アクティブな関わり。

秋例大祭、今年は参加します。一般ですけど。
もう2週間切っててびっくりです。
この調子だとすぐ年末が来てしまう…今年も年賀状考えないと…

この界隈にいて5年くらい経ちますが意外と即売会などのイベントに積極的に出る、という方は少ないんですよね。
地方だからイベントが少ない、休日仕事だファッキューという方を除いても非常に少ない。
聞くと作品は好きだけど別に外出ようとは思わないとか、面倒とかそんな感じ。
中には会場行かなくてもネットに落ちてるの見ればいいとか言う罰当たりな輩もいるんですけど…

まぁそれはもっともだと思うし(最後の除いて)私も多分東京にいなければ参加しようとは思わなかったでしょう。
実際地方イベントは行きたいと思ってて時間はあったとしても行ってませんし。
文化祭の延長とも称される通り、自分達で空気作ってその空気を楽しんでるって感じですからね。
そういうのはもう…という方が増えてるのでしょう。

私は実際に創作の場を知る機会として作品にアクティブに関わっていきたいと思って参加してます。
同じ空間に作者がいる、同志がいるという状況は極めて貴重な場であります。
普段は受動的な作品の傍受をしていてもこの時だけはアクティブな関わりが出来るように思うんですよね。
アクティブな関わり方をすると新たな側面が見えてきたりと、より作品への理解が深まってくる…気がします。

なんか作品愛の表現としてのイベント参加、というイメージもありますがもっと作品を好きになれるというのがイベント参加ではないかと思います。
なので参加するもしないも自由。
ただネットの世界は広いと言っても新しい世界を見つけるには結局外にでないといけないんじゃないですかねぇ。

今回はここまで。お相手は創作してるなら参加は推奨までいくんじゃないかなぁ、さぶでした。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境