FC2ブログ

クソゲー帝国第1回~グランディアⅢ~part12

ぐらんぢあ3の更新です。
前回は兄を追ってバース界に行き粗相の尻拭いをしつつ特に何も解決しないまま、また地上に戻ってきた所でしたね。
そしてついにDisk2に突入です。
ここらへんでプレイ時間が20時間を超えてます。
ここまで長時間になると大抵寄り道してたりレべリングの時間だったりするのですが、このゲームではほとんどレべリングはしてませんし基本一本道ストーリーなので寄り道もしてません。
つまりほとんどの時間をロクに味も無いくせに何倍にも薄めためんつゆような本編にあてているわけです。
あと半分これが続くと思うともう…やってられn

プレイにっきは追記からどうぞ!


blog-gurand312-007.jpg
穢れた地上に帰ってきました。
前にも言ったかもしれませんがこちらの世界は至って平和なので、何故冒険しているのかを忘れそうになるというかもう覚えてないです。
自由度が高いゲームは最終的な到達点があっても冒険の目的自体は無いことが多いですよね。
かといってこのゲームは一本道ストーリーなので、自由度もなにもない。
ただひたすらに目的の無い旅を続けているので、このゲームを先に進めようというモチベーションが湧いてこないです。

そんなことは置いておいてノウテイカ高原という所に飛ばされたようです。
この近くに聖獣がいる…という話をしたんですがなぜかダーナの妹に会いに集落に戻ることになります。
いやいやなんでだよ。近くにいるんならここらで探せばいいじゃないですか。
妹が聖獣の声を聞いた?神人じゃないと声聞けないんじゃないの?しかもそれどこ情報?ねえ、教えて?
と色々疑問に思うことはありますが、とりあえず集落に戻りましょう。

blog-gurand312-008.jpg
高原をずんどこずんどこ歩いていくと、ジャギ様みたいな人が出てきてアルフィナちゃんを人質に取られました。
この人は神殿のイベントの時黒幕の側近っぽい感じで一度出てきてます。
アルフィナちゃんはなんとか取り戻しましたが、手に持った宝玉の力でモンスターを召喚し襲いかかってきます。
幹部クラスのボス戦とか中々苦戦しそう…とか思ってましたが

blog-gurand312-009.jpg
体力を半分削ったあたりで逃げられました。
腰抜けか…

blog-gurand312-010.jpg
そんなわけで集落に戻ってきたのであった。
少し出払ってる間にこの集落も随分イメチェンしましたね…
なにやら外から来た人がスーパーマーケットやらなにやら始めていて、伝統や掟を重んじる古臭い人々に受けが悪いようです。
しかしこの看板は前に見たような…

blog-gurand312-011.jpg
ダーナさんの妹、現族長ルイリさんに話を聞く。
このイメチェンはルイリさんの考えあってのもので古臭い考えから生まれ変わっていこうとする姿勢のあらわれらしい。
族長として頑張ってるのは分かりますが、空回っているような…
まぁそれは置いておいて聖獣の声のことを聞くとここからずーっと南のヴェジャスの森で聞いたとか。
聞いたといっても神人ではない彼女には鳴き声のようなものにしか聞こえなかったらしいです。
それって他の動物と聞き間違えたんじゃないの…?
これで無駄足だったら嫌ですが、特にあてがあるわけでもないので行ってみましょうか。

blog-gurand312-015.jpg
ちょっと集落寄ったついでに魔法のラインナップ強化。
これからはさらに女性陣の魔法に頼っていきます。

blog-gurand312-012.jpg
・・・・・・

blog-gurand312-013.jpg
・・・・・・・・・

blog-gurand312-014.jpg
・・・・・・・・・・・・
そしてこの天丼である。
帰って早々ギャンブルはお約束。
Disk2に入ったので景品更新されてると思ったらやたら交換額が高い本が追加されてました。
999999枚必要ということでかなり稼ぎました。
ただこの本入手しても生成できるスキルは大したことないし、装備しようにもスキルレベル足りないしで冒険は楽にならないんですよね…つまり徒労である。

blog-gurand312-016.jpg
紆余曲折あってヴェジャスの森に到着。
雨が降ってたり変な顔の石があったり東南アジアのジャングルっぽいです。

ここの敵で初めて色違いが登場しました。
その中でもグリーンマンの色違いアウラウネがやっかいでした。
最初に味方を捕食して形態を変化させてくるんですが、どうやら形態が変わってる時は魔法抵抗が上がるらしく魔法が半分くらいしかききません。
当然のようにこちらより早く動くのでキャンセルもできず、物理攻撃も雀の涙程度しか通らないので非常に面倒です。
しかもグリーンマンと違って沢山徘徊してるし…やめてくれよ。

blog-gurand312-017.jpg
風の遺跡に到着。
入って最初のフロアに扉がありますがしまっているので、左右に分かれたエリアからスイッチを探せということみたいです。
前回の遺跡から左右に分かれたフロアのどちらかが罠のような気がして、怖いんですが…
まぁ回復できる場所無かったし多分大丈夫…?なんてことはなかった。

