クソゲー帝国第1回~グランディアⅢ~part4

グランディアⅢやっていきます。
前回は必勝法?で船を取り戻しアロンソを仲間に加えた所でしたね。
いよいよ船を入手し行動範囲が広がるのか?
プレイにっきは追記からどうぞ!

blog-gurand34-032.jpg
船を取り戻していざ大陸へ、イクゾー!
大陸まで大体三日で着くみたいですね。
というかユウキ君の目的って自分の飛行機で大陸へ飛ぶことじゃなかったっけ?
ここからユウキ君の冒険の目的がふわっとしてきてます。

blog-gurand34-033.jpg
少年航海中…
台詞が所々聞き取れない部分があるんですよね。
それも全て本職の声優を主人公にしか使わなかったから…その主人公もちょっとアレなんですが。

blog-gurand34-034.jpg
やっぱりアルフィナちゃん可愛い。
動きは良いしモデリングも非常に良好ですね。

blog-gurand34-035.jpg
ユウキ君?何いきなりそんなこと言ってるの?
旅の高揚感がこう言わせたとでもいうのか。
一応お母さんいるんだからそういう軟派な発言は控えた方が良いと思います。

blog-gurand34-036.jpg
一晩を明かすと何かトラブルがあったようで、大人たちは甲板へ出ているみたいです。
私は安全な旅がしたいです。
そういえばドラクエとかって船に乗ってる時でも魔物にエンカウントしますがアレどうなってるんでしょうか。
甲板にものすごい勢いで魔物がなだれ込んでくるような世界には住みたくないですね…

blog-gurand34-038.jpg
前方から黒い塊が来たと思ったら、鳥に襲われてました。
鳥×8を3戦。
空中に浮いてますが地属性の全体魔法が通るのでさっさとお片づけしてしまいましょう。

blog-gurand34-039.jpg
倒しても倒してもわいてくるのでキリがありませんね…
その瞬間空に新たな影が現れ鳥を追い払ってくれました。
いやー助かりましたね。こんな所で鳥葬されたくはないのである。

blog-gurand34-001.jpg
先ほど救ってくれたのは飛龍の民ウル君。
大陸に渡る途中で襲われてるのを見て助けてくれたようです。
アロンソとは知り合いのようですがどんな関係なんでしょう。
空を憧れとするユウキ君は飛龍に乗っているウル君にも興味があるみたいです。
噛まれながら親交を深めてると乗れるもんなら乗ってみな、みたいな感じで飛龍に乗らされます。
例にもれずウル君も棒読みがひどいです。
今のところアルフィナちゃんより上位の棒読みですね…辛い。

blog-gurand34-002.jpg
ただし乗れるとは言っていない。
命令してみたりお願いしてみたり無理矢理乗ろうとしたり、乗らせてくれないなら乗せてやると言ったり色々やりましたが飛龍ちゃんは拒否モード。
ウル君でも乗らせてくれるようになるまで相当かかったと言いますし、会ったばかりでしかも飛行機ものすごい勢いで落としてるユウキ君なんか乗る資格はないのでしょう。
そしてそんなことよりお腹が空いたらしくディナータイムとすることに。

blog-gurand34-004.jpg
ウル君が飛龍の民と呼ばれてたりシュミットと親交があることを聞く。
シュミットさんはユウキ君の憧れというか神のような存在です。
それがこの船の目的地である場所におり、会うなら途中の島に生っているレムの実を持っていくと良いと言われます。
でも寄り道するといってもアルフィナちゃんまずは送り届けないといけないんですよね。
ユウキ君うずうず。

blog-gurand34-005.jpg
そして最近地震が多い、それはバース界なるものが開く前兆ということらしいです。
襲ってきた鳥も本来はこんな所におらず何かから逃げているようだったとか。
バース界は地獄のようなところで…という話をしていると突然アルフィナちゃんがそんなはずありません!と何かを受信しはじめます。
その後もパース界に行かなければならないとかなんとか…あのー大丈夫ですか?

