クソゲー帝国第2回~転生學園幻蒼録~part4

幻蒼録やりまーす。
前回は研修旅行先にて月詠学院の人々と遭遇怪しい雰囲気のまま解散、というところでしたね。あと主人公は若林君だったのだ…
今回は話が大して進んでない上にネタもないので地味な回になります。
まぁ12話あったらそんな話1話くらいありますよね。

プレイにっきは追記からどうぞ!


blog-tengenso4-001.jpg
月詠学院にて。
天照学園の討魔について調べているようです。
そして学園の異能者のこと。
目的は分かりませんがなんとなく怪しげな感じ。

blog-tengenso4-002.jpg
月詠学院長に接触している者が一人。
名前欄が?になってますがここフルボイスなので声でネタバレしてるような気も…
なんかもうこの時点で思わせぶりなこと言っておけばいいだろ感が漂っていて文章読む気力失ってます。
そのせいで話の内容が思い出せません。
まぁどうせ話なんてあってないようなものなので気にする必要はないでしょう。

blog-tengenso4-003.jpg
第四話始まりました。
一応タイトルコールは毎回違う人が読んでくれてます。今回の読み上げは那須野さん。
災厄な男(さいやくなやつ)

blog-tengenso4-004.jpg
近々に昇段演舞なるものが開催されるらしい。
しかし交歓留学は希望者がいなかったため学校側から誰かが選ばれるとのこと。
執行部からいらない子が選ばれるのは分かっているため気が気でない一之瀬達。
ここで主人公が選ばれることはないので一之瀬が飛ばされてくれるのが一番なんですが…

blog-tengenso4-005.jpg
とりあえず気晴らしに街をふらついていたら天才中学生安部に遭遇。
天才系にしては元気そうな子です。
意味深なことを言って立ち去って行く。
主人公達ちょくちょく無能だが特別な何かがあるみたいなこと言われるんですよね。
ただ言われてるだけなんですけど…いつ覚醒するんですか。

blog-tengenso4-006.jpg
帰り間際に榊原君から衝撃発表。
事を大にしないために自ら交歓留学を志願したらしいです。
そ、そんな…このゲーム唯一と言っても良い良心の君がいなくなったらこんなゲーム進めることなんてできないよ!
一之瀬も納得できないと言いますが榊原君の決意は揺るぎません。
序盤からこんな戦力低下とは…困りましたね。

blog-tengenso4-007.jpg
総代と共に榊原君の見送り。
翌朝発つと言っていましたが背景が夕方です。時々時間設定がおかしいぞ?
最後は笑顔でと言ってくれたのに思わずRESで悲を選んでしまいました。
珍しくRESがまともに仕事してますね。
見送った後総代の愚痴を聞くと榊原君をきっかけに学園で伝統とされてきた血統制を変革していきたかったとか。
総代も苦労してますね…

blog-tengenso4-008.jpg
榊原君がいなくなってから微妙に元気が無い一之瀬。
そろそろ月詠からの留学生もくるということでそれをきっかけに切り替えていくことに。
しかし留学生は初日から遅刻
中々ロックで骨のあるやつですね…榊原君の代わりにまともな人が来てくれると思ったのにまたろくでもない奴であることが確定してしまいました。

blog-tengenso4-009.jpg
結局留学生が登校してこないままそのまま放課後。
留学生なんて無かったのでは…と思っていると琴音が留学生を見かけたとやってくる。
どんな奴でしょうか、期待で胸がいっぱいです。

blog-tengenso4-010.jpg
……チェンジで。

blog-tengenso4-011.jpg
陽気なエセ関西弁ムードメーカー御神くん。
前回登場しているので話すのは初めてではないです。
まぁなんというか…紹介文の通りです。
うっとうしいですが悪い子ではないので…我慢。
とりあえず校内を案内してあげました。

