてたので第六感もちなわけですが、変なとこでピコピコ光ってくれるんですよね。
い、いや…見つかりすぎやろこいつ…と思ってwikiの隠蔽見たらゴミ隠蔽で有名なⅤ号戦車と同等じゃないですか。
気持ち的には100Yより見つかってた印象ですがさすがにあれを超えるのはHTくらいしかいないし…

blog-t-34.jpg
普段乗ってるのがこのT-34とか隠蔽高い子ばっか…というかHT除くとこれですら低い部類なので普段の立ち回りでどれだけ隠蔽に救われていたか。
ただGrantでもLEEよりは良いというのであぁこれ私もう米・独MTとか乗れないな…と思いました。
そういえばこれに乗ってるときなぜか優先的に撃破されることが多かったんですけど、よくよく考えたら先に見つかるから先に狙いをつけられるのは当たり前で…隠蔽大事!

○総評。
TD運用したいのに見つかりまくってつらぃ…でも6ポンド砲はパスパス抜けて楽しい。
所詮は通過点、これにうまく乗る必要もないです。
というかうまく乗れる人いるのか…?絶対他の車両使った方が良いでしょう…

何か希望があれば他の戦車もレビューしてみようと思うので私の記事で見たい!という車両があれば、コメントなどでどうぞ。
ただしメリケン戦車、テメーはダメだ!共産圏の最大の敵ですからね!
といいつつ英や仏は乗るあたり適当である。

今回はここまで。お相手は第二回は未定、さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境