クソゲー帝国第2回~転生學園幻蒼録~part7

幻蒼録やりましゅす。
前回は榊原君がぐれちゃいましたね…
体育祭とか色々ぐちゃぐちゃしてて本編は何をやっていたかよく分かりませんでしたけど。
今回はなんか…すごかったです。

プレイにっきは追記からどうぞ!
blog-tengenso7-001.jpg
前回登場した深雪さんが天照郷にやってきました。
ここでも色々と調べ物をするみたいです。
イケメンの総代は別に頼まれてもいないのに案内を引き受けます。
で、おそらく総代にくっついてきてるであろう主人公のことには全く触れられないのですが、これ一体誰の視点なんでしょうか。

blog-tengenso7-002.jpg
あうん。
全12話なのでようやく折り返しで後半戦ですね。
ここ最近の展開はまさに暗雲が立ち込めています。

blog-tengenso7-003.jpg
恒例の月詠暗躍シーン。
次の目的地は出雲らしいです。
そして主とやらが小僧がかの地の継承者だとかなんとか。
榊原君が選ばれし者だったとかなんとか言ってましたがこういうことだったんでしょうか。

blog-tengenso7-004.jpg
さて案内パート。
郷内を色々歩いて執行部メンバーと戯れます。
ここでまた菊花祭なる催しがあるということを聞く。
また無理矢理学園っぽいイベント突っ込んできて…
執行部は演劇をやるのが子供たち向けに恒例になっているらしいです。

blog-tengenso7-005.jpg
それで去年やったのがこのシンデレラ。
いじわる姉さんが那須野さんというのはぴったりですね。
しかし母親役はおっさん、シンデレラ役は総代である。
シンデレラ役は紫上さんでよかった気がするんですが…なぜか魔女やってるし。
なお総代のCV檜山さんの裏声が聞ける貴重なシーンになります。

blog-tengenso7-006.jpg
まぁ高校生でシンデレラとかやらないかもですね。
こんなこと言ってますが最前列で小学生と一緒に笑っていた奴がいるらしいです。
誰のことでしょう?

blog-tengenso7-007.jpg
案内も終わって数日後。
月詠と同盟を考えていた総代は東京へ交渉に乗り出すことにしたらしい。
東京に行くぞ!ってナチュラルに主人公巻き込まれてるんですけど。
いつの間にそんな仲になったんですか?

blog-tengenso7-008.jpg
とは言っても上手くいくはずもない。
敵対してた勢力がいきなり同盟結ぼうとか言っても聞いてくれませんよねぇ。
とりあえず時間をおいてもう一度アタックすることに。

blog-tengenso7-009.jpg
そうこうしてると夜がふける。
すると何かの気配を感じたようで現場に急行。

blog-tengenso7-010.jpg
討魔中の月詠の女性陣に遭遇。
ツンツンされながらも一緒に討魔することに。
相変わらず月詠陣はCPU操作なので頭の悪い挙動しかしてくれません。

blog-tengenso7-011.jpg
戦闘終了。
討魔方法の違いに戸惑いを覚える総代にそれが知りたければビルの地下に行くことを勧められる。
今まで討魔方法が違うとか言われてもピンとこなかったんですが、これでようやく分かるんですかね?

blog-tengenso7-012.jpg
満身創痍な男達がいらっしゃいました。
天照だと討魔はしてもこんなことにはならないのですが、東京の天魔は質が異なり殲滅しないとエライことになるみたいです。
向こうが頑なに断ってたのは命がけでやってるのにぬるいやり方してる奴らとは組みたくない、ということのようですね。
環境の違いに打ちのめされた総代はさすがに引き返すことに。

blog-tengenso7-013.jpg
帰ってからというもの総代の様子がおかしい。
しかし流石に豆腐メンタルすぎないだろうか。
それとなぜか執行部全体が謹慎になっており、なぜか主人公のせいにされてるんですけど…
なんだこの扱い。

blog-tengenso7-014.jpg
そして何を思ったのか一人でも行くとか言い出しました。
いや…どこへ?

