大方あらすじ通り。

久々に雨じゃない?雨だよ。え?雨じゃないの?雨だよ。な週ですね…
涼しい日が続くのは良いのですが、こう冷夏気味だと夏野菜とか米が高騰しそうでこわみ。
消費者はともかく農家は大変そうだ…

本読みました。


講談社ラノベ文庫よりラン・オーバー。
イラストレーターがこうましろさん…名前だけは知ってるんですが何で知ったかは思い出せない…
ラノベっぽくないブラックな話という事前情報に若干興味を惹かれて買ってみました。

内容はいじめを題材にしてそれに対する反逆…いや破壊、でしょうか。
主人公やヒロインがいじめられているわけではなく、かといって被害者を助けると言うわけでもなく、いじめやクラスカーストが許容されている空気を破壊するという感じです。
その破壊の行動原理は正義感によるものではなく、どこか冷めた感情によるものであったりします。
漫画だと復讐教室という作品が非常に近いですね。

不法行為が直接描写されてたり、表現はかなりえげつないところを攻めてきています。
それだけにヒロインとの会話パートはミスマッチ。
おそらくその文体のミスマッチさによってヒロインの人格を表現してるのだと思います。

この作品はラノベっぽくないやらカテゴリーエラーだと評されている所以はエンタメの方向性の違いによるものだと思われます。
通常のラノベはどこぞの三本柱と同じく友情努力勝利のような、どちらかというと正の感情のエンタメ性を持っています。
しかし本作は復讐狂気破壊など不快な感情を伴う負のエンタメ性を持っているのです。
普通にラノベに期待するような爽快感や感動を期待すると裏切られることになります。
有名な作品だと俺ガイルなんかが負のエンタメ性をもったラノベだと思います。
あれはいい感じに不快さと爽快さが融合してる感じがしますけど。

ストーリーに関してはありがちで先も読みやすいものなのですが、表現力と歪んでるけど分かりやすいキャラが非常によいです。
ラノベレーベルからでてる一般小説という印象でした。

星よっつ。

今回はここまで。お相手はこんな可愛いキャラがなんてことに…さぶでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境