クソゲー帝国第1回~グランディアⅢ~part1

ブックセンターいとうでアレなゲームまとめ買いしてきましたよ…!
というわけで今回からプレイにっきをつけていこうかと思います。
割とゲーム記事は慣れなかったりするので分かりにくい部分もあるかと思いますが、なんとか完走させたいと思います。

第1回は2005koty次点、グランディアⅢ
主なクソ要素は電波シナリオ、残念声優。
過去に多くのファンを獲得したグランディアシリーズの3年ぶりとなる続編…らしい。

2007年の四十八ショックが起きる前のkotyは比較的シリーズもののガッカリゲーが多くノミネートされていたんですよね。
おそらくこのグランディアⅢも前作前々作をプレイしていると評価が変わってくる作品なのでしょう。
私はこのシリーズをやったことが無いので割と楽しめる可能性も…?
というわけでさっそくプレイしていきましょう!
にっきは追記からどうぞ。

blog-gurand3040.jpg
タイトル画面。
実にシンプルな作りである。
オプションはサウンド設定の他カメラの操作など充実した様子を見せている。
こんな所でつまづく作品なんてあるんですか?

blog-gurand3041.jpg
左側が主人公のユウキ君、右はその友人である。
飛行王の姿を見て育ったユウキ君は自身も飛行機を作り大陸に飛び立つ夢を持っている。
しかしそれは失敗続きで中々上手くいかないようで。
軽量化のために翼とか切ってますが大丈夫なんですかね…これが後にあんなことになるなんて…

blog-gurand3042.jpg
ユウキ君は陶器職人を継ぐことになっているのですが、毎日飛行機をいじっているようです。
それを左側の人物、ミランダさんはあまりよく思っていません。
ちなみにミランダさん主人公の母親なんですが、ムービーで最初に見た時幼なじみキャラかと思いました。
どうみても子持ちには見えないんだよなぁ…声はものすごいおばさんっぽいですけど。
そんなこんなで飛行機が飛ぶために必要なフライトシステムを持ち去られてしまいます。
子供の夢を後押しするのも邪魔するのも親なのである。

blog-gurand3043.jpg
夢の達成には取り戻すしかないということで自分の家まで取り返しに行くことに。
このゲーム結構モデルは綺麗だったりします。
口パクもあるし表情も結構豊富だったりこれより後に出たBASARAとは大違いである。

blog-gurand3001.jpg
ここから操作可能に。
とりあえずステータス確認。
見慣れた項目が並んでいるので特に言うことは無し。

blog-gurand3002.jpg
ガレージを色々調べると今までの失敗の数々が。
大空に挑み続ける、これが主人公の目的になります。
広い世界を夢見て旅に出る、ありがちですが良いですよね。

blog-gurand3003.jpg
村に出る。
上下に動かないので若干カメラワークが不自由な気がしますが、分かりやすいマップがあるので迷うことはないでしょう。
黄色の点が主な施設かな?

blog-gurand3004.jpg
もう完全に成功する気でいますね。
これフラグにしか聞こえないんですが…?

blog-gurand3005.jpg
自宅に到着。
入るなりいきなり虹色の珠が浮かんでて何事かと思いました。
本作におけるセーブポイントらしいです。正直邪魔なのである。
外に置いちゃ、イカンのか?

blog-gurand3006.jpg
隠し場所はおおよそ見当がついてるみたいですね。
しかし母親なのにミランダ呼ばわり…これ初期設定だと親子じゃなかったんじゃないですかね…?
後にこの話題でますが、特に理由はないみたいですし…うーん怪しい。

blog-gurand3007.jpg
案の定キッチンに。
ガレージに、帰ろう!

blog-gurand3008.jpg
これで今夜には決行だ!と。
しかしなぜ夜に飛ぼうとしてるんでしょうか。
今までも結構失敗してるみたいですし夜は視界悪くて余計危険だと思うんですけど。
もしかして今までも夜に飛んでたとか?

blog-gurand3009.jpg
そして決行の夜。
ここでとんでもないことを言われます。
夜は初めてなんだから気をつけろよ!
こんなんだから十数機も墜落してきたんじゃないですかね…

blog-gurand3011.jpg
いつか大陸で会おうと約束。
ものすごい不安ですがいざ大空へ!

blog-gurand3012.jpg
落ち…ない。
こんな滑走路作る場所がよくありましたね。
ガレージの裏は崖になってたしそのあたりに作るスペースでもあったんでしょうか。

blog-gurand3013.jpg
ライフストリームが逆流してる…?
というわけではなくホタルの群れみたいです。
なるほど夜のフライトはこういうのが風情だと。
普通にここに突っ込んでいくんですがぶつかってきた蛍がグロいことになりませんかね?RPGにそんなこと言っちゃだめですかそうですか。

blog-gurand3014.jpg
悠々なフライト…と思ったらここでトラブルが。
冒頭でユウキ君が切断した翼が動かなくなったようです。
フラグは村にいる時から立っていたのである。

blog-gurand3015.jpg
悪戦苦闘していると後ろからおばさんの声が…なんでおるねん。
いわくあんたの行動はお見通し、とのこと。
どうやら見つかるのを恐れて夜に決行したようですが、それなら何故今までは昼にやっていたのかそれが疑問です。

blog-gurand3016.jpg
シーン変わって地上では逃走劇が繰り広げられていた。
火の矢をかいくぐりながら馬車を走らせる少女の姿が。
そこに主人公の乗った飛行機が突っ込んでいって…

blog-gurand3017.jpg
やっぱりこうなるのか…

blog-gurand3018.jpg
手柄が…手柄が欲しい…と棒読み加減も含めて若干アブない台詞を吐きながらおっさん登場。
追手のボスのようですね。
これと闘うことになるのかな?