blog-tengenso7-015.jpg
錯乱しているのはスタッフです。
プレイヤーは混乱してます。

blog-tengenso7-016.jpg
えっと…なんか突然出雲に行くことになりました。
最初の方で地脈を断つとかでイズナさんとかが目指していた場所ですね。
しかしこの情報、主人公側では描写されずなぜか突然出雲に行くとか言われている状況です。
展開の唐突さがキレッキレです。
余談ですがこの辺のくだり総代の回想とか苦悩や決意が描かれてて誰の視点やらさっぱりわかりません。
むしろ総代が主人公に見える始末。なんで主人公にしゃべらせないのか…

blog-tengenso7-017.jpg
そして出雲。
イズナと対峙、いよいよ幹部クラスとの対決になります。
こんな大事な場面でも主人公はしゃべりません。

blog-tengenso7-018.jpg
このおばさんマップ全体に麻痺をばらまいてきます。
成功率は低いようですがこういうシステムでマップ全体攻撃はアカンでしょ。
まぁやられたところで大したことは無いのでいいんですけど。

blog-tengenso7-019.jpg
このゲーム一応連携技というのがあるようで、特定のキャラをある配置につけることで特殊な技を使うことができます。
あとどれくらいで終わるか調べてる時に気付きました。
説明書を読んでないのでゲームシステムを全く把握しておりません。
連携技ですが威力は派手な演出の割に大したことないです。

blog-tengenso7-020.jpg
割とあっさりおばさん昇天…と思いきやこの後ケロッとして帰っていきます。
戦闘自体はきつくなかったんですが攻撃するたびにあえぎ声を洩らすのがきつかったです。
前回触れませんでしたが人型の敵を倒すとぎゃあぁあぁぁぁぁぁぁ…という断末魔を残して消えていくんですよね。
なんかクラッシュの研究員を思い出しました。

blog-tengenso7-021.jpg
すると邪気をまとった男が登場。
全回あたりから名前だけ登場していた法眼というやつです。
この男の邪気に触れた仲間がどんどん倒れてゆきます。
そして残ったのは総代と紫上さんと空気の3人。
ここで皆殺し☆という法眼さんに対し総代が九条綾人の名にかけて貴様を止める!とアツい台詞の応酬が繰り広げられます。
主人公とはいったい。

もちろんここでも主人公に台詞など無い。
わざわざ立っているのにやっていることはプレイヤーにその場の雰囲気を伝えることだけ。
ライターはこいつを自走するビデオカメラ程度にしか思っていないらしい。

blog-tengenso7-022.jpg
総代が足止めをして仲間を逃がす作戦を決行。
負け戦闘かと思いましたが適当にターンが経過すると戦闘が終了する模様。
攻撃しなくとも敵の目の前にキャラを動かすだけで勝手に戦闘が終了します。

blog-tengenso7-023.jpg
仲間を逃がした後油断したところをばっさりいかれてしまいました。
総代ピンチ。

blog-tengenso7-024.jpg
そこで突如主人公が覚醒。
ま た こ の 展 開 か 。
怒りで呪縛を解いた…らしいのですがどうみても新歓で頑張りすぎた新入生にしか見えません。
君今にも倒れそうだよ?

blog-tengenso7-025.jpg
よそ見している隙に総代が法眼を羽交い絞めに。
ラディッツ戦の悟空さのごとく俺ごと貫いてくれーっ遠慮はするな!と自分の身を犠牲にして足止めを行います。
最後にお前と話せて良かった(話してないけど)とか力を見出したのは正解だった(空気だけど)と別れを告げる感動のシーン。

そこで流れているBGMが、こちら↓






blog-AAyukkomagao.jpg

blog-tengenso7-026.jpg
くっ…何を躊躇してる///俺も限界だ…///

blog-tengenso7-027.jpg
blog-tengenso7-028.jpg
この日も同時に達した。
以下次回。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境