ここに徘徊してる雑魚敵は2種類。
ここら辺の敵から体力が1500を超えてくるので全体魔法で倒しきれなくなります。
そのくせ数が多く攻撃が激しいのでMP切れが頻繁に起こります。
回復ポイントが森入ってから一つもなかったのもそれに追い打ちをかけてきたりします。

blog-gurand312-018.jpg
雑魚1種目はこれ。
暗転してて見えませんがカメレオンのような敵。
体色変化という技を使ってくるんですが、これを使われると全体魔法以外の攻撃を受け付けなくなります。
そして威力400程度の範囲魔法をゴリゴリ撃ってきます。
こちらの体力は1000弱くらいなので喰らうと結構ヤバいです。

blog-gurand312-020.jpg
そして2種目はヒバゴン。ん?ここは広島県だったのか…?
見た目の通り脳筋。
通常攻撃で400前後、特殊攻撃で600~700ダメージを通してくる。
単体しか攻撃してこないが数が多く攻撃バフもしてくる。
狭い部屋に詰め込まれていたりするので非常に鬱陶しいです。

これらの敵の対処法ですが…逃げです。
バカ正直に戦うだけHPとMPの無駄です。
ここからの戦闘は基本逃げになるでしょうね…

blog-gurand312-001.jpg
で、またこれか。
今度は部屋に入ると閉じ込められ隅にあるスイッチを押さないと出られなくなっています。
前と同じで壁から出てきた巨人4体に追いまわされながらスイッチを押し出口に走らねばなりません。
今回はこちらが本√になるので絶対に通らなければならないという制作者の粋な計らいが見られます。ちなみに戻る時も通ることになってます。わぁい。
幸い前回より部屋が広いので逃げやすくなってます。
それより同じ仕掛け使い回すってもうネタ切れなんですか?

blog-gurand312-019.jpg
ダンジョン内で防具を拾いアルフィナちゃんの装備を更新。
そういえば防具は序盤以来変えてませんでした…ですが店売り防具にしても防御が若干上がる程度で魔法抵抗は大幅に減少することを考えると変える必要が無かったんですよね。
やたら被ダメが大きいのは少なくとも装備のせいではない気がします。

blog-gurand312-002.jpg
リフトを動かして神殿地下の大空洞に来るとセイバさんとご対面。
知らない間にお兄さんにヨウトさんとドラグさんが殺されたらしいです。
あいつらあっさり殺されすぎでしょ…一つの街破壊するほどの力持ってるのに一人間にやられてるんじゃないよ。
セイバさんは何事も無かったようにふるまってるし、主人公達も殺されたことを聞いた時の反応も割とあっさりだしユウキ君はノーリアクション
アルフィナちゃんに至っては「なぜ兄なんですか!?」とお前は今まで何を見てきたんだとしか言いようのないブラコンっぷりを発揮し出す始末。
blog-AAanzai.jpg

その後の会話の内容も絆は力になるとかなんの役にも立たない言葉を聞かされるだけ。
聖獣周りのイベント本当にどうにかならなかったんですかね…
お兄さんはなぜ聖獣を殺して回っているのか、そもそも主人公達がなんのために聖獣に会って回っているのか何もかも分かりません。
情報提供者のポジションについてる奴がみんなふわっとした発言や思わせぶりな発言しかしないのがおかしいんですよ。
これで最後にあれはこういう意味だったのか!っていうのを狙ってるのかもしれませんが、そういうのは普段からの積み重ねがしっかりしてるから生きるのであってただ情報を絞れば良いってもんじゃない気がします。
最後までやってすっきりとした終わり方をしてくれるのかただただ心配である。

blog-gurand312-003.jpg
はい、セイバオーブ入手。
味方全体に色々バフ…長期戦で有効そうなオーブですがヨウトオーブが強力なので正直使い道がありません。

blog-gurand312-004.jpg
外に出るとなんか遺跡の上で痴話ゲンカに遭遇。
デュンケルさんはあの後お兄さんを追いかけてたんですね。
最初は二人とも理想の世界を作るために色々やっていたようですが、ゾーンの封印を解いたあたりから意見が合わなくなっていたらしいです。
うん、それもう知ってる。

怒ったデュンケル君はさきほど遺跡の下に落としたはずの剣でお兄さんの首をかっきろうとしますが、セイバが現れ真実を見よ…とそれを制止。
するとそれを待ってたとばかりにお兄さんがデュンケルを振り切って、セイバの首を一刀両断。
なんの抵抗もなくあっさりと首が落ちセイバは消滅。
今まで地下に引きこもってて出てきた途端にこれとか…なんのために出てきたんだ。
真実も何もそれゾーンの封印解いて聖獣殺しまわった上、自分が世界を手にするみたいなこと言ってる超危険人物なんですが。
もうめちゃくちゃだよ。

blog-gurand312-005.jpg
いつのまにか聖獣は全滅。
お兄さんはゾーンの力を開放し空中に城を作り引きこもります。
デュンケルさんは後を追って城の中に、アルフィナちゃんは気絶。

この辺怒涛の展開すぎて意味不明です。
痴話げんかが始まったと思ったらセイバが現れあっさり殺害、そしてお兄さんは高笑い。
この流れのおかしいところを指摘しろと言われたら全部、それが答えです。

それとなんでこの流れで主人公達何もやらないししゃべらないんでしょうか。
アルフィナちゃんの兄さん!すらありませんでした。OHANASHIするんじゃなかったの?
プレイヤーどころかゲーム内の主要人物すら蚊帳の外にしたら誰がこのゲームのストーリーをなぞっていくんだよ!
blog-AAmoukoreiranai.jpg

blog-gurand312-006.jpg
アルフィナちゃんを寝かしていると画面が暗転しどこからか呼ぶ声がします。
再び明るくなると野宿していたはずなのに室内にいる…誰かの夢の中か?
ここはどこでしょう?というところで以下次回。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境