FC2ブログ

クソゲー帝国第1回~グランディアⅢ~part10

グランディア3のお時間です。
ついにpart10。二桁に突入ですよ。
ゲーム展開的には中盤くらいなので調子よく進めばpart20前後くらいで終わりそうですね。
前回は飛竜の谷で新たな面倒の予感とドラグ様に出会い、砂漠に行くことになったところでしたね。
谷の次は砂漠、次は海とか空とか言い出しそうな感じがします。

プレイにっきは追記からどうぞ。

blog-gurand310-022.jpg
前回手に入れたオーブは戦闘中に使用可能になる特殊技みたいな扱いらしいです。
ちょうど良いのでトカゲどもに使ってみましょう。

blog-gurand310-023.jpg
blog-gurand310-024.jpg
敵を焼きつくして全体に大ダメージを与える技ですね。
オーブ技は魔法や必殺と違ってノータイムで出せるのが特徴。
雑魚戦向きの技なんですがオーブのゲージ中々たまらないので全滅しそうな時に使う感じでしょうかね。
オーブは聖獣に会うたび増えていきそうな感じがするので状況に応じて使い分けることができそうです。

blog-gurand310-025.jpg
さてやってきましたバクラの集落。
前に飛んできてた時は何も表示されなかったのですが入れるようになってます。
さっそく降りてみましょう。

blog-gurand310-001.jpg
入口にはヒツジの置物がまつられています。
これがここの聖獣様らしいです。
またここでもお兄様のせいで拒絶されるかと思いましたが、割と歓迎的な雰囲気。
情報収集するととりあえず族長のテントに行けと言われるので行ってみます。

blog-gurand310-004.jpg
テントの前でイベント。
何も無いと思いましたが神人のことでもめている様子。
もう何年もこないのに今更こんなことする必要ないじゃないと言う女の子と、来ると信じて花の手入れをするお婆ちゃん?
族長とその孫あたりのいざこざなのかなーと、思ったのですが。

blog-gurand310-006.jpg
こちらが族長のダーナさんです。
さきほどの女の子はこの人の妹でお婆さんはただの村人的な扱いみたいです。
そしてあのムービー以降一切こちらのイベントに絡んできません。
なぜムービーまで使ってそんな奴らのいざこざ流したんでしょうか。

聖獣に会わせてほしいことと、グリ様が死んだことを伝えると…
ソ、ソンナセイジュウノチョウデアルグリフサマガナクナラレルダナンテ!
また棒読みか…

そしてダーナさんに何を伝えられたかと聞かれたので、愛を信じろと言われたとそのまま伝えると突然態度を急変。
愛は悲しみしか生まない!と奥に引きこもってしまいます。
追いかけるとあなたの言葉が信じられない、どうかお引き取りをとか。
えっ。確かに愛を信じろとか意味分からないけど…えっなんで?
と、とりあえず今回は引くことに。

blog-gurand310-007.jpg
しかし…ダーナさん中々の物をお持ちで。
こんなものを晒して歩くなんてどうかしてますが砂漠は暑いからしょうがないね。

blog-gurand310-008.jpg
いやほんとだよ。珍しくウル君に同意。
アルフィナちゃんといい情緒不安定な女性が多すぎやしませんか?
こうなったら意地だと長期戦を挑むことに。
泊まる場所探しましょうか。

blog-gurand310-009.jpg
宿屋で久々のお食事タイム。
アルフィナちゃんはこう言ってますが、相手のことをよく知らないとどうしようもないということでケバブ食って寝ただけでお開き。
さすがの一行もあの態度には若干引いている感じです。

blog-gurand310-010.jpg
朝起きると何か聞こえると言うので行ってみると族長が歌ってました。
そしてこちらが何も聞いていないのにいきなり語り出してきます。
要約すると昔恋人関係にあった男が大きな怪我を負っていなくなった、だそうです。
こちらがその回想シーン。
で、その恋人ってのが…どこかで見たことがあるというかここに来た原因の人に見えるんですけど…

blog-gurand310-011.jpg
は?
えっと…この場面に至るまで何があったかというと
ダーナさんが語り終わる→突如階段の上から恋人、デュンケルさん登場世界は崩壊する云々言って君だけは助かってほしいとのたまうひしっ!

