FC2ブログ

クソゲー帝国第1回~グランディアⅢ~part9

グランディアやりますよー
前回は聖獣にグリフの死を伝えよと使いっぱしりにされて、なんだかんだあって飛行機を手に入れて自由な冒険が始まる…?といった所でしたね。あとウル君加入。
基本アルフィナちゃんに振り回されて目的地を決定されていますがようやく寄り道ができるようになりましたよー
世界中をとびまわりますよ!

プレイにっきは追記からどうぞ。

blog-gurand39-001.jpg
・・・・・・

blog-gurand39-002.jpg
・・・・・・・・・

blog-gurand39-003.jpg
・・・・・・・・・・・・よっしゃ!
自由に動けるようになって最初にやることがギャンブルである。
新しい景品が追加されていたのでこれはやるしかない…ですよね?
あっちなみに世界中飛び回ってきましたが過去に行ったところと、次行くところにしか行けませんでした。
自由な冒険なんて。

blog-gurand39-005.jpg
とりあえず戦闘中の移動がワープになる靴と魔法抵抗値が非常に高い鎧を人数分交換。
ギャンブルソードはランダムで攻撃力が変わるという地雷装備。
序盤でも高ランクの卵から強い魔法を生成できるという事前情報があったので、卵2つ交換しときました。
ギャンブルで高級装備を交換してヌルゲーにしていくプレイスタイルである。
しかしこの強化がさして意味が無いことがすぐに分かってしまうのであった。

blog-gurand39-004.jpg
景品交換した卵から魔法生成。
店売りだと☆三つが最高の所なんとこれは☆五つ
さっそくアルフィナちゃんにつけてみましょう。
これがどれくらいの威力かというと…

blog-gurand39-006.jpg
これくらいです。
飛龍の谷の敵燃やしてるんですが、ここでの敵の体力はおよそ300。
とんでもないオーバーキルが可能になってしまいました。やったぜ。
消費は20P弱、アルフィナちゃんのMPが200程度なので中々悪くないコスパですね。

blog-gurand39-007.jpg
というわけで飛竜の谷の攻略をしていきます。
ちなみにここに至るまでに飛龍の谷の人に攻撃されたりしました。
ウル君が飛竜の民の裏切り者ってことになっているらしく、神人を連れてきたといっても信用されない状況です。
この飛竜の民とは非常に排他的な民族のようですね。
ウル君の反応見る限りこの掟とか伝統に耐えられず逃げ出したっぽい?
お兄さんといい逃げ出してる奴多いな…

blog-gurand39-008.jpg
外壁やら川やらををぽてぽて登っていくとピクミン2で見た気がする歩く植物に遭遇。
花に擬態しており近づくととびだしてきます。
HP1720…?って強い!
実は登ってくる途中でもHPが1000超えている敵に遭遇してたので驚くことはありませんでした。
何がヤバいってこいつ最大で3体出現するんですよね。
まぁ物理もそれなりに通るしアルフィナちゃんで燃やせるので何とかなったりします。
毒が非常に鬱陶しいですけど。

blog-gurand39-009.jpg
ようやく飛竜王のいる砦に到着。
神殿の時も思いましたがでかいオブジェクトってなんかいいですよね。
PS2リアルタイムだったら感動したのではないでしょうか。
ここでも神人がこないから飛竜王の声を聞くこともできないとか完全にやつあたり的な理由で追い返されそうになります。
まぁ数年も放置されたら不安になるでしょうね。

察するに元々お兄さんがここにきて聖獣の言葉を伝える役目を負っていたようですが、お兄さんは中二病に覚醒。
数年行方をくらましていると。
それでこうしてこっちが迷惑を被っているんですよね。
もしかして行く先々でこんなこと言われないといけないんだろうか…

そこでどこからともなくドラグ様の声が聞こえてきて砦を開放してくれます。
聞こえないって言ってたのに聞こえてるんですけど…これアルフィナちゃんが来たからってことなんでしょうか。
割と唐突だったので1分前に言ったことはなんだったのかと思いました。

blog-gurand39-010.jpg
ドラグ様に出会う。
普通に老いた竜って感じ。顔でかいな!
グリフの死を伝えるともう知ってるらしく、時の流れを信じよ!とかまたふわっとしたことをおっしゃいます。
それって時間が全てを解決してくれるとかいう男女関係のトラブルに対してのアドバイスでしょうか。
相変わらず神様の言うことはよう分かりません。

blog-gurand39-011.jpg
そしてオーブを託され回廊の民がいるというバクラを目指すことになりました。
そこにも聖獣がいるらしいです。

blog-gurand39-012.jpg
またお兄さんのとばっちり受けなきゃいけないのかぁ…というところで以下次回。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境