クソゲー帝国第2回~転生學園幻蒼録~part10

幻蒼録やりまーす。
前回はイズナを倒し月詠の子達が仲間になった所でしたね。
月詠の野望、風間の不穏な動きと色々物語も盛り上がって参りました。
いやぁストーリーがちゃんとあるっていいですね!(ストーリー自体が良いわけではない)

プレイにっきは追記からどうぞ!

blog-tengenso10-001.jpg
紫上さんと二人きりで会話をしているところからスタート。
いやぁ色々…おっさんが石化してたり総代が失踪したり…色々じゃ済まない出来事が沢山ありましたね…
イズナは倒したものの未だに地脈が安定していないようなので、まだまだ油断はできないとのこと。

blog-tengenso10-002.jpg
ちょっと良い雰囲気になってたら一之瀬襲来。
貴様は引っ込んでおれ!

blog-tengenso10-003.jpg
意外とまんざらでもなさそう。
青春…してますね。

blog-tengenso10-004.jpg
なんかデブが来そうなタイトルですね。
まぁ最近姿を見せてなかったあの子が来るのかな?

blog-tengenso10-005.jpg
学期末。
ようやく授業も終わったと安堵する一同。
冬休み中でも節度ある行動を、という先生お決まりのセリフを聞きつつ成績表勝負。
のんびりな青春の、一幕。

blog-tengenso10-006.jpg
実は主人公の成績が良いことが発覚します。
こいつしゃべらない癖に無駄にスペックが高いように書かれてます。
もしかしてしゃべらないのはそういう無口系優等生キャラだと言うことを主張したかったから…?
そんなわけない。

blog-tengenso10-007.jpg
後輩に挨拶されたり

blog-tengenso10-008.jpg
のぞきを計画したり

blog-tengenso10-009.jpg
新年に男三人で書き初めしたり、とっても高校生らしいイベントが続きます。
……とここまでやってて思ったのですが、この天照という所は大分危機的な状況なんですよね。
それはもう月詠の学園長が世界征服を計画していたり、地脈の乱れで郷の結界が弱まっていたりと何が起きてもおかしくない。
今までの話の流れ的にこいつらはそんな状況下にあることは知っているわけで。
プレイしている側からするとなぜそんな状況下でこいつらはこんなにのんきにしているんだ…という感じです。
学園描写ぶん投げてでも本筋やった方がまだまとまりのあるシナリオになったんじゃないだろうか。

blog-tengenso10-010.jpg
そうこうしてたら、これです。
郷…というか主人公めがけて邪気が迫っているようです。
この問題少し前に紫上さんと主人公は先に聞いていました。
ここは紫上さんはその対策をどうするかと一人で抱え込んでしまい、少し様子がおかしいと一之瀬に感づかれる、というシーンです。
仲間を信じろよ!という胸熱なシーンなのですが、一緒に聞いていたはずの主人公にすらなんの相談もないあたりいかに主人公があてにされてないかが分かりますね。
というか主人公めがけて飛んできてるんだから郷からこいつ放り出せば仕舞じゃないか…?と思いました。
どうせいてもいなくても同じでしょう。

blog-tengenso10-011.jpg
その話を聞いた直後、待っていたかのように異変が起き始めます。
とんでもない量の験力で一般人は危険が危ないということで仲間の安否を確認するとともに、その発生源をつきとめることに。

blog-tengenso10-012.jpg
この侵入者なんですが人によって邪気を感じた、と言われたり紫上さんのような優しさを感じたとか言うことが違っています。
験力の見え方って個人によって効果が異なりますみたいなもんなんでしょうか。
ここでまず最初にライターが気分で書いてて表現がまちまちなんじゃないかと疑うあたり、験力酔いしてますね。

blog-tengenso10-013.jpg
侵入者がいると思われる天照の武闘館に集まる。
どうやらここで主人公は別行動をとっているようです。
じゃあこれ誰の視点だよ。
しかも唐突に切り替わっていたので、プレイヤーが分身たる主人公の動きを把握できないという不思議な現象に見舞われます。
普段からRESによる感情表現しかしてないからこんなことになるんですよ。

blog-tengenso10-014.jpg
廊下での戦闘を終え武闘館内部に到達すると待っていたのは榊原君。
闇落ちしてから主人公達の前に姿を現すのは初めてですね。
童謡を伝えに来ただとか、実は主人公が神子だったとか相変わらず話の内容がわけわかめ。
もうちょっとは伝える努力をしてほしいものです。

blog-tengenso10-015.jpg
で、これです。
闇属性だけじゃなくて病み属性までついちゃってるよ!
最初は一番の常識人だと思ったのにどうしてこんなことに…

blog-tengenso10-016.jpg
ここで仲間達が到着。
主人公とのサシを望んでいた榊原君は都合が悪いと、学園ごとどこかに飛ばす移送結界を残して離脱。
面倒なものを押しつけられた執行部の面々は結界を解除することに。
えー勝利条件は結界への到達と。

blog-tengenso10-017.jpg
敵を殲滅して悠々と結界に到達。
しかし解除に失敗してしまう。
時間制限が表示されてないけどなんか急かされる。

blog-tengenso10-018.jpg
セカンドトライ。
結界に主人公乗せたらなんか力が暴走してしまいました。
えっ。

blog-tengenso10-019.jpg
えっ。

blog-tengenso10-020.jpg
以下次回。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境