クソゲー帝国第3回~聖剣伝説4~part1

はい、今回からクソゲー帝国第3回として「聖剣伝説4」をやっていきます。
あの自然や精霊の描写で名高い聖剣伝説シリーズです!
最近ではリメイクもささやかれる話題のシリーズでもありますね。やったことないけど!
えぇ例のごとくシリーズは未プレイです。
いつかプレイしたことのある作品をやることはあるのだろうか…

本作で最終作になってるあたりなんかグランディアの時と同じ空気を感じますよ?
別にこけた所で最終作になるわけではないと思うのですけど、RPGだと信用失うとキッツいんですかねぇ…
いや!まだアレだと決まったわけでは…

とりあえず神ゲー(予定)始めていきましょう。
プレイにっきは追記からどうぞ!



blog-seiken41-000.jpg
聖剣伝説4開始です。
本作はアクションアドベンチャーということでオプションはやたらと充実してました。
今までここでつまづいたゲームはないのでもしかして充実のオプションって相当…

blog-seiken41-001.jpg
さっそくスタート。
精霊さん達が人間と精霊の繋がりについてお話ししている場面です。
火の精霊が土のおじいちゃん精霊に向かってまーた昔話かー?と言ってるので精霊さんにも世代格差みたいなのがあるんですかね。
ちなみにムービー中はフルボイス。
聖剣伝説シリーズでは初の3D化、ボイス付きみたいですね。
今ではほぼ当たり前ですが、このあたりから多くのシリーズがそちらの方面にシフトしていきましたよね。
その流れに乗らなかったのはDQくらいじゃなかろうか。

blog-seiken41-002.jpg
ここから話の舞台はエルージャに移っていきます。
ストーリーはこの精霊達が語り部となってプレイヤーに見せていく感じなのかな?

blog-seiken41-003.jpg
ウサギガニゲテル!
ということでヒロインのリチアにうさぎを捕まえて欲しいと頼まれます。
中々自然的な良い衣装デザインです。
しかし結構大きいのでは…お花が。

blog-seiken41-004.jpg
序章、と章形式ですね。
編集点つけやすくて助かります。

blog-seiken41-005.jpg
これが主人公のエルディ。その辺に落ちてた木の棒をもってうさぎを追いかけます。
本作はこんな感じの3Dマップを走り回って最深部にいるボスを倒す、みたいな進め方です。
ゼル伝みたいな感じ?
遅延もあるせいか大分動きはもっさりしてますがまぁ問題無いでしょう。

攻撃アクションは今のところ棒きれ振り回すくらいですが、これから増えていくようです。
あとこのゲームの特徴としてフィールドに落ちてる物は大体動かすことができ、それを敵にぶつけると動きを止めたりアイテムを多く回収できたりします。
レベルアップの概念は無く代わりに敵のおとしたアイテムを回収することでパワーアップし体力等が増えていきます。
そのためこの物をぶつけるというアクションは効率よくゲームを進める上で重要になってくるわけです。
序盤ですら結構物ぶつけるの難しいんですがこれ大丈夫かな…

blog-seiken41-006.jpg
チュートリアル終了。
このうさぎに追いついてもいつまでたっても終わらなかったんですが、追いかけてたらいつの間にか終わりました。
リチアのところへ帰ろう!

blog-seiken41-007.jpg
チャプタークリア時にリザルトが出ます。
チュートリアルですらこのざまである。
全項目Sとか無理無理無理。

blog-seiken41-008.jpg
うさぎを助けて村に戻ろうとすると村がロリマー軍とやらに占拠されていました。
そこで二人は守護聖獣様のもとを目指し大樹の洞に入っていった…という所で序章終了。
ムービー無い所はダイジェスト形式のようです。それでストーリー伝わるならいいけど…
今回は一章終了までやりますよー

blog-seiken41-009.jpg
blog-seiken41-010.jpg
大樹内部。
おそろしく早く走るリチアを追いかけながら奥に進んでいきます。
敵がいる中でも平気で突っ込んでいって扉の前で仁王立ちしてるのでかなりの兵です。
HP設定無いとはいえ女の子キャラくらい守らせてほしいものです。