blog-tengenso4-012.jpg
……

blog-tengenso4-013.jpg
案内するついでに執行部にも顔見せ。
近々開催される昇段演舞についての説明を受ける。
全校生徒参加の武術大会で部に所属している場合は部単位で参加することになっている。
予選はチームで出場し本線は個人戦のバトルロイヤル方式、らしいです。
結局個人戦になるなら部単位の参加ってなんか意味あるんですかね…
イベントの内容がどんなものかは分かったんですが昇段ってなんなんでしょうか。

blog-tengenso4-014.jpg
そして当日。
いざ会場へ…と思ったら今からチームの発表があるみたいです。
当日の朝にチーム発表ってちょっと心の準備とか…まぁ野球でもスタメン発表は当日なんですが。
チーム分けは総代と紫上・おっさんと一之瀬・那須野と御神と主人公の3班。
なんかあぶれた子を組んだらそりの合わない人ばかりになりましたみたいな面子なんですけど…
不安に溢れていますが会場へ向かいます。

blog-tengenso4-015.jpg
会場は…山?
こんなところで何をするのかというとチーム単位でのオリエンテーリング。
時間内に指定されたポイントまで山を歩いていく現実にもある競技ですね。
途中で出会った他のチームと戦って蹴落とすわけでもなくただ歩くだけ、武術大会とは。

blog-tengenso4-016.jpg
都会っ子の御神くんは早くもお疲れ、那須野さんも那須野さんで道を間違えて、主人公は空気に徹していると天魔に遭遇。
今回は撤退戦。御神くんを特定のポイントまで連れていけばクリアです。
正直なぜこんなところで戦闘させられたのか謎。

blog-tengenso4-017.jpg
ひでぇ目に遭いながらなんとかゴール。
既に夜になっていますが一応予選通過らしいです。
ちょっとここで互いにかばい合う謎の御神くんと那須野さんのCP推しが入るのも謎。

blog-tengenso4-018.jpg
そして授業がある日程を挟んで武術大会決勝。
学内イベントを連続してやらずに授業を挟むってなんか新しいな。
先生がナレーション口調で大会の様子を語ってくれます。フルボイスで。

blog-tengenso4-019.jpg
そんなのを聞いていると主人公の出番です。
名前が光で書き消されている部分が主人公のブロックですね…名前を決められるから仕方ないとはいえすごい扱いです。
出場メンバーは執行部ばかりですね。出来レース?

blog-tengenso4-020.jpg
一之瀬、紫上さんと勝負です。
さて、バトルロイヤルと聞いていましたが主人公vs他二人の通常戦闘になっております。
脳筋キャラはまっさきに主人公の方に向かってきますし、相手同士が攻撃範囲に入っていても攻撃を受けません。
戦闘作った奴出てこい。

ただ一之瀬はこちらに突っ込んでくるのですが紫上さんはこちらが一定の範囲内に来るまで動きません。ただの置物です。
一之瀬を片付けたあと範囲外で験力をためて遠距離から攻撃すれば労せず勝利です。
仮に範囲に入っても通常攻撃して逃げるだけなので全く問題ありません。
戦闘作った奴出てこい。

blog-tengenso4-021.jpg
決勝は総代と琴音と戦います。
これも準決勝と同じで総代は脳筋、琴音が置物のパターンです。
戦闘作った奴出てこい。

blog-tengenso4-022.jpg
全然うれしくないです。
優勝のご褒美になんかどうでもいいアイテムが貰えます。
なお負けても話は進むのでRTAならさっさと敗退してしまうのがいいでしょう。
このゲームのRTA待ってます。

blog-tengenso4-023.jpg
主人公がニューヒーローに持ち上げられてる…
相変わらず空気であることに変わりないんでしょうけど。
余談ですが今回非常にRESが多かったです。
まったくスクショを撮ってないのはほとんど挿入される意味が分からなかったからですね。
もう普通の選択肢用意するか反応を分かりやすくしてくれ。

blog-tengenso4-024.jpg
!?

blog-tengenso4-025.jpg
終わった…
え、えと突如このシーンに切り替わっていきなり何を言ってるのかわからねぇって感じです。
まさかこれが転生要素だとでもいうのでしょうか。
意味分からんまま以下次回。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境