blog-gurand3019.jpg
この辺画面が暗くてほとんど分かりませんが、炎上する飛行機の前でたそがれてたら追手に襲われてました。
ドラクエのシャーマンみたいな格好しやがって!

blog-gurand3020.jpg
チュートリアル戦闘。
ATBでコンボ(通常攻撃)とクリティカル(キャンセル攻撃)を使い分けてたたかっていくようです。
他にはディレイがある代わり強力な攻撃ができる魔法やキャラ固有の特技があります。

blog-gurand3021.jpg
基本は相手の行動と距離を見ながら行動を変えていく感じ。
リアルタイムで攻撃が進行して回避移動によって有利なポジションについたりするので結構戦闘はストラテジック。
相手の行動キャンセルが重要になるんですが中々難しい。

blog-gurand3022.jpg
雑魚をのしたら、先ほどの女の子を探しに行くことに。
飛行機が落ちてんのによく見てんな…ミランダさんにも突っ込まれてますが。

blog-gurand3023.jpg
夢、ここに没す。

blog-gurand3024.jpg
馬車にはもういない、となると森に逃げたのでは?と探索を森へと移していく。
どうでもいいですが森のグラフィックが書割じゃないんですよね。
え?当たり前だって?この時代、まだまだポリゴンを脱却できてない作品も多かったのです…

blog-gurand3025.jpg
森の奥にて黒い男と対峙する少女を発見。
どうやら互いに相手のことを知っており先ほどの追手とは違うようです。

blog-gurand3026.jpg
少女は兄を追ってここまで逃げてきたとか。
黒いのが少女に手を伸ばすその瞬間主人公達が駆けつけます。
しかし攻撃は全て空振り、どうなるの?

blog-gurand3027.jpg
とりあえず主人公達ガン無視で話が進行します。
せめて金髪ちゃんくらい反応してよ…
黒いのも今回は見逃してくれるようで。次はどこで出会うのだろうか。

blog-gurand3028.jpg
緊張の糸が切れたのか倒れこむ少女。
ひとまず村に帰って様子を見ることに。

blog-gurand3029.jpg
村に戻って一夜を明かす。
少女はなんとか無事のようです。
そしてアレ…色んな所が元気になるハーブを持ってこいと言われます。
ガレージに置いてあるとか言ってますが、なぜ…夜通し作業するためにハイにでもなってたのだろうか。

blog-gurand3030.jpg
もう友人のサック君は行ってしまったようです。
思わぬところで出遅れたユウキ君は大陸に戻れるのか。

blog-gurand3031.jpg
ハーブを持って帰宅。
どう見ても兄弟なんだよな…
さっさと様子見てこいと言われるも照れるユウキ君。
さては惚れたな?(ゲス顔)

blog-gurand3032.jpg
扉の前で躊躇するユウキ君。
さっさと入りなさい。

blog-gurand3033.jpg
さて、メインヒロインアルフィナちゃんです。
現時点で棒読みが最もひどいです。
この時代はメインヒロインを棒読みにする病気が流行っているのか…?
ちなみに滑舌はユウキ君が一番ひどいです。
ヒロインが立ち上がる時によろけてしまい主人公が支えるという甘いイベントを通過したりしてますが、微妙な距離感である。
抱き合っているところに母親乱入と、ここまでがテンプレ。

blog-gurand3034.jpg
なぜ追われていたのとかは言いたくないみたい。
色々謎が多いですね。
そこに突然悲鳴が聞こえてきます。
外を見ると…

blog-gurand3035.jpg
鉄棒を頑張るおばさんとそれを支えるおっさんの図…ではなくおばさんが色々アブないおっさんに捕まっているようです。
金髪の女を出せとなんかたぎっています。
しかし妙にノリノリなおばさんにドン引きしたおっさんが足を踏まれてあっさりと開放。
その足についてる甲冑のようなものはなんだ?メタリックなサンダルか?

blog-gurand3036.jpg
挙句の果てに買い物帰りのエコバックを脳天にお見舞いされ、こんな醜態に。
目玉焼きができそうなほど怒りにくれたおっさんはこちらに襲いかかってきます。
この間にもとんでもない滑舌とお付き合いすることになります。

blog-gurand3037.jpg
初ボス戦…と思いきやチュートリアルの延長でした。
相手の攻撃をキャンセルする重要性を伝える戦闘でしたね。
ちなみにミランダさんは横でずっと見てるだけでした。

blog-gurand3038.jpg
おっさん は にげだした 
よく見ると下半身はほぼ素肌ですね…美脚に自信でもあるのでしょうか。
そんなんだからおばさんのストンプ程度で…

blog-gurand3039.jpg
危機を脱す。
アルフィナを連れて港へいくことになりました。
PTメンバーが3人となってようやく旅が始まる?

今回はここまで。次回に続く。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境