blog-AAnanigananndaka.jpg

このイベント後、あなたの言葉信じてみてもいいかもしれないとあっさり態度を変えてこちらに協力してくれることに。
こっちが何もやらなくても勝手に落ちやがった…結局このイベントはなんのために挟まったのでしょうか。
このダーナさん仲間になるキャラなんですが、アロンソといいウル君といい仲間になるキャラの最初のイベントが大概そのキャラの印象を悪くするものってどうかしてると思います。
やっぱり愛って軽いわ、ということだけがプレイヤーの心に残ってゆくのである。

blog-gurand310-012.jpg
ダーナさんが聖獣に案内してくれるということでPT加入。
アルフィナちゃんより魔力特化の魔法使いって感じのキャラですね。
魔法が超絶強いので魔力高いキャラは重要です。
ダーナさんの武器のタロットカードは遠距離攻撃でその場から攻撃できる特性を持っています。
通常攻撃で行動中の敵の動きを少し遅らせて時間稼ぎができるので割と便利。

blog-gurand310-002.jpg
ちょっと準備してきましょう。
この町でエッグ合成が可能になります。
説明は見ての通り。

blog-gurand310-003.jpg
でこれを利用して簡単に最上位の卵が作ることができます。
レベルが足りなくて装備はできないですが魔法生成はすることができるので…

blog-gurand310-005.jpg
こんな魔法を作ることができるのです。
この時点で最上位魔法を使えるよ!やったね!
ただMP消費がトンデモ無いことになってるので1戦で2~3回しか撃てないです。
いやーこれで無双できるんじゃないかな?

blog-gurand310-013.jpg
では聖獣ヨウトが祀られているという遺跡に行きましょう。
オアシスの近くにヌシがいるから近づくな?
いやいや…これは魔法の試し打ちに使えという製作陣が用意した生贄でしょう。
さっそく炭にしてやりましょう!

blog-gurand310-014.jpg
トサァ…
あっさり床ペロするはめになりました。
素早さだけでこちらが1回行動する間2回行動する相手に対してどうにか魔法は撃つことができましたがさすがに体力14400は削り切れず、全員ワンパンで沈められました。
しかし単体最上位魔法の威力は約5000。ここらの雑魚なら10回は焼き殺せます。
全体魔法になると全体に約1000程度になりますがそれでも十分。
気を取り直して目的地へ向かいます。

blog-gurand310-015.jpg
というわけでバクラ遺跡に到着。
マップがあっても迷うくらい仕掛けが分かりづらく立体的な構造です。
しかしこのグランディア、ダンジョンの仕掛けを明示してくれる周辺探査という超絶便利機能があるので積極的に使えばなんとかなります。
ここの雑魚敵も最強魔法を入手して余裕と思われたのですが…

blog-gurand310-016.jpg
ごらんのありさまである。
敵の耐久は1000を超える上に攻撃もすごく痛い、そしてとにかく行動が早い。
それに加えて麻痺まきしてくるわ眠らせてくるわでえげつないことこの上ないです。
普通にデスエンカが存在するので逃走、あるいは戦闘を避けていくこと推奨。
それなのに避けられない位置に敵シンボルを配置してくる、しかもこのダンジョン内での極悪エンカしてくるあたりまるで最強魔法を取得してくること前提な戦闘バランスを取ってくれてやがります。
持ってても厳しいんですけど…