blog-seiken41-011.jpg
探索中…
その辺に落ちてるどんぐりは攻撃をかますと爆発します。
敵にぶつけようとしたら突然光り出して爆発に巻き込まれました。
もっと爆発しそうな見た目にしてくだしゃい…

blog-seiken41-012.jpg
そんなこんなで最奥部。
世界のはじまりからあったといわれる場所。
しかし守護聖獣は見当たらず、代わりに白い種のようなものを拾います。
すると次の瞬間

blog-seiken41-013.jpg
腕がツタだらけになってしまいました。
ただこの事態にはさして驚きもせずなんともないとエルディ君。
この世界では日常茶飯事なんでしょうか。

blog-seiken41-014.jpg
このツタ中々便利なやつで剣になったりパチンコ撃てたりツタ伸ばしたりできるようになります。
つまり新しいアクションの追加です。
剣は棒きれと全く変わらず…ヒットしたSEすら変わらない新たな攻撃手段です。剣なのにしょぼい打撃音である。
パチンコは遠距離攻撃ですね。通常視点だとカーソルが出ないため狙ってる場所が分かりません。
ロックオンすればその敵の方向に撃ってくれますがロックオンについては後述。
ツタは敵や物を動かしたり投げたりできます。ツタレベルが上がると大きなものも動かせるようになります。
物をぶつけるアクションが重要なこのゲームではこのアクションも重要である。
ただパチンコと同様の問題で使いづらい。

blog-seiken41-015.jpg
道中あんだけ置いてけぼりにしておいてちょっと待ってとはどの口が言うのか。
ここの足場崩れる足場なんですが崩れた後もリチアさんはものすごい挙動でついてきました。
大樹の巫女たるものキシン流くらいは身につけておかねばならぬのか…

blog-seiken41-016.jpg
進んでいくとパートナーとなる精霊、フィーが仲間に。
MPを消費して補助魔法をかけてくれます。
これもレベルが上がるごとに使える魔法が増えていきます。
現状どれが使えるかは分からないのでなんともいえませぬ。

blog-seiken41-017.jpg
途中で風の精霊に出会いパチンコで撃てる弾の種類が増えました。
数に限りがある代わりにそれぞれ特殊な効果を持っています。
土は広範囲攻撃、風は打ち上げ効果のある攻撃という感じ。
余談ですがこれが本作における魔法、らしいです。
魔法…?

blog-seiken41-019.jpg
\おるかー?/

blog-seiken41-020.jpg
するとでかいカニがログインしました。
初のボス戦になります。
突進してくるのを壁にぶつけつつケツにある弱点を徹底的にせめあげてやるとブシャァアして昇天します。
……と文章では簡単に書きましたが無茶苦茶グダグダしてました。

先ほど説明しなかったロックオン…これ敵や物に狙いを定める時に使うんですが中々思った所を狙ってくれません。
目の前の物をロックオンしようとするとあらぬ方向を狙ったりするので、ものすごく使いづらい。
ロックオンしてる時に右スティックでカメラ動かすとロックオン位置も変わってしまい、もうろくに機能してくれません。もうろくしそうです。

そしてもう一つ、カメラワークが悪い。
壁を背にした状態だとカメラさんが壁を貫通できないのでなにが起きてるのか分からなくなります。
そのおかげでボスに壁ハメされかけました。

blog-seiken41-021.jpg
リザルトはA。
もしかしたら結構ゆるめなのかもしれない。

blog-seiken41-022.jpg
意味深な言葉を残してカニさん沈黙。
そういえばこいつはなんだったんでしょうか。
守護聖獣じゃなかったみたいですけど。

blog-seiken41-023.jpg
そしてリチアが何かに導かれるように大樹に近づいていき手を触れると黒い霧が…

blog-seiken41-024.jpg
あうあうと言った所で以下次回。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境