blog-gurand34-008.jpg
気分が悪いといって退室、ユウキ君も後を追います。
バース界はとても神聖な世界だと兄に教わったらしく、地獄というのが信じられなかったとか。
またお兄さんか…というか兄に教わったことが違うからってあんなヒステリー起こしてたらこの世の全てが信じられなくなるよ?
電波を受診し始めたアルフィナちゃんにユウキ君は何も言えず、そのまま朝に。

blog-gurand34-009.jpg
ウル君とは一旦お別れ。
また大陸、いや空で会おう!と約束をしてウル君は去っていきます。
GOODLUCK、なんかride on timeが合いそうな場面ですね。離陸的な意味で。

blog-gurand34-012.jpg
そして様子がおかしかったアルフィナちゃんに対してユウキ君が一晩考えた言葉がこちら。
翼があれば大丈夫。だから寄り道許して!(要約)
その言葉にアルフィナちゃん大満足。何も解決していないというかあっさり寄り道が許されました。
解決しようにもバース界とかどうやって行くか分かんないですしね…

blog-gurand34-013.jpg
というわけでレムの実があるというランドート島に到着。
Cみたいな形の、それはランドルト環。

blog-gurand34-014.jpg
島の頂上を目指しまずは洞窟内に入ってゆきます。
良い雰囲気じゃないですか。ドラクエ5の水の洞窟みたいな感じですね!
探すのは指輪じゃなくて木の実ですが。

blog-gurand34-015.jpg
しかしレムの実は食べれもしないしなんのためにシュミットさんに持っていくのか分からない様子。
でもまぁ持っていけば飛行機作ってくれるでしょ、と甘々な考えで探し始めるユウキ君。
君そんな考えで飛行機作るから落ちるんじゃないの?

blog-gurand34-016.jpg
洞窟内の新ギミック爆弾花登場。
このように×ボタンのフィールドアクションを行うと…

blog-gurand34-017.jpg
時間経過で爆発。
新たに道ができたり、敵シンボルの動きを止めたりできます。
敵シンボルはこれ使ってひるませるより、ファーストアタックで殴った方が早いので使うことはないですがショートカットとかできたりするので見つけたらガンガン切っていきたいですね。

blog-gurand34-018.jpg
少し進むとキモい敵登場。
半魚人…見た目も嫌な感じですが全体を眠らせる魔法を使ってきたり戦い方も陰湿。
たまにキャンセルが間に合わなくてタコ殴りにされることがあるので、戦い自体を避けたいです。

blog-gurand34-020.jpg
なんやかんやで頂上へ。
レムの木を目の前に強そうな敵…ボス戦です。
レべリングほとんどしてないけど大丈夫かな…

blog-gurand34-021.jpg
取り巻きはよりによって半魚人。
眠らされる前にキャンセルしてさっさと片付けた方がいいでしょう。と言っても割と固いので大変ですが…
ボスは1回行動で素早さも高くないのでじっくり行動見てキャンセルすればスルーしてもよさげ。
相変わらず魔法が強いので距離を取って基本燃やしつつ、必殺技でキャンセルって感じでしょうか。
キャンセルミスでミランダさんが落ちましたが危なげなく突破。

blog-gurand34-022.jpg
レムの実入手。
とここで地震が!
まさか…

blog-gurand34-024.jpg
やっぱりボッシュートである。

blog-gurand34-025.jpg
ってなんか開いてる!
なんかアレに飲み込まれるとバース界に行ってしまうらしいです。
落ちそうなアルフィナちゃんを間一発ユウキ君が支えます。
アルフィナちゃんは手を掴まれてるだけなのにユウキ君が手を離すな!と言ったりピンチです!
……でもアルフィナちゃんバース界行きたがってたし、手を離してもいいんじゃないですかね…

blog-gurand34-026.jpg
とか言ってたら吸い込まれていくアルフィナちゃん。あぁ電波だけど貴重なヒロインが!
ユウキ君も後を追おうとしますがミランダに止められてしまいます。
しかしその制止も振り切ってユウキ君もバース界へ!
あ、あれ?なんか終盤みたいな空気ですよ?
まだDisk1なんだけど…

blog-gurand34-028.jpg
落ちてきた先は白い世界。
アルフィナちゃんを発見しました。
しかしここにいるのは若い男女。ふたりきりだね…みたいな展開になるんでしょうか。

blog-gurand34-030.jpg
そんなわけない。
またなんかアルフィナちゃんが「ここはバース界じゃない…!私たちのいる場所じゃない!」とか言い出してこれにはユウキ君も呆れ顔。
まぁ早く帰りたい、と好意的に解釈しておきましょう。じゃないと理解力が追いつかない…
で、どうやって出るんでしょうか…

blog-gurand34-031.jpg
パース界の探索へ…以下次回。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境