blog-gurand310-017.jpg
極めつけはここの敵。
特定の部屋に入るとこんな感じで四方から襲ってきてほぼ強制エンカの形で闘うことになるんですが、とんでもなく強いです。
防御が非常に高いのか物理攻撃は通らず魔法と必殺に頼らざるを得ません。
物理が通らないせいで必殺以外のキャンセル攻撃が無効化され、全体+麻痺付加の攻撃を連発してきます。
耐久は2000。全体魔法だと半分しか削れないので単体魔法で一撃で仕留めていくことになります。
その上こんな図体してるくせにこのダンジョンに登場する兎だかネズミのような生物より素早いので、逃走するにしても攻撃を貰いやすいです。
幸い通常攻撃は大したことないので、魔法使い組に攻撃がいかないよう祈りつつ詠唱時間を稼ぐことで倒すことは可能です。

こんなのを2体同時に相手にしなくてはいけないのですが、4体襲いかかってきたはずなのに2体?と思った方もおられると思います。
ここはどうやら1シンボルあたり2体、それが4シンボル存在しているようです。
戦闘が終了すると同時に無敵時間を利用して逃げないとひしめき合ってるシンボルに捕まってまた戦闘をする羽目になります。
しかも間違えて奥の方に逃げてしまうと帰る時にまたここを通る必要があります。
2体まで減らせていればなんとか通り抜けられるんですが、それ以上だと無理そうに思えます。
ドラクエ7の悪魔の書とかツボックミミック2連戦が可愛く見えるくらいの罠だと思うんですがどうでしょう。
ゴール前の回復&セーブポイントの部屋のすぐ隣にあるのでそこで回復とセーブをしてればリスク軽減はできるんですが、何を考えてこんな場所を設置したのか分かりません。
奥にあったアイテムも店売りとたいして変わらない性能の武器だったし。
一応倒せば相当量の経験値とお金がもらえるのでセーブしながら全狩りしましたが…MP切れかけた状態の初見連続エンカは絶望しかないです。
コンシューマで同人ゲー並の理不尽さを味わうとは思わなかったです。

blog-gurand310-018.jpg
ボドボドになりながら遺跡の奥に到着。
回廊の民しか通れない門が破壊されている…どうやら望まぬ先客がいるようです。
見覚えのあるお二人。
そういえばこいつら神殿にいたんですがあの後結局見かけませんでしたね。
なんかヨウトさん殺ろうとしてますね…ちゃっちゃと懲らしめてやりましょう。

blog-gurand310-019.jpg
というわけでころり。
ここでようやく魔法の真価発揮です。
単体魔法2発で一人沈められます。
が、ここのウスノロ相方がやられるとあろうことか蘇生薬を使ってきます。
倒す順番間違えてメスを2度も蘇生された時にはトサカにきました。
それでも道中で戦ってきた雑魚の方が強かった気がします…ここら辺のインフレくるってりゅ。

blog-gurand310-020.jpg
ヨウトとお話。
戦闘スクショ撮るの忘れてましたがこいつの顔が戦闘中ずっと後ろにあって、見てるくらいなら手伝わんかい!と思ってました。
今度は彼方の光を追えとかなんとか相変わらず意味不明な会話をして終了。
どうでもいいですがヨウトの声効果かけ過ぎて何言ってるか分からないことが多いんですよね。
どうせ話してることもどうでもいいので特に問題はないですが。
次の目的地は失われた世界の扉とかいう場所らしいです。
今度は聖獣がいるとか言われなかったので別の目的なんでしょうか。

blog-gurand310-021.jpg
ヨウトオーブを拝借。
この時思ったんですがこのオーブ出す時にやたら踏ん張ってたことといい、鼻から出たことといいなんかアレみたいですよね。
色合いとか大きさとかそっくりじゃないですか。
え、何かって?そんなの…ねぇ分かるでしょ?
ちなみにヨウトオーブの効果は味方全体完全回復。
ドラグよりかは使いやすそうな感じですね。
というわけで以下